宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

Powered by
Movable Type 5.2.3

トップページ > 宇津救命丸Blog

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月 アーカイブ

2015年5月19日

伊豆三昧

リゾートホテルの会員権を持ってる友人が、予約した日に
行けなくなったとのことで譲ってくれました。昨年一緒に
行った絶景の熱海の会員制ホテルです。


宿泊費が安いので、どうせならもう一泊しょうと30年前
に行った伊豆の国民休暇村にも行ってみることに。最近
リニューアルしたようで、よくテレビで紹介されてます。
以前他の休暇村に行ったポイントが溜ってて、さらに会員
割引があるのでかなりお得です。


最近の旅行は雨が多く、今回も2日連続雨の予報。
当日テンションが上がらず出発の時間が遅くなり、修善寺
でお昼のつもりが沼津あたりになりそう。すると家内が
中華にしょうと言い出しました。なんで沼津で中華?
じつは近所のレストランのオーナーから、友人が沼津で店
をやってるので行ってみてくれと言われたそう。その時は
行く機会なんてないと思ってたみたいですが...


ネットでみると、なかなか評判のお店のよう。
店に入ると平日なのにほぼ満席。これは期待できそうです。
お勧めの水煎肉片と麻婆豆腐を注文。名前が美味しくなさ
そうですが、これが絶品でまた来たくなる味でした。店員
さんにここに来た理由を話すと、わざわざシェフが挨拶に
来てくれて、杏仁豆腐をサービスしてくれました。

なんで水煎というのかわかりません
肉片003.JPG


中伊豆あたりに、ワサビの段々畑がありました。
わさび007.JPG


最初は曇りだった天気も、中伊豆辺りから雨になり、休暇
村に着いた頃には本降りに。
30年前に来た時は殺風景で、いかにも官営の施設という
感じでしたが、リニューアルしてホテルと見分けがつかな
いくらい立派になってびっくりです。

ロビーで食べたきな粉がけのソフトクリームが絶品。
黒蜜もかけるのですが、美味しくて翌日も食べました。
きなこ016 (1).JPG


部屋は最上階で松林越しに海が見えます(下の階は見えま
せん)。ふつうの旅館と遜色なし。
国民009.JPG


大浴場には、以前なかった露天風呂がありました。
きなこ016 (2).JPG

食事は広間でバイキングですが、寿司、天ぷら、刺身と
さまざまな魚介料理がありました。パンとコーヒーまで
あったけど、刺身とパンとは・・・?

アジのたたきも
おでん023 (2).JPG

静岡おでんもありました。
おでん023 (1).JPG

パンダが布団を敷きに来るんだ・・・楽しみ。
パンダ017.JPG

弓のように反っているから弓ヶ浜
弓ヶ浜042.JPG

翌日もうんざりする雨。観光船やロープウエイに乗る予定
もパーです。代わりに、下田市内の「唐人お吉」の記念館
に行ってきました。


お吉は、黒船来航のとき、親善のためにと奉行に頼まれ、
好きだった人と別れてハリス(通商大使)の妾になったけど、
結局周りからさげすまされて最後は身投げしたという話
です。小さなお墓と、けっこう資料が残ってました。
墓050.JPG


珍しい当時の薬箱。みんな生薬の包みです。
博覧会071 (2).JPG


お昼は、テレビで紹介していた金目鯛の煮つけが評判の
店へ。去年そこを目指して行ったら、間違って同じ名前の
違う店に入ってしまいました。姿煮がなくて切り身だけで、
それもまずくてがっかり。今回はリベンジです。
場所がわからなくて地図と格闘していると、資料館の人
が親切に教えてくれました。


時間が早いせいか店はガラガラ。姿煮を注文すると、予約
しないと切り身しかないとのこと。えっ?テレビでは姿煮
食べてたのに。もしかして去年間違って入った店と同系列?
聞いたら違うというので一安心。切り身と言ってもとって
も大きく納得です。評判通り美味しかったー。

真っ黒なのにそんなにしょっぱくない。秘伝のタレだそう。
煮つけ2057.JPG

食後に、近くのペリーロードへ行ってみました。黒船でやっ
てきたペリー提督が日米下田条約締結の為に了仙寺まで行
進した道だそうです。現在残ってるのは500mほどで、
テレビで見たより距離が短い感じ。
ぺr-064.JPG


それから海岸線の国道を通って熱海へ。天気がよければ最
高のルートなのですが・・・


途中、正体不明の施設がありました。
博覧会071 (1).JPG

ホテルには早めに着きました。チェックインして部屋に入
いると、その眺めと部屋の雰囲気に家内は大喜び。

取りあえず、眺めのいい露天風呂に入りました。もちろん
一人づつ。
眺め086.JPG

夕飯は街にある老舗の洋食店へ行きました。来るのは20
年ぶりで懐かしい。その時は学生時代の友人たちと来たの
ですが、アレルギーで唇がソーセージのように腫れた思い
出の店です。頼んだのは人気のビーフシチュー。
ビーフしちゅ078.JPG

きのうの中華もそうですが、伊豆に来たからといって、美
味しいのは魚介類ばかりではないですね。


翌日天候も回復しましたが、とっとと東京へ。途中海老名
サービスエリアに寄りました。久しぶりだったけど、その
変貌ぶりに驚きです。

デパートの店内ではありません
蛯名092.JPG

二泊三日でリーズナブルな伊豆を堪能した旅でした。

2015年5月 8日

「うっかり」の2乗

連休ネタがまだなので、つなぎにストックの中からご紹介
します。


会社にはいろいろな展示会のダイレクトメールが来ます。
その中に医療の展示会があり、薬の製造受託というのを
見つけました。場所はお台場のビッグサイト。


新しい薬を作るには、新しい技術と多大な設備投資が必
要なので、ときには製造を委託することがあります。
そのときに備え、技術と設備の両方を兼ね備えてる会社
を探しておくことは大切です。何か新しい発見があるかも
と、行ってみることにしました。


当日、出がけにバタバタして時間が無くなり、急いで
テーブルの上の招待状をひっつかんで出かけました。
ビッグサイトには東館と西館がありますが、招待状を見る
と東館とのこと。最近東館も駐車場が使えるようになりま
したが、ちょっと会場から離れてます。


受付で招待状を出すとアンケートに答えて欲しいとのこと。
《貴社の職種》医療器メーカー・介護用品メーカー・検査
薬メーカー・・・あれ?なんで医薬品メーカーがないんだ?
《興味のある展示は》えーと、え?製造受託の展示がない!


取り敢えず入ってみるとそこは介護や医療機器の展示会。
場所も日にちも間違ってないのにおかしいなぁ・・・
なんかキツネにつままれた感じです。


身体の組織が透かして見えるという機械の実演をやって
ました。行列が出来てて並んでみようかな。
いや!そんな場合じゃない!!


その時ハッと気付きました。もしかしたら目的の場所は
西館? タブレットで催し物を検索するとやっぱり西館で
やってました。同じ日に似たような医療の展示会が2つ。
出がけに慌てて別の展示会の招待状を持って来てしまった
ようです。

右が本命の展示会。どっちもわかりにくいです。
チケット008.JPG

間抜けな自分に腹を立てながら離れた駐車場に戻り、反
対側の西館へ。事前エントリーしないと2000円の入
場料がかかるというので、急いでタブレットで応募。買っ
てよかった物No1に格上げです。


この駐車場からも入口は建物の反対側で遠いこと。大き
な展示会場を半周して入口へ。エントリーしてやっと目
的の会場に入りました。

ここも日本語が全然ない! いったい何の会場?
ブース133 (2).JPG

でも何だかここも変?
普通は受託メーカーが製造機械を並べてアピールするの
に、あるのはブースだけ。しかも英語・中国語・韓国語。
ブース133 (1).JPG

もらったチラシをよく見ると製薬業界受託サービスエキ
スポ? なんだ?これ?
要するに、外国の企業が医薬品の製造を請け負いますよ
ということらしいです。うちはそんなにグローバル企業
じゃありません。


うっかりの連続で、結局無駄足になりました。これも
歳のせいでしょうか?

2015年5月14日

ロングステイ in 高根沢

今年のゴールデンウィーク前後は、工場で仕事があったり
来客があったりで、実家に12日間のロングステイとなり
ました。 実家に着いてまず見たのはやっぱりタケノコ。
またしぶとく生えていて20本は蹴り倒しました。連休中
の戦果は50本以上!ヤフーニュースで11mのタケノコ
が電線を突っ掛けたとか。恐るべしタケノコパワーです。
緑010 (2).JPG


新緑がまぶしいい
緑010 (1).JPG


つつじもきれいに咲きました。例年、花が咲く前にバリカン
がけをしてました。
つつじ088.JPG

長期滞在なのにサングラスを忘れました。白内障の手術を
した人は強い日差しが良くないとの話。眼鏡に取り外し式
のサングラスを買うため、初めて町のメガネ店へ。意外と
言ったら失礼ですが、思った以上の品揃えでした。


取り外し式より可動式にしました。年寄みたい(事実ですが)
でカッコ悪いけど意外と便利。でも、オシャレに興味がな
くなるとボケた証拠だそうなので要注意です。
サングラス016.JPG

2月に、雑草を根絶やしにするという除草剤を撒いたのに、
もうあちこちに雑草が生えてきました。私がエンジンの草
刈り機でなぎ倒し、後から家内が噴霧機で除草剤を撒くと
いうコンビネーション。45年前、大学の渡り廊下で初め
て出会ったときは、まさかこんなことになろうとは...
噴霧036.JPG

その酷使してた高圧噴霧器のホースに穴が開き、液剤が吹
き出しました。市販の補習用テープで補習しましたが、圧
力が凄くてダメ。ホースごと交換しなくてはならないとの
ことで、その値段が1万3千円と聞いてビックリです。

こういう撒き方もありますが・・・
漏れ.JPG

連休前半は暑い日が続き、暑気あたりにならないように
うちの新商品の「宇津五苓散」を飲みました。体内の水分
を調整する漢方で、家内ともどもいつもより元気が出たよ
うな気がします。私はお酒を飲みませんが、二日酔いにも
とてもいい そうです。ちょっとPR。
五026.JPG

1日だけ本社に用があり、電車で日帰りしました。宝積寺
駅のホームで電車を待ってると、反対側のホームに大きな
高根沢町の観光案内が。目を凝らして見ると、なんかうち
の薬師堂の絵らしきものが・・・ 帰りに近くで確認する
と確かにうちの薬師堂。まったく知らずに驚きです。
看板031.JPG アップ025.JPG

1年に1回だけやるゴルフのために、これまた年に2回し
か行かない練習に行きました。こちらの練習場は、都内と
違って広いし安いしいいですね。
練習場.JPG

プリペイドカードで球が自動で出てくるシステムですが、
指定された打席に行くともう球が出てます。カウンターを
見ると45という数字が。えっ? 誰か途中で帰ったの?
ラッキー! だけど黙ってるのも悪いので受付に言うと、
「45? それボールの高さです」だって。恥ずかしい・・・


栃木県の歴史に詳しい作家の先生がお見えになりました。
薬師堂や史料館を案内し、新たな視線で興味深いお話を聞
くことができました。詳しくは後日に。


半日かかって松の手入れ。立ってるのがつらくなり、横着
して座りながら剪定しました。自己流でやって、いいんだ
か悪いんだか・・・ でも、この松は芽生えで自然に生え
てきたそうですから、まっいいか。

こんな横着な植木屋さんがいたらぶっ飛ばされます。
植木096.JPG


台所の流しがつまり、汚水が流れないとのこと。以前だっ
たら水道屋さんに頼むか、ホームセンターに道具を買いに
行くところ。いまや慌てず騒がず、裏から細い竹を切って
きて、ハンマーで叩いてしなやかにし、下水溝に突っ込ん
で開通。生活の知恵です。
たたく081.JPG

1日だけ息抜きにドライブに行きました。近くには日光、
塩原、那須などがありますが、連休中に行ったら大変です。
そこで、案外近い茨城県の袋田の滝に行ってみることに。
田園と山を抜ける快適なドライブで、予想外にすんなりと
目的地に着きました。


かなり手前から駐車場があり客引きをしていますが、滝は
まだまだ先。どんどん行くとガードマンに停止されました。
調子に乗って来すぎた?するとおじさんが手招きしてます。
土産店の駐車場で、店を利用してくれれば無料とのこと。
どうもここが最後らしい。有料駐車場が500円ですから、
何か買って停めた方がお得です。


しかし、ここが最後の駐車場ではなく、300メーターほ
ど先の滝の入口まで何か所も駐車場がありました。なるべ
く歩きたくない我々はガックリ!でも、あのおじさんが
いる限り、ここにたどり着ける人はよっぽど強心臓です。

どう見たって行き止まり。橋の手前の駐車場に入れました
がじつはもっと先の駐車場まで行けるのです。ややこしい。
行き止まり070.JPG


滝は2か所から見えますが、エレベーターに乗って上から
見るより下から見上げた方が迫力。
滝059.JPG

家内の友人のおじいさんが書いたという詩の碑がありま
した。おじいさんは水戸黄門 ではないです。
碑060.JPG

お土産店では家内がほうきを2本買いました。なんでここ
でそれ買うの??


お昼は烏山のステーキ店で。めちゃ混みで1時間待たされ
ました。栃木県人はステーキ好きだとか。どこへ行っても
「宮のタレ」風の醤油タレが出るのが不思議です。
馬頭温泉の温泉で養殖したフグのカルパッチョが
おいしかったです(温泉の塩分が海水と一緒なのだそう)。
カル074.JPG


業界の友人たちとゴルフに行きました。今年は久しぶりに
晴れそうで喜んでいたら、刻々と予想が悪くなり、前日の
夜には午後から雨の予想。せっかくサングラスを買い、日
焼け止めまで持ってきたのに・・・


当日は小雨に降られたものの、ときどき青空が見えるまあ
まあの天気。スタートを早めてもらおうと頼むと、前の組
は45分前に出たとのこと(通常は10分おきにスタート)。
どういうわけかガラガラで、プレー中に他の組に会うこと
はありませんでした。

前後に人っ子一人いません。
ビール009 (2).JPG

プレー代も値下げして、お昼のビール・ワイン・焼酎・
ソフトドリンク・コーヒーなどが飲み放題なのに・・・
ビール好きにはたまらんでしょう。まあ昼だけですが。
ビール009 (1).JPG


腕前はみんなのじゃまをしない程度。でも午前中はメタ
メタでこれも歳のせい? 午後は少しよくなって、なんと
生涯初のバーディー(基準打より1つ少ない)をとりました。
ゴルフが終わり、これで道具もまた1年間封印です。


久しぶりに東京に帰ると、車も人もすごい量。だんだん
田舎の生活の方が合ってきたようです。

2015年5月25日

歴史再発見

前々回、連休中に実家に歴史作家の先生が来られた話
をしましたが、その時の話です。


宇都宮在住の島 遼伍ご先生という方で、栃木県にまつ
わる歴史に詳しく、いろいろ小説を出されています。
ご夫婦でお見えになり、違う視点から、目から鱗の話が
聞けました。


まずは入り口。
うちのように入り口から門まで通路が連続したL字型に
なってるのは、昔の役所に多く見られたそうです。
うちは役所ではなかったですが、庄屋だったので関係が
あるのでしょうか。いま残っているのは珍しいとのこと。
入口085.JPG


長屋門
ふつう長屋門は外にあり、門の中にまた長屋門があるの
は珍しいそうです。そう言われれば確かにそうで、いま
まで考えたこともありませんでした。また、門の高さが
高いのは馬に乗ったまま通るためで、そこから推察する
と、当時主(あるじ)が馬に乗っていたか、役人がよく来
たのではないかとのことです。
注・当時長屋門を作るには許可が必要だったそうです。
長屋086.JPG


長屋門083.JPG


薬師堂
以前から、日光東照宮の様式に似てるのは東照宮を建て
た大工が作ったからではと言われてました。先生によれ
ば、確かに東照宮を建てた後や冬の間、大工さんが下山
して、ここら辺の仏閣を建てたという話はあるとか。
そして、中の造作を見て確信したそうです。特に、雀の
彫刻は東照宮のにそっくりだとか。
すずめ023.JPG

東照大権現(徳川家康)の位牌
うちの薬師堂と徳川家康はまったく関係ないのに、薬師
堂の中に昔からありました。これは、この薬師堂を建て
た大工が、東照宮も建てたんだよという証のために残し
たのではないかとのことでした。
家康024.JPG

ルーツ
書院の中に、ここを建てた年号と主の名前を書いた木版
があります。名前の「宇津権右衛門」と「重華」の間に
「藤」とあるのは、元は藤原家ということを現している
のだそう。果し合いの時「我こそは~」と名乗るぐらい
むかしは血統を大事にしたのだとか。もっとも、たどり
過ぎるとみんな同じルーツになってしまうかも。
木版100.JPG

謎のお雛様
宇津家には、開けると目が潰れるというお雛様があり、
家宝とされてました。昭和の初期に初めて開けると、そ
こには江戸時代に造られた4体のお雛様がありました。
3体は日光三所権現で、右下に東照大権現(徳川家康)
があります。


なぜ目が潰れると言われていたかというと、徳川家康が
最下位にあることで、徳川の時代では反逆ととられる
と危惧したからではないかと推測できます。では、なぜ
わざわざそんなお雛様を造ったのかが謎でした。
雛121.JPG

先生によれば、左上と左下のお雛様に巴の家紋が入って
おり、これは宇都宮家の家紋だそうです。先生の説では、
宇津家は宇都宮家と姻戚関係にあったことから、宇都宮
家は徳川家よりも格が上だと後世に残したのではないか
とのことでした。とすれば、危険を冒してこれを作った
意味もわかります

先生の推測が多いですが、歴史の再認識が出来ました。