宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

Powered by
Movable Type 5.2.3

トップページ > 宇津救命丸Blog

« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月 アーカイブ

2015年8月 1日

むかし話

先日、親戚の一周忌に行って、むかしの話をいろいろ聞い
てきました。


私の祖母は宇津家の長女で、小さいころからその親戚とは
行き来していたようです。祖母の子供のころの写真を複製
していただきました。

明治時代におしゃれな写真。
写真縦043.JPG

祖母の妹と。右が祖母です。
写真1035.JPG

救命丸のお姉ちゃんのモデルは自分だと言っていましたが・・・
箱038.JPG

父と妹(私の叔母)の子供のころの写真もありました。
正月に晴れ着を着て嬉しそう。
写真2038.JPG

でも、父の妹はこの数年後に病気で亡くなりました。そん
なことを知る由もない笑顔が可哀そうです。以前祖父の遺
品の手帳を見た時、娘を亡くしたことが一番つらかったと
書いてありました。


むかしのことを知る人がだんだんいなくなってしまったので、
この機会に親戚の長老にいろいろ聞いてみました。
わたしが気になっていたのは、実家にある奥書院を建てた
ときの由来です。

以前はもっと庭の中にあり、昭和の中期に移したそうです。
369-thumb.JPG

以前聞いた話では、明治時代に地元で陸軍の大演習があ
り、そのときの師団長が皇室の方で、お泊り頂くために建
てたというもの。でも、町史によると確かにそのころ大演習
はあったものの、その年号は奥書院を建てる前。なので
その真偽を確かめたかったのです。


長老によると、むかしは奥書院の前に書院があって、そこ
に風呂桶のない風呂場があったそう。当時皇族が入浴する
ときは浴槽に入らず、たらいにお湯を汲んで入ったそうで、
そのために浴槽のない風呂場を作ったのだとか。ちなみに
その後も家の人は誰も使わなかったとのことでした。


そんな話を聞くと真実味が増し、町史の年号が間違ってい
るのではとさえ思ってしまいます。

奥書院にある建築年度を記載した木版。さすがにこの年号
が間違っていることはないでしょうが・・・
木版100-thumb-380x506-2073.jpg

ついでに「そのときの報酬は?」と聞くと、泊まっていただく
だけで光栄だったのだから、当然無報酬だったろうと。
そういえば、史料館に菊の御紋が入った杯がありました。
なんでうちにあるのか謎でしたが、もしかしたらそのときに
頂いたものかもしれません。
菊023.JPG

もう一つおもしろい話を聞きました。これは私の祖母から
聞いた話だそうです。


江戸時代、高根沢は水戸の一ツ橋家の領地で、宇津家に
水戸藩の侍も出入りしていたそうです。幕末のある日、そ
の水戸藩の侍から、江戸に行ってある人物の暗殺を手伝っ
て欲しいと頼まれたとのこと。


もちろん断ったそうですが、その起きた暗殺が「桜田門外
の変」。その相手は井伊直弼だったのです。もし手伝って
いたらお家断絶。宇津家はなくなっていたと祖母は言って
たそうです。


この話の真偽のほどはわかりませんが、もしかしたら歴史
の一コマに関わっていたかもしれないすごい話が聞けまし
た。


2015年8月 6日

熱闘 高根沢

最近の暑さは異常といえるほど。何もせず外に立ってるだ
けで汗だくです。そんなときでも雑草はどんどん伸びるの
でなんとかしなくては。


栃木県は都心より北なので、東京より涼しいと思っている
人もいますがとんでもない。宇都宮なんて東京より暑いと
きがあるくらいです。以前、避暑のつもりで来た友人が、
「なんだ、暑いじゃないか。」とガッカリしたことも。
もっと高原にあれば避暑になるのですが・・・


今年は一万燈祭りはないですが、それでもある程度はきれ
いにしておかないと。とくに薬師堂はうちのシンボルです
から。でも、この暑さで作業時間が限定されるので、なか
なか仕事は進みません


先月実家に行ったとき、30年近く使ってた芝刈り機の
エンジンがかからなくなりました。これがないと仕事の能
率がガタ落ちです。農機具屋さんに修理してもらったら、
足りない部品を追加し、錆びて開いた穴を塞いでくれて、
塗装までしてきれいになりました。
芝刈り036.JPGのサムネイル画像

休日にしては早起きし、五苓散を飲んで梅干し・水を持っ
て8時に出発。すると門の前で近所の人に会いました。
もう一仕事して帰るところとのこと。えーっ!早い。
たしかに気温はどんどん上昇し、9時ごろになるともう日
差しが強くて痛いくらい。なんとか10時までがんばって、
家に帰ったらぐったりです。

会合の土産の梅干しを愛用
梅干し037.JPGのサムネイル画像


夕方、ミョウガを摂るのを手伝わされました。私はそんな
に食べませんが、家内は近所に配るのが楽しみ。
ミョウガはこんなに自生するのに、なんで同じ根っこの
ショウガはダメだったんだろう(昨年植えて失敗)。
ショウガショウガ060.JPGのサムネイル画像

翌日、熱中警報が出てるのに、5時前に起きて朝ごはんも
食べずに出撃。いくら田舎の人が早起きでも、さすがに
農作業の音は聞こえません。エンジンをかけたら迷惑だろ
うと、芝刈りを始めたのは6時から。垣根の手入れなど
一通りやって、時間を見たらまだ7時半でした。こう暑く
なるとサマータイムは必要かも。
019 - コピー.JPG

水筒の水を二人で飲んだらあっという間になくなりました。
聞いた話ですが、暑い日は家を出てから会社に着くまでに
体重の1%の水分を摂らないといけないとか。ということ
は私は・・・相当の水分が必要ということになります。

がんばった成果はありました
before
かきね017.JPG

after
かきね027 - コピー.JPG

薬師堂の後ろにある木が伸びたので、上半分を切ることに。
はしごをかけ、切ってから降りようとしたとき足を踏み外
して落下。下が石畳だったため、背中と肘を打って痛いの
なんの。でも、落ちた高さが低く、頭を打たなかったのが
不幸中の幸です。家内が「やっぱりお薬師様が守ってくれ
たんだ」と。まったく年取ると危険がいっぱいです。

墜落現場
現場028.JPG

9時近くになるともう灼熱。よくお年寄りが農作業中に熱
中症で倒れますが、齢をとると暑さを感じなくなってくる
のだとか。暑さを感じる我々はまだまだ大丈夫のようです
が、早々に撤収することに。

仕事の後の一杯はオランジーナ。東京で頂いたあまーい
オレンジジュースを割って飲んだら最高です。
オラン062.JPG


家に帰ってシャワーを浴び朝食を食べるともうぐったり。
やっぱり暑さは体力を消耗します。
都心で35度以上の猛暑が続くのは新記録だそうですが、
5年後のいまごろ、東京でオリンピックをやるのです。
選手も観客も大丈夫なのでしょうか?選手に五苓散を飲
んで欲しいですが、これはドーピングになるのかなー。

2015年8月11日

栃木名産 アユとフグ?

栃木で採れる食用の魚は? ドジョウ・マス・アユに・・・
フグ !?「海がないのに?」と思われるでしょうが、馬頭
という温泉の水質が海水に似ていて、フグの養殖に成功
したのです。そのカルパッチョは食べたことありますが、
刺身はどこで食べられるのかがわかりませんでした。


週末実家でアユでも食べようとドライブに行ったら、温
泉フグの看板のある店を発見。アユよりフグだ!迷わず
そこに入りました。
最近は、ブログのネタのために食べようとか、旅行に行
こうとか思い、本末転倒になってきました。ブログも
経費がかかっているのです。
014 - コピー.JPG

そこは鰻屋さんで、値段はうな重と一緒。ふつうの養殖
フグと同じぐらいでしょうか。でも、夏にこの内陸でフグ
が食べれるのは貴重です。専門店ではないので、ちょっと
肉厚でしたが(フグ刺しは薄さが勝負)美味しかったです。
015 - コピー.JPG

でも、やっぱり夏はアユも食べたい。
ということで、別の日にやなに食べに行きました。
やなにもいろいろあって、客が多い所は最初から焼いて
あったりします。たまに熱くなかったり、ひどいときは
冷たいのが混じっていたことも。


いつも行く店は焼き立てを食べさせてくれるのですが、
周りに林も何もないし、もちろんクーラーの効いた部屋
ではありません。とくにこの日は35度の猛暑日で、扇
風機1個では暑いのなんの。

外の景色は涼しげですが・・・
この川は荒川ですが、東京の荒川とは別物です。
ヤナ038.JPG


昨年来たときは、まだ福島原発の風評被害でガラガラで
したが、今年はけっこうお客さんがいてよかった。


下の調理場に行くと、大きな2つの火鉢で炭が真っ赤に
燃え、アユを焼いてました。その暑さは地獄です。
調理している人に聞くと、焼きあがるのに15分ぐらい
かかるとのこと。ご苦労様です。
火鉢039.JPG

猛暑の中、倒れそうに待っていると、やっと焼きあがって
きました。今年はちょっと小ぶりのようですが、やっぱり
焼き立てのアユは美味しかったです。
アユ040.JPG

明日からブログもお盆休みですのであしからず。

2015年8月24日

帰省ラッシュ

最近ちょくちょく実家&工場に行きますが、東京の自宅か
らは車で約120キロ、高速道路で行けば2時間かかりま
せん。


私が大学生の頃はまだ高速がなかったので、日中4号線
で行くと4時間以上、夜中に行っても3時間近くかかりま
した。地方に行くとまだまだ砂利道が多く、まだ車にエアコン
が普及してなかったので、お盆に車で帰省するのは大変で
した。


4号線はまだバイパスもなく、街を抜けるのにすごい時間
がかかります。だから裏道を探しながら行くのも楽しみの
一つ。信号の少ない裏街道を見つけると嬉しかったもので
す(当時は行ってみないとわからないので)。


子供が小さいころ東北道が出来たのですが、始点は埼玉
県の岩槻で、降り口は鹿沼。一般道が半分近くだったので、
都内の渋滞を抜けるのが大変で、結局3時間以上はかかっ
たでしょうか。更にトイレ休憩や食事をしたりするので、
余計に時間がかかりました。


そのころ、実家の近くにある御料牧場によく皇室がいらっ
しゃるためか、宇都宮までの道がだんだんよくなってきた
のは助かりました。

その後東北道と首都高速がつながり、かなり便利になりま
したが、鹿沼で降りて宇都宮市内を抜けて行くのがネック。
平成12年ごろ北関東自動車道ができ、市内を通らずに行
けるようになりました。さらに首都高に王子線、新宿線が
次々と出来、いまでは家から3キロ先に首都高の入口が出
来るという、まさにわれわれのために高速が伸びて来きた
ような感じです。


東北道の渋滞は、東名、中央に比べるとずいぶん少なくな
ってきました。道がよくなったのはいいですが事故も多発
し、事故渋滞が増えました。


以前、北関東道に乗ろうとしたら「東北道事故渋滞 通過
に6時間」と表示が出てました。これじゃ通行止めと一緒。
この時はさすがにあきらめて一度実家に戻りました。
最近日曜に帰るたびに事故がありますが、夏休みなので
サンデードライバーが多いのでしょうか。


先日も夕方家を出て北関東自動車道に乗ろうとすると、佐
野で事故渋滞60分との表示。
東北道からちょっと離れて新4号バイパスがあり、信号が
少ないのでかなり順調に走れます。でも、都心に近くなる
とやっぱり混むのが難点。ナビの自宅到着予想は・・・
4時間後!?


家内は一度家に戻ろうと言い、私はめんどくさいとしばら
く口論となりましたが、運転者の意見優先です。
この日も4号バイパスの流れは順調でしたが、都心が近づく
につれ、このまま行くか東北道に戻るかが悩み所。すると、
以前はなかった高速入口の看板が。なんでこんな所に?


よく見ると、それは新しく出来た圏央道のインターでした。
ということは東北道に出て首都圏の渋滞を通らず行けるの
です。これは大ラッキー。


というわけで、高速代はいつもの半分、時間はプラス1時
間で家に着きました。若いころ、新しい道を見つけたとき
の喜びの気分でした。

2015年8月18日

真夏のイベント行事

お盆前、工場の地元の子供会から、薬師堂の庭で宝探し
をやらせて欲しいと要望がありました。今年の一万燈祭
(薬師堂のお祭)はお客様を呼ばずにうちうちでやるので
すが、取りあえず庭の手入れをしておいてよかった。
次回の参考にもなるので、当日差し入れを持って見に行
くことに。

差し入れはお菓子の詰め合わせとクリアファイル
差し入れ017.JPG


その日も5時起きで庭仕事をやり、9時半ごろに朝食。
11時ごろ開催というので眠気を払って行ってみると、炎
天下でお父さんたちが焼きそばを作っていました。
宝探しは昼食後とのことで出直そうと思ったら、一緒に食
べてって下さいと。さっき朝食食べたばっかりだけど、せ
っかくなのでご馳走になりました。
バーベ004.JPG

食事はテントの下なので、まだ暑さはしのげます。食事
前にリーダーが挨拶され、私を紹介してくれました。
近くに座った子供たちに話しかけると、物おじせずに話
をしてくれます。かき氷、焼きそば、焼き肉、フランク
フルトとフルコースをいただき、おなかいっぱい。
食事003.JPG

食事が終わって手持無沙汰になると、父兄の一人が話し
相手をしてくれました。御料牧場に務められてるそうで、
いろいろ牧場の話が聞けました。


12時ごろ、いよいよ宝探し開始。あらかじめ隠したプラ
のボールを探し、「当たり」が出るまで探すというもの。
暑さの真っ盛りなのに、子供たちは元気に走り回ってい
ました。
こども008.JPG

大きなプールも用意してありました。暑い夏は水遊びが
一番。
プール012.JPG

翌日はその薬師堂の大掃除。早朝から工場総出で掃除
です。一年に一度の御開帳なので、お堂の中は半端なく
汚れています。水道も電気も来てないので、工場から
コードとホースを引っ張って大変。みんな汗だくになりな
がら薬師堂はきれいになりました。
掃除021 (1).JPG


今年リニューアルした対の垂れ幕(?)。古いのは明治時
代のでボロボロになり、家内が懇意にしている着物の仕
立をやってる方に相談したところ、快く修復を引き受けて
くれました。古い方から文字を切り取り、つむぎに金糸で
縫い付けたそう。その出来栄えは素晴らしいものです。
掃除021 (2).JPG


翌日、朝から薬師堂で準備をしていると、住職が予定よ
り30分早くみえて大慌て。今年から住職が代替わりし、
お経も作法も一新されてちょっと戸惑いがありました。
先代はひたすら長いお経をあげてましたが、次の代の
住職は道具を使って祈祷されてました。あとで伺うと、
これが正式な作法なのだそうです。


一万燈が終わると今度はお盆。ことしは子供達も来て久
しぶりにぎやかでした。日中暑いので、朝からお墓に
お迎えに。それでも、炎天下で60基近くのお墓に線香
をあげるのは苦行です。一つ一つにあげているとだんだ
ん腰が痛くなり、後ろの方はいつも雑になってきます。


14日はまた住職がみえました。去年まで長老と二人で
まわってたのが、今年は一人で50件以上の檀家の初盆
を回るというのだから大変です。読経が終わった後、す
ぐに帰られました。お坊さんの本音を話す番組がありま
すが、お盆はお茶より冷たいおしぼりの方が嬉しいとか。


お盆休みといえども、雑草との戦いは続きます。工場の
中庭を見て芝の伸びにビックリ。
芝054.JPG

これもお盆中の功徳(くどく=仏教用語で善行の意)と、芝
刈りを始めました。でも、あまりの伸びに芝刈り機も立ち
往生。なんとか終わらせましたが、刈った芝を運ぶのが
また大変。かなりの体力消耗です。こっちにも体重計を買
って計ってみたい。
芝刈2066.JPG

その奮闘中に、遠くを昨晩来た弟夫婦が犬の散歩で通り
ました。エンジンの音で気づいてるはずなのに知らんぷり。
まったく!!
と思っていたら、お昼に会った弟が「お盆でも庭掃除の
人は来るんですね」って。それはお前のお兄様だ!

2015年8月28日

富士総合火力演習 前篇

8月23日の日曜日、家内と友人の3人で、自衛隊の富士総
合火力演習を見学に行ってきました。年に一度一般公開さ
れる実弾を使った演習です。


見学のチケットは無料ですが、年々みんなの関心が高まっ
てきて今年の応募は13万人。倍率は24倍だったそうです。
その中で、ある方から駐車券付きのスタンド席というV.I.P.
なみのチケットを譲って頂きました(通常はビニールシート
に直座りで御殿場駅からシャトルバス)。
スタンド014.JPG

私は右というわけではありませんが、憲法改正問題は別と
して、自国の防衛は必要だと思います。あの永世中立の
スイスでさえ、自衛のために強力な軍隊を持っているので
すから。


演習開始は10時からですが、混むので8時までには行った
方がいいとのこと。自宅を6時に出て、御殿場駅で友人を
拾い目的地へ。 途中演習専用の駐車がありましたが、係
りの自衛官に駐車券を見せるともっと先だとのこと。
駐車券に大きく23と書いてあるので23番を探しましょう。


しばらく行くとメイン会場に着き、スタンド席が見えて来ま
した。整理の自衛官があちこちに立ってます。
国会議員専用駐車場があり...あっ!その隣に23の看板が。
スゴい、メイン会場のすぐそばです。


ところが、そこに車を入れようとすると警備の自衛官に制止
され、入るなと言われました。なんで?駐車券を見せ、23
て書いてあると言うと呆れ顔で「それ今日の日付です」。
「え-っ!!」


たしかに、いま考えると番号をわざわざ印刷してあるのも
おかしいですが、日にちとは3人とも考えてもみませんで
した。恥ずかしいやらおかしいやら。でも気が立っている
自衛官は苦い顔です。
駐車009.JPG

結局そこから300メートルぐらい離れた駐車場に入れさせ
られ、15分ほど原っぱを歩きました。
会場010.JPG

会場そばに行くとものスゴい人。スタンド席は5カ所ぐらい
あるみたいですが、我々の指定はA・B席。受付を済ませ
指定されたBのスタンド席に案内されました。一番上の席
がいいと聞いてましたが、順番に案内されるのでそうもい
きません。中程の席で眺めもまあまあ。それよりも、Bスタ
ンド席は会場のほぼ中央。これは期待できます。

すでに前方のシート席は人人人で埋まってます。
人016.JPG

トイレが混みそうだからと家内が早めに行きましたが、な
かなか帰ってこない。恐ろしいほどの方向音痴なので迷
子になったかと思ったら、30分してやっと戻って来ました。
物凄い人の列だったそうです。

トイレの行列。とくに女性は大変です。
トイレ020.JPG

そこにアナウンスが。昨日の予行演習で、最新鋭戦車の砲
撃で一般人に軽傷者が出たそう。なので今日は新型戦車の
実弾発射はないとのことです。ある意味目玉だったので、
会場から落胆のどよめきが起きました。

どこかで見たような人も・・・
イラク017.JPG

天気は薄曇りですが、そんなに暑くなく快適です。
定時になると、防衛省の幹部が護衛隊と一緒に続々と来場。
最後に中谷防衛大臣が来て開会の挨拶がありました。
中谷021.JPG

驚いたことに彼らの席は隣のAスタンド。われわれのB席は
間違いなくV.I.P.席です。後で知りましたが他のスタンド席
は指定ではなく早いもの順だそう。

Aスタンドの上には指揮所が。
指揮所013.JPG

次回は演習の様子です。

2015年8月31日

富士総合火力演習 後編

前半は部隊ごとに各車両の紹介があったあと、実弾の射撃
がありました。数キロ先の目標に命中するたびに拍手が起
きます。実物の砲撃音と振動は、いくら映画の音響が進ん
だとしても体験できないでしょう。

撃ってすぐ移動できる自走砲
自走022.JPG

戦車の縦隊。迫力あります。
行列045.JPG

44tもある戦車が、ダンスをしているような俊敏な動きを
するのも驚きです。戦車以外にも、装輪式の装甲車やいろ
いろな種類の車両がデモストレーションをしました。
余談ながら、むかし自衛隊は軍隊ではないと言っていた時
代、戦車は特車、火砲は特科とよんでいたのです。

歩兵を運ぶ装甲戦闘車
装甲戦闘車030.JPG


こんなに近くで見れるのです。
会場074.JPG

スピード重視の偵察車。赤い旗は発射の合図。いくらマニアル
世代でも、まさか実戦じゃ出さないでしょうね。
065.JPG


飛行物を狙う高射機関砲。
高射②079.JPG

機関砲の銃弾がまっすぐ飛んでいく軌跡や、対戦車ミサイル
の迫力ある飛行も凄かったです。


ひととおり地上兵器が終わると、次はヘリコプター部隊。
映画で見たことのある機体が飛来し、機銃を撃ったり人や
車両を下したりとデモストレーションをやりました。
説明ではあの問題のオスプレイも近々配備が決まったそう。

空中からロープで降下
降下060.JPG

ジープや物資を運びます
チny-ク062.JPG


上空から攻撃する戦闘ヘリ。
アパッチ035.JPG

最後に曇り空の中から低空でジェット戦闘機が現れ、ごう
音を残して飛び去っていきました。

速過ぎて撮るのが大変
F2053.JPG


15分の休憩のあと、後半はストーリーに沿って展開。
日本領土のある島が狙われ、各部隊が連携して反撃すると
いうストーリーです。
敵艦船をミサイルで攻撃し、上陸した敵を戦車やヘリで要
撃、最後は歩兵が制圧するというオールスター戦。さっき
の戦闘機も登場し、爆弾を落としていきました。

戦車3兄弟
1974年生まれの長男。
老体に鞭打ち、二男と一緒に三男の不始末をカバーしてま
した。1961年生まれがいましたが、いまは引退しています。
74式044.JPG

1990年生まれの次男。
90式047.JPG

2010年生まれの三男。前日の不始末で、今回は
空砲で参加。
10式067.JPG

最後は全車両が登場し、空にはヘリ部隊が編隊を組んで
通過し終わりとなりました(舞台のフィナーレのよう)。

地獄の黙示録?
地獄072.JPG

役者が勢ぞろい
フィナーレ077.JPG

というわけで雨にも降られず、無事演習は終わりました。
このあと車両の展示があるそうですが、ここまで付き合っ
てくれた家内に敬意を表し、泣く泣く帰途に着きました。


スタンドを降りて帰ろうとすると、後ろから歓声が。
振り替えるとあのオスプレイが飛んで来たところでした。
でも、人波に揉まれてよく見えない。
アナウンスも何もなかったけど、遅刻??それとも、まだ
制式採用されてないので、セールスマンがパフォーマンス
に来たのかな。

シャトルバスに乗る人の長蛇の列。ありがたいチケット
でした。
町で085 (2).JPG

駐車場から国道に出るまでは大変でしたが、あとは順調。
国道や東名にも自衛隊車両がいろいろ走っていて、場外
乱闘のようです。
町で085 (1).JPG

興奮が冷めやらずお昼を食べ損ねたので、代わりに
ケーキを2個づつ買って食べました。あっ、興奮して
いた私は3個。
ケーキ090.JPG


日本の軍備はずば抜けて優秀なようですが、これからも
ずっと使われないことを祈ります。