宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

Powered by
Movable Type 5.2.3

トップページ > 宇津救命丸Blog

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月 アーカイブ

2015年11月 1日

観艦式 続き

観艦式は、総理大臣の乗る2列の観閲部隊の間を、受ける側の受閲
艦部隊大小約30隻が通り抜けるのです。

観艦式概要。写真をクリックすると大きくなります。
概要006 (2).JPG

11時に観艦式が始まりました。観閲部隊の先頭は我々が乗るむらさめ。
後ろに本番のとき総理が乗る観閲艦「くらま」以下5隻の護衛艦が続
き、並行して観閲付属部隊の6隻が進みます。

観閲部隊。
観艦003.JPG

後ろを見ると、真っ直ぐ一列になっているので、くらま1隻しか見え
ません。道のない洋上でこれを行うのはかなりの高等技術だそう。

写真は残念ながら一直線になる直前。
うしろ062.JPG


しばらく進むと、いよいよ反対側から観閲を受ける艦艇がつながって
きました。
受閲艦艇部隊
付属004.JPG

こちらは本物
イージス066 (2).JPG

イージス艦を先頭に、4隻の護衛艦、ヘリ空母、潜水艦、掃海艇、補
給艦、輸送艦、ミサイル艇、上陸用のホバークラフトなどが続き、
一隻一隻説明してくれます。艦上に乗組員が正装で整列し、観閲艦の
前に来ると一斉に敬礼。
最後に、アメリカ、オーストラリア、韓国、フランスなどの祝賀航行
部隊が続きました。


なにかと話題のイージス艦。北の弾道ミサイルにはこの艦が頼みの綱。
イージス066 (1).JPG


最新のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」。例によって大人の事情で
死んでもヘリ空母とは言えません。友人が以前見学会に行ったら、試
乗した甲板のエレベーターが動かし過ぎて壊れたそう。大丈夫かなあ。
ヘリ073.JPG

3隻の潜水艦。日本の潜水艦の建造技術はすごいらしいです。
潜水艦077.JPG


輸送艦。甲板に搭載した車両が見えます。
輸送艦082.JPG


波しぶきをあげて進むホバークラフト。3・11のときは輸送艦と共
に、救助や補給に活躍しました。水陸両用です。
ホバークラフト124.JPG


ヒットエンドランのミサイル艇
外洋には向かないでしょうが、沿岸の防衛には最適でしょう。
ミサイル艇122.JPG


以外に垢抜けた外観の韓国駆逐艦。同じ横須賀港から発信しましたが、
自衛隊の軍楽隊はこの艦が出てから旧海軍の海軍行進曲を演奏し始め
たそうです。気を使ってるんですね。
韓国092.JPG

次に空から哨戒機や哨戒ヘリの編隊が続き、航空自衛隊のジェット
戦闘機も轟音をたてて飛来してきました。
受閲航空部隊
受 飛行機006 (1).JPG


目標地点に到達すると艦艇の列はUターン。列を乱さずこれが出来
るのは、日本の海上自衛隊だけだそうです。前にNHKで放送してた
「坂の上の雲」の海戦シーンを彷彿させました。


再び先ほどの受閲舞台とすれ違い、先頭艦が祝砲を1発、3隻の護衛
艦が同時に方向を変える行動をしたり、潜水艦が潜航、浮上を行い
ました。

先頭艦の砲塔がこっちを向いてます。同乗している一般の人はうる
さかったでしょう。
祝砲b110.JPG


また、対潜哨戒機が対潜水艦用の爆雷(実弾)を落としたり、
ミサイル防御用のフレア(火の玉)を落としたりと実戦さながら。

ミサイルは熱源を追って飛んでくるので、こうして火の玉を落とし
て目標を惑わせるそうです。
フレア126.JPG


最後に、航空自衛隊のブルーインパルスが上空でアクロバット飛行
を行いました。そばにいた上級士官が「いつも空自さんに美味しい
ところを持っていかれるんですよ」とぼやいていました。
ブルー128.JPG


すべてが終わり帰投となりましたが、これから港までまた2時間かか
るので大変です。その間飽きさせないように、海自のブラスバンド
が演奏したり歌を歌ったりとサービス精神いっぱいでした。
ブラスバンド137.JPG


やっと港の入口までくるとここで足止め。海自の入港は時間通りな
のだそうなのですが、アメリカの軍艦がそこに割り込んで入港して
くるんだそう。改めて日本は戦争で負けたんだと思ったりして。


結局1時間ほど待たされ、やっと桟橋に着いたころにはもう日没。
朝と同じように、また全員で国旗降納の儀式を行ってました。
国旗144.JPG


ほぼ10時間艦上にいましたが、興奮してたので船酔いはしませんで
した。でも任務とはいえ、毎日海上で訓練するのは大変でしょう。

隣に着いたイージス艦。こうして見ると巨大です。
隣のイージス145.JPG

陸に上がり、お腹も空いたので横須賀名物の本場のハンバーガーを
食べに行きました。タクシーで10分ぐらいのところが繁華街。
裏通りに入ると、米兵目当てのアメリカンなお店が並んでました。
もっと華やかと思ったら以外にひっそりです。
アメリカン158.JPG


ネットで評判のお店に入り注文。本場の(?)ハンバーガーを美味し
く食べました。
ハンバーガー156.JPG

海上自衛隊の護衛艦は1隻1千億前後、潜水艦は1隻5百億など気の遠く
なるような建造費ですが、乗組員の厳しい訓練があればこそ、その
機能が果たせる訳です。きょうはその一端を見ることができ、日本
の安全が守られてることを実感しました。

お土産はレトルトの海軍カレー。


後日談
軍艦好きの友人にこの話をしたら、彼も観艦式に行きたくて友達と
沢山応募ハガキを出したのに当たらなかったととても羨ましがって
ました。


2015年11月 6日

食のいろんな出来事

ハロウィン
10月末に久しぶりに六本木ヒルズに行ったら、ヒルズの中
も外もハロウィンだらけ。親子で仮装して歩いているのを
見て「日本も変わったなー」。長生きはするもんです。
ハロウィンのほんとの意味は収穫祭。過疎化が進んでいる
農業地帯こそ、ほんとの意味のハロウィンパーティーを
やって盛り上げられないものでしょうか。

この親子は、お母さんの方がハロウィンしてます。
ハロ005.JPG


いまは街中でも平気なんですね。
白菜013 (2).JPG

超・即効ダイエット
最近、暴飲暴食+甘いもの食べ放題がたたり、ついに家
内から強制ダイエット令が発令されました。それも酵素を
飲むプチ断食ダイエット。3日間朝昼を抜いて酵素を飲み、
夕飯だけ食べるというもの。カフェインの入ったコーヒー・
紅茶・ウーロン茶も禁止です。


私が飢餓ダイエットは身体に悪いと言っても、家内はこ
の酵素を飲めば大丈夫と言い張ります(壺を買わされる
タイプ)。発酵しているせいか、べったら漬けのような臭
いがたまりません。でも甘いので、炭酸で割るとジンジャ
エールのようになって飲みやすくなりました。


私はダイエットをすると声がかすれて頭が痛くなります。
家内はそれは好転反応で、今まで塩分を取りすぎてたか
らだと。薬剤師の発言としてはどうにも・・・
でも、2日のプレ・ダイエットを含む5日間で2.5キロ減。
痩せはじめるとそれほど甘いものが食べたくなくなるから
不思議です。まあ、せっかく痩せたのに、という思いもあ
りますが。


でも実家に行って空きっ腹では働けないので、久々に肉を
食べました。いま栃木県では、栃木牛の購入チケットが30
%引きで買えるのでお得です。もちろんうちも買いました。
東京に帰って体重を測るのが怖い・・・
でも、結果は3キロ減と意外でした。

チケットは栃木県内の指定のお店でしか買えません。
DSC_0913.jpg

竹つながりで夕飯のおかず
その実家で、以前切って積み上げた竹を整理してると、
遠くの方から「ヨー・ヨー」という声が。どこのラッパー?
と見渡すと、離れた所にある鉄条網の所からお年寄りが
呼んでます(ここら辺の方言?)。行ってみると、倒した竹
をトマトの添え木に欲しいのだとか。快くOKをすると、
あとで摂りたての大きなサラダ白菜2つをくれました。
白菜013 (1).JPG

その竹を処分しようとしてふと考えました。もう竹藪はない
ので、今度竹垣を作るときどうする?この竹が使えるか
どうか最近知り合った植木屋さんに聞くと、すぐに見に来
てくれました。

こんな山がいくつも。
竹山025.JPG


結局、竹は使えるとのことで、よさそうな竹を選別し、屋根
のある小屋まで運びました。切ったばかりの竹ってすごく
重いので大変。いままでじゃま者扱いで放っておいたのに、
急に傷にならないよう丁寧に扱いだしたからげんきんなもの
です。
竹 残す027.JPG


植木屋さんが来るとき、冷凍のオチアユを20尾も持って来
てくれました。

解凍したアユ。メスは卵を持ってお腹がパンパン。
鮎015.JPG

アユを焼くには田舎は便利。さっそく炭を熾して炭火焼に
しました。アユと言えば櫛を弓なりに刺しますが、「卵を
持ったメスがもう臨月なので櫛はまっすぐ刺した方がいい」
と植木屋さん。ユーモアのある人は好きですねえ。
アユ016.JPG


夕飯はアユの塩焼きと白菜の浅漬け。なんかテレビでよく
見る、近所の人がいろいろ持って来てくれる田舎生活のよ
うで嬉しかったです。

2015年11月12日

長男の結婚 プロローグ

もうすぐ長男が結婚します。


今年の7月に婚約し、もうすぐ結婚式があります。
じつは私の急激なダイエットもその一環。役に合わせて体
重を落とすストイックな俳優の気分です。
目白にある結婚式場で、式はキリスト教式になりました。
仏教なのに・・・そういう私も教会でしたが。

このチャペルで。
教会014.JPG


結納もここでやりました。
私の時は、叔父夫婦が家内の実家に行って結納をしました。
でも家内が着物を着て「幾久しく・・・」とやってる頃、私は
友達とハイキングに行ってました。いや、決して不謹慎で
はなく、むかしは代理が行ったのです。だから結納に立ち
会うのは今度が初めて。


結納の日、私が肉好きなので料理は鉄板焼きにしたと息子
が。でも、鉄板焼って横に並んで食べるイメージ。なんか
結納の場所にそぐわないような・・・でもさすがに結婚式場、
場所も料理もそういうシチュエーション用があるんですね。
その時初めて先方のご両親にお会いしました。

正確には石焼料理でした。
鉄板033.JPG


この結婚式場の庭は素晴らしいので、当日晴れていれば庭
で記念撮影が出来ます。でも息子は雨男。いろんなイベン
トで、息子が来ると急に雨が降ってくるほど。
この結納の日も、帰る頃にはどしゃ降りになってました。


披露宴には、仲のいいメーカーの社長さんたちや若手の
方々においでいただくことにしました。
その中で、音大出身でプロ並みのフルート奏者である龍角
散社長が、救心製薬副社長のバイオリンとデュオで演奏し
ていただけるとのこと。持つべきものは・・・です。


その皆さんが会社にお祝いを持って来ていただきました。
こういうとき、煎茶はお茶を濁すと言って、代わりに桜茶
を出します。桜の花びらを塩漬けにしたもので、湯呑に入
れてお湯を注ぐだけですが、その塩加減が難しい。薬剤師
の腕を活かし(?)すべて私が調合しました。


お祝いを頂いたら、お返しに寿懐紙と干菓子を渡します。
正式には袱紗(ふくさ)に入れたままもらい、その袱紗
に寿懐紙を挟んで返すのだとか。

寿懐紙と桜茶。懐紙はもともとは茶道に使うもので、ナプ
キンのように使うみたいです。今の人は使い道もわからな
いでしょう(私も)。
お返し008 (1).JPG


これらの習慣は、以前に何回か結婚のお祝いをお持ちした
ときに経験したのでわかってますが、自前でするのは初め
ての経験でした。


息子の結婚式には父親が親族紹介と最後の挨拶をするとい
う大役があります。いまやその特訓中。


2015年11月24日

長男の結婚 後編

披露宴会場の前のウェイティングルームに行くと、もうお客様
が少しずつ集まって来てました。

ウェイティングルームに金看板を。
モーニング017 - コピー.JPG


最初本人は披露宴は少人数でやりたいと言ってましたが、業
界も含めて友人が多く、私の家庭薬の友人たちも入れて何だ
かんだとけっこう大勢になってしまいました。


最近の結婚式は、全部自分たちで企画することが多いよう。
さすがに今回業界の重鎮をお呼びするので、失礼がないよう
に私も少し関与しましたが、私の弟は長男の結婚式のとき、
当日まで内容を知らなかったそうです。
40年前に私が結婚したときは、逆に父が全部仕切って私たち
は何も知りませんでした。


定刻になり披露宴が始まり新郎・新婦が入場。
以前は最初に仲人が二人を紹介したものですが、いまどきは
新郎が自分でご挨拶するのが定番。
披露宴019.JPG

主賓の挨拶は、私の友人で家庭薬組合理事長の太田胃散の
社長に。その後新婦の上司お二人から祝辞を頂き、乾杯はこ
れも私の友人であり息子もお世話になってる龍角散の社長に
お願いしました。


ウエディングケーキは食べられる本物のケーキ。私のときは
作り物で、切る所だけ本物で驚いた覚えがあります。
衛生面を考えて、会場に置くのとお客様に配るのは別に作る
そう。もったいないから持って帰りたい。
DSC03914.JPG

新婦がお色直しをしに行ってる間、お酒を飲まないわれわれ
夫婦が最も苦手とするお酌をしに来賓のテーブルへ。
せっかくの料理を食べ損なわないように、二人でテーブルを
反対周りに周って時間の短縮。合間を縫ってはテーブルに戻
り料理を食べてました。後で義理の妹に、結婚式であんなに
食べてる両親はいないと言われました。


新郎の席を回り終え、どうせならと新婦側の主賓の席まで行
きました。じつは新婦も製薬会社に勤めてて(家庭薬ではない
ですが)、同業者としてもご挨拶しておこうかなと。
すると上司の方も同僚の方も、口をそろえて「新婦は貴重な
人材なので、結婚しても勤め続けて欲しい」と言われ、ちょっ
ぴり誇らしかったです。


新郎もお色直しで退席し、二人で着物で登場。
新婦が着た着物は明治中期のもので、私の曾祖母が結婚す
るときに仕立てたもの。宇津家の結婚式では新婦は代々これ
を着ています。
お返し008 (2).JPG


私は凄い泣き上戸。先月あった弟の長男の結婚式で、いろ
いろ思い出して大泣きして恥ずかしい思いをしました。
きょうは絶対泣くものかと、息子の憎たらしい発言をずっと
思い出してました。最後の手紙も読むのは止めてくれと。


宴も終盤になり、余興として龍角散社長のフルートと救心製
薬副社長のバイオリンによる演奏が始まりました。龍角散社
長のフルートはほとんどプロで、二人の演奏はさすがでした。
また講演慣れしてるので、ユーモアたっぷりに解説までして
くれて会場を沸かせました。
キュウ037 (2).JPG

そしてフィナーレが近づきいよいよ私の出番となりました。
父親のスピーチのパターンは決まってて画一的。でもそれで
はつまらないし、お涙頂戴も柄じゃない。かといって、笑わ
そうとしたら絶対滑るというのも定説です。以前主賓の挨拶
でおもしろいことを言ったつもりが、会場はクスリとも笑わ
ずシーンとしていた苦い経験があります。


前から練りに練って考え、ほぼ毎日通勤途中で練習し、何度
も家内に監修を受けて、自信を持って臨みました。
こちらから見ると会場は真っ暗で、そのため落ち着いてスピーチ
することが出来ました。さてその結果は・・・


会場は爆笑と拍手の渦となりました。ここまで受けるとは予
想外。そのあと息子が挨拶したのですが「凄いスピーチでし
た」と初めて褒められました。


お見送りのときも皆さんからお褒めの言葉を頂き「父親の
スピーチでこんなに笑ったのは初めて」とさえ言われました。
新郎の父スピーチコンテストがあったら優勝してたかも。


お見送りのときに配るプチギフトもふつうのお菓子じゃつま
らないと考えたのがこれ。2人子供の顔は新郎新婦で中身は
カステラですが、本物の救命丸だと思って開けたらカステラ
が出てきてビックリしたという人も。でも、新郎の首がないの
でキモチワル~。
キュウ037 (1).JPG

お客様を見送ってやれやれ。先方のご両親と挨拶を交わして
お別れし、荷物を車に積んで帰りました。でもこれで終わら
ないのがウチです。


自宅に帰ってセカンドバッグがないことに気づきました。
クローク前の机の上に置いて家内に頼んだのに・・・
式場に電話すると見当たらないと言われましたが、これは探
しに行くしかない。まあ、うちから車で20分ですから。


モーニングを脱ぎ捨てて普段着(しかもよれよれの)に着替え、
フルスピードで式場に戻りました。玄関前に車を止め、血相
変えて走っていくとまだタクシー乗り場に並んでたご両親に
バッタリ。「どうしました?」と言われてバツが悪い~。


クロークに行くと、そこにいた女性が「セカンドバッグですか?」
と。ちょうどいま忘れ物として届けたとのことでした。お礼を
言って持って帰りましたがほんとに日本はいい国です。
中身? 名刺入れと家の鍵だけでしたが、悪い人に拾われたら
大変でした。


家に帰ると疲れ果て、夕飯はデリバリーのピザに。
披露宴で二人がファーストバイトで食べてたので食べたくな
りました。きのうまでダイエットだったので美味しいのなんの。
スピーチの成功もあり、久々に満足感が味わえました。
ピザ4039.JPG

2015年11月18日

長男の結婚 前篇

結婚式に新郎の父親はモーニングを着なくてはなりません。
そんなの着る機会がないので、もちろん借りることに。


父の葬儀の時は父が持ってたモーニングを着ましたが、父
は痩せてたのでチョッキのボタンがとまりません。やおら
母がハサミを持ち出し、後ろを真っ二つに切ったので、悲
しみの中にも笑いが起きました。無事に着れたけど、絶対
上着は脱げませんでした。


先月弟の長男が結婚し、弟からレンタルの情報を聞いてそこ
に行ってみました。値段を聞いたら、全部セットで(靴以外)
2万弱。式場で借りると5万ぐらいするうえ、専用のワイシャツ
を買わされる所もあるとか。見た目もまったくそん色なく、
半分以下で借りれました。しかも前日に届き、式の翌日に
取りに来てくれるのでお勧めです。


息子は希代の雨男。天気予報では結婚式の一週間前は
曇りマークだったのに、そのうち小さな傘のマークに変わ
り、当日には立派な傘マークになりました。さすが!
この日は20組のウェイディングがあるそうですから、みん
な息子の道連れです。


家内は着物を着るので早めに出て、私は9時に控え室に。
徐々に親戚がやって来ましたが、私は親族の紹介があるの
で気もそぞろです。うちの親族は、私と家内の叔父・叔母・
兄弟とその子ども夫婦をほとんど呼んだので20人。
結婚したばかりで嫁で姓が代わったり、配偶者の名前を覚
えるのが大変でした。


結婚式に出て常々思ってたのは、ただ続柄と名前だけを紹
介しても覚えてないしつまらない。そこで新婦側と相談し、
一人づつエピソードを付けて紹介することにしました。
さらに、ふつうは新郎からみた続柄で紹介するのですが、
分かりにくいしややこしいので、私からみた続柄で紹介す
ることにしました。


一人づつ面白おかしく紹介したので、緊張していたみんな
から笑いが起き、和やかなムードに。あとで叔父に褒めら
れました。変えた方がいい慣習もありますね。
そのあと式場内の教会に移りましたが、なにしろ20組の式
があるので東京駅並みの人でごったがえし。ちゃんと二人
についていかないと迷子になりそうです。


いよいよ結婚式が始まりました。二人とも終始笑顔で嬉し
そう。(新郎の父なのでベストショットが撮れませんでした)
教会011.JPG


式も無事に終わり、写真室で集合写真を撮ったあと、晴れ
ていればきれいな庭でも撮れたのに残念です。その代り式
場内のあっちこっちで写真を撮ったので、あっという間に
時間が無くなりました。
もう招待客が来るのではと、せっかちな私はイライラです。
                     
                          つづく

2015年11月30日

秋浅し・・・

今年は世界の平均気温が過去最高に高いそうで、もう11月
の末だというのに都内の紅葉はまだまだ。気温が8度を下
回らないと紅葉にはならないそうで、今年はそれだけ暖
かいということです。でも昼間暖かくても、夕方から急
に寒くなったりします。寒さより寒暖の差が激しいほど
かぜをひきやすいのでご用心。


久し振りに栃木の実家に行くと、さすがにこっちは寒くて
紅葉真っ盛り。でも年々モミジの紅葉の色が悪くなってる
感じがするのは気のせいかなぁ。
モミジ025.JPG

落ち葉も今はきれいだけどまたこれを履くと思うと憂鬱
です。
落ち葉020.JPG


裏に積まれた竹の整理をしながら焼き芋を作りました。
ビニールシートに座り、森林浴をしながら黄色くなった
イチョウを眺め、食べる焼き芋は格別でした。
芋015 (1).JPG


竹の根っこってスゴイ。これじゃなかなか倒れないわけです。
竹根015 (2).JPG

でも、そんな平和な時間は続きません。手袋を脱いだ
手で何気なく服を触ると、手のひらに痛みが。というより
タバコの火に触って「アチッ !!」という感じ。そのあと
に強烈な激痛が来ました。手のひらを見ても何も変わら
ず、何がどうなっているのか・・・


立ち上がって下を見るとそこに黒い蜂が。こいつか。
一昨年蜂に刺されたから、きょうは休日だしアナフィラキー
ショックになったらまずいなぁ・・・なんて考えてるうちに
痛みは徐々に引いてきました。でもこの後4日間は腫れ
てました。
蜂016.JPG

食欲の秋だというのに、息子の結婚式にむけてダイエット
をして以来、あまりガツガツ食べなくなりました。でも、
外で作業をするにはちゃんと3食食べないと持ちません。
その上肉も食べたし元のもくあみ・・・と東京に帰って恐
る恐る体重を測ると、驚いたことに体重は減ってました。
やっぱり甘いものを食べないのが一番のようです。
「天高く 父痩せる秋」。