宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 5.2.3

トップページ > 宇津救命丸Blog

« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

2017年3月 アーカイブ

2017年3月 7日

大阪 串カツデビュー

大阪の串カツは有名ですが、いままで食べたことがなく、
一度食べてみたいと思ってました。


先日大阪に出張する機会があり、チャンス到来。
ただ、私は一人で食べ歩くのが面倒なたち。しかも大阪
ってぜんぜんわからないし、お酒も飲まないのでカウンター
の店も苦手です。で、ネットで探したら、なんと新大阪の
駅中に店がありました。ここならビール飲まなくてもいい
でしょう。
KUSHI1 011 (2).JPG

一つだけ空いてたカウンター席に座り、店員さんに初心
者だと告げて質問。いろんなメニューがありましたがお勧
めの9本セットを注文しました。
MENYU010 (1).JPG

メニューにごはん物がないので、何かないのか聞くと「隣
りのおにぎり屋さんで買って来られたら?」と。えーっ、
大阪人は、焼きそばやお好み焼きでご飯を食べるのに、串
カツでごはんは食べないの?
まあ、宇都宮にご飯のない餃子店もありますが。


でも、おにぎりを買ってきてここで食べる勇気がない。
ふと張り紙を見ると限定のカツサンドのおみやげがありま
した。これを買ってホテルで食べよう。


カウンターの上にソースの入った容器が。これがウワサの
二度漬け禁止か。言われるとやってしまいそうで緊張しま
す。
NIDODUKE009 (1).JPG

そういえばなにかで聞いたのですが、よく「創業以来の
タレを継ぎ足して使っている」と聞きますが、計算でいく
とどんどん薄まり、1カ月ぐらいで元のタレは残っていな
いとか。でも、100年前に創ったタレに毎日使った分を補
充してたら、何年たっても100年前のタレは残るってこと
ですよね。

2回に分けて揚げたての串カツが来ました。
KUSHI1 011 (1).JPG


アツアツの串カツは衣が薄くとってもカリカリ。ほんの
り甘みがあって美味しかったです。ちなみに、ソースは
一度漬けたら十分。
KUSHI2 013.JPG


ボールの中にキャベツの荒切りが入ってて、串カツとの
合間に手づかみでバリバリ。これがサッパリしてて合い
ます。
KYABETU 012.JPG

帰りの会計で、カツサンドは出来立てかと聞くともう冷
たいと正直な返事。冷たいカツサンドもなあ。揚げ物が
続いたし今回は断念しました。


その隣りのたこ焼きなら出来立て。これにしよう。
さすが出来立て、いい匂いがします。
でも、この日は特に寒くて、ホテルに着いたらもう冷た
くなってました。冷たいたこ焼きも・・・ですねぇ。
TAKO022.JPG

今度大阪に行ったら違う串カツ屋にも行ってみたい。
そしてアツアツのたこ焼きが食べたいです。


2017年3月13日

知らないってスゴーイ その1

家内の方向音痴
家内は無類の方向音痴。ゴジラにさえある帰巣本能がな
いのです。車の運転もカーナビがあっても迷います。


以前、家内が一人で日本橋のデパートから帰ることにな
りました。自分でわかる靖国通りまでの行き方を聞くの
で、(交差点を)2回左折すればいいと教えました。


家に帰ってきた家内はなぜかプンプン。
私の言う通り一回左折して行ったら、行けども行けども
靖国通りに出ず、ついに堤防に突き当たったと言うので
す。堤防?どこ、それ?


よく聞くと、原因は左折の数え違い。駐車場を出るとこ
ろは左折しか出来ないので、私はカウントしなかったの
です。ところが家内はそれを一つ目と数え、西に行くべ
きを真逆の東に行ってしまったのです。ぶつかったのは
隅田川。堤防がなかったら千葉まで行ってたかも。


それにしても、カーナビが付いてるんだからわかりそう
なものですが、家内が言うには「自分でも変だと思った
けど、夫が私に嘘をつくはずがないと思った」そうです。


麻生大臣の疳ちがい
先月、麻生財務大臣が衆院財務金融委員会で、薬価制
度の見直しについて「『宇津救命丸なんかも全部やれ』
といってもそんなものできるわけない。」と答えたとか。
イヤハヤ。


御存じだと思いますが、薬価があるのは医師が処方する
医療用の医薬品だけ。宇津救命丸は一般薬(OTC)なの
で薬価なんてありません。というか、漢方薬を除いて漢
字名の商品で薬価の付くのなんてないでしょう。パブロン
やエキセドリンとか言うならまだしも、なんでまた大臣は
宇津救命丸だなんて・・・お孫さんの疳が強くて困ってい
たのかな。えっ、献金?してません!


かぶせ茶
正月明けに、デパートで買ったティメーカーに福袋でい
ろんなお茶が付いてました。その中に、かぶせ茶という
聞きなれないお茶が。飲んでみたら、なんか変な臭いが
してイマイチ。うちでは人気がなく売れ残ってました。


ある日、かぶせ茶は玉露に次ぐ高級茶だと聞いてビックリ。
それからは貴重品扱いで、どおりで香りが高級だと思っ
たとか言いだして・・・
ちなみにかぶせ茶とは、茶園に1週間ほど覆いをかけ渋
みを少なくしたもので、20前後覆うのが玉露だそうです。


料金格差、
駐車場料金は、地方と都内ではかなりの差があります。
栃木の実家の方は、JR駅前でも1時間100円、1日停めて
も300円という安さ(再安で)。一方都内では、20分300円
400円は当たり前。


以前、打合せで赤坂に車で行ったとき、遅れそうになっ
て目の前の駐車場に飛び込みました。ガラガラで空いて
るなとは思いましたが、慌ててたので値段を見ないで入
れたのが運のつき。


1時間ぐらいで終わる打合せが長引き、駐車料金高いだ
ろうなと思いながら清算をしてビックリ。なんと8000円!!
機械が壊れてるのかと思いましたが、看板を見ると20分
600円。見ないで停めたのが悪いのですがそれにしても・・
最近は上限いくらという駐車場も増えてきました。
知らないってスゴーイ、というよりビックリです。

2017年3月 1日

犬の幸せ

人間にとって、犬はむかしから特別な存在。
犬好きには犬好きの気持ちがわかります。


コミカルなギャング映画で、宿敵に制裁を加えたあと
手下がボスに「犬もやっちまいますか?」と聞くと、
「俺はそんな冷酷な男じゃない」と。それ、わかるなー。
我が家では、たとえ映画でも犬を殺されると「許せな
い!」と色めき立ちます。


実家の近くに卵を買いに行く養鶏場があり、顔なじみ
になっていつもおまけしてくれるようになりました。
そこでは沢山の犬や猫を飼ってて、家内も犬好きなの
で行くたびに「ももちゃんは元気?」と聞いてました。


ある日、卵を詰めながら娘さんが「今朝は大変だった
んですよ。」と話しかけてきました。
19才の老犬次郎が、オシッコに行かせたらそばの川に
落ちたんだそうです。そのときの気温がマイナス6度。


急いで助け出し、タオルで包んでストーブの前に寝か
せたら息を吹き返したと嬉しそうに話をしてました。
そして、幸せのお裾わけといつもより沢山卵をくれま
した。
JIROU102 (2).JPG


後日現場検証に行きました。こんな川に落ちたの!?
KAWA099 (1).JPG

元気?になった次郎。歩くだけでヨロヨロ。頭をぶっ
つけながら歩いてました。でもよかったねえ。
JIROU102 (1).JPG


あとで奥さんに聞いたら、犬が4匹、猫が20匹もいる
そうです。ふらふら歩いていた犬を保護したり、いつ
のまにか居ついた猫がいたり。メスには去勢をし、病
気になれば獣医さんに連れてって診てもらうのだそう
です。もも太郎という犬は、そこら辺にある物を何で
も食べ、2度も開腹手術をしたんだとか。


稼ぎが全部その費用になると言いながら、ささやかな
生き甲斐だと笑みを浮かべて言ってました。ここで飼
われてる犬や猫は幸せです。
鳥のフンの臭いさえ我慢すれば・・・


話しは変わります。
実家に行くとき、いつも通る交差点の角に、犬を飼っ
てる家がありました。零下の夜も、真夏の炎天下も、
外のコンクリートの上の犬小屋につながれっぱなし。
そこを通るたびに家内と可哀そうにと言ってました。


お風呂も全然入っていないらしく、写真を撮ろうと近
づいたらものスゴイ臭い。でもシッポを振ってくれま
した。
wasao201102261036001[1].jpg

その犬を、うちでは映画やテレビで有名になった
「わさお」と呼んでました。わさおはいつも一人ぼっち
かと思ってましたが、たまにおばあさんが頭をなでに
来たり、おじさんに散歩に連れてってもらうときは千切
れんばかりにシッポを振って喜んでました。


そこを通るか信号で止まるときに見ていただけですが、
十数年間わさおを見続けて来ました。
でも、今年になってわさおの姿が見えませんでした。
そしてその次通ったときは犬小屋もなくなって・・・


幸せは人それぞれ違うといいますが、犬にとっての幸
せもそれぞれです。
わさおもきっと幸せだったことでしょう。


2017年3月19日

ペンキも便器も・・便利な便利屋 

自分でいろいろ修理や補修をやりますが、やってみたい
と思ってたのが門やフェンスのペンキ塗り。実家の錆び
た鉄門を塗りたいと思ってましたが、金属の塗装は難し
そう。うまくやらないとすぐにパリパリ剥がれてきます。


ちゃんとやるには、ヤスリで錆を落としたり下地処理を
しなくてはならないのでめんどくさい。そんなときプロ
の仕事を見ていたら、錆をハンディのグラインダーで落
としてました。これはいい!早速ネットで安いのを見つ
け購入。でもなかなかやる暇がなく、半年ぐらいお蔵入
りになってました。

たしかネットで3千ぐらいでした。
gurainnda.JPG

今年になり、雑草が生え出し忙しくなる前にやらないと。
やっとやる気のスイッチが入りました。
ホームセンターに行って、グラインダー用の回転ヤスリ、
ブラシ、ペンキや筆などの塗装道具を購入。


ペンキにはスプレーと筆塗りがあります。きれに塗れる
のはスプレーですが、丁寧に被膜を厚く塗るには断然刷
毛塗りが上。
さらに塗料には水性と油性があって、最近は臭いや環境
問題を考慮してシンナーを使わない水性が主流になりま
した。


水性は水で薄められ、筆も水洗いでOK。もちろん塗料
が乾けば、濡れても色が落ちることはありません。
一方、油性のペンキは薄めたり刷毛や容器を洗うのにう
すめ液が必要。うすめ液とはシンナーのことで、シンナー
中毒が問題になったとき名前をうすめ液に変えたのです。


プラモ塗装の経験上、塗料の伸びや耐久性を考え、外用
なので油性を選びました。それに、シンナーの臭いには
慣れてるし(中毒ではありません)。


写真撮るのを忘れ使用中にパチリ。
左奥がうすめ液で手前がペール缶。塗料を薄める時に使
います。1缶150円ぐらいだから色別に買っとくと便利。
pennki017.JPG

鉄部に塗るときは、一度錆止めを塗ってから塗りますが、
乾燥に1日空けなければなりません。最近は、めんどく
さがり屋用?に錆止め入りの塗料(リンス・イン・シャンプー
みたい)もありますが、やっぱり別々の方が丈夫そう。


いよいよ作業開始。
まず、剥がれかけてるペンキを、お好み焼きのヘラのよ
うな道具で削ります。これを怠ると、せっかく塗っても
すぐに剥がれて泣くことに。
ヘラDSC_0937 (1).JPG

次に錆の部分をグラインダーに付けた回転ブラシやヤスリ
で削ります。このとき破片や粉じんが飛ぶので、眼鏡と
マスクは忘れずに。

格安品でもなかなか使えます。
YASURIGAKE008.JPG

グラインダーの使い方は最初よくわからなかったけど
「習うより慣れろ」。何でもやってみることです。


鉄門は形状が複雑で表面積が多いから作業が大変です。
グラインダーの届かない所の錆は、タワシのような繊維
のヤスリでゴシゴシ。結局錆落としに半日かかりました。
錆で穴が空いてる所もあったので、次回パテで埋めるこ
とに。

このタワシ?もなかなか使えます。
tawashi009.JPG

いよいよ塗装。まず錆止めからですが、本塗りと色を変
えておくと塗り残しがよくわかります。今回は本塗りが
黒なので、錆止めはグレーにしました。


塗料の缶を開けてよく撹拌。適当な量をペール缶に移し、
うすめ液を加えます。メーカーの目安は10%と書いてあ
るけど、個人的には20%ぐらいの方が塗りやすいかな。


刷毛で綺麗に塗るにはコツがあり、私はいまだにプラモ
の刷毛塗りは苦手です。コツは「濃い塗料で一度に塗ろ
うとせず、薄めの塗料で二度塗りする」「刷毛目がつかな
いように刷毛を往復させず一方向に塗る」です。でも
面積が広いし、そんな悠長なことはやってられません。
裏口だし適当に。

時間が限られてるので錆びたところだけ塗りました。
といっても、ほとんど全部ですが。
SABIDOME011.JPG

高いところを塗るときは三脚を使いますが、不安定で
いちいち動かすのがめんどう。こういうときは、軽トラ
の荷台が踏み台代わりになるから便利。でも、ペンキの
垂れに要注意です(ペンキ屋さんの車はペンキまみれが
多いですね)。
FUMIDAI018.JPG

錆止めを塗って1日乾かし、いよいよ本塗装です。
油性塗料のうすめ液(シンナー)は揮発性です。塗っている
うちに揮発して粘度が高くなるので、その都度薄める必要
があります。


延べ1日半かけて門を塗り終わりました。ほんとは艶消
しの黒がよかったけど、艶ありしかないので塗ったばか
りはピッカピカ。時間がたてば落ち着いてくるでしょう。
KANNSEI023.JPG

塗り終えてプロの塗りと比べてみると仕上げは歴然。
まっ、硬いこと言わないで。

プロの仕上げ。むらがありません。
hake015 (2).JPG

私の仕上げ 刷毛目がハッキリ付いてます。
hake015 (1).JPG


ついでに、門の横の錆びたフェンスの枠も塗ることに。
もうめんどくさくなったので、手でヤスリがけして錆止め
入りのグレーで塗装しました。当然だけど全然楽です。
最初から錆止め入りにすればよかった。

before ちょっとの手間で(4時間かかったけど)・・・
MAE087.JPG

after 見違えるようになりました。
ATO090.JPG


ペンキが手に付いたけど、後で洗えばいいやと。
ところが、後で洗ってもシンナーで拭いても落ちません。
プラカラーなんて石鹸で洗えば落ちるのにペンキの力を
なめてました。さすが私が選んだ油性です。
あと、指に付いたペンキは乾いたと思っても危険。プラ
スチック製品を触ったりすると指紋が付くので要注意で
す(経験者)。


この日はもう一つの仕事が。故障したウォシュレットの
交換です。家に帰って休む暇もなく、新しいのを買いに
家電量販店へ。出張交換は9千円だそうですが交換なん
て簡単です。ただ、サイズがあるので、それだけは要注
意。外して付けて1時間。ブログのネタにならないほど
簡単に完成しました(一度経験済み)。
DSC_0859.JPG

DSC_0862.JPG


さて塗装に若干の自信が付いたので、次は工場の大型車
通用門に挑戦しようかな。

2017年3月24日

知らないってスゴーイ その2(むかし編)

今回はむかしの話です。


お茶のこだわり
私が社会人になるまで、急須のお茶葉は継ぎ足して飲
むものだとばかり思ってました。当時は2世帯が一緒に
生活していて、祖母がいつもそうしていたからです。
だから夕方になると急須はお茶葉でいっぱいに。


社会人になって、会社の女子社員がお茶を入れるたび
にお茶葉を捨ててるのを見てビックリしました。ほんと
はそうして飲むものなんだとカルチャーショック。そして
美味しさが違うことも発見。
家内のお婆ちゃんも同じだったそうで、昔の人は節約ぐ
せが取れなかったんでしょう。知らないってスゴーイ。


祖母のお茶にまつわるもう一つのエピソードが。
私が学生時代、4人の友人が遊びに来たとき祖母が紅
茶を入れてくれました。でもなんだか薄い。後で聞いた
ら、1つのティーバックで5杯煎れたというのです。別に
倹約家でも何でもないのに、お茶に対しては容赦なし。
その後尾ひれが付いて、1つで10杯煎れたとかティー
バックは絶対濡らさないとか祖母の伝説となりました。


東京半周
都内に住んでいなくても、いまなら池袋から新宿に行く
のに山手線に乗るぐらいはわかるでしょう。
むかし、地方から出てきた知り合いが 「池袋から新宿
に行くのにとっても時間がかかった。」と言ってました。
山手線で行けば10分なのにそんなはずは・・・


よく聞いたら山手線で行くのを知らず、地下鉄丸ノ内線
で行ったのです。そりゃ C の文字に沿って行くような
ものだからもの凄い遠回り。確かに40分はかかります。
その話を、結婚前、当時千葉に住んでいた家内に話す
と、オチを言う前に「そんなにかかるんだー」と納得し
てました。知らないって疲れる。


カプセルは容器?
その人は、薬のカプセルを容器だと思ってて、開けて
中身だけ飲んでまたお医者さんに持っていきました。
知らないって危ない!です。


公然猥褻罪?
秋田の乳頭温泉に初めて行ったときのこと。
内風呂の脱衣所で服を脱いでると、隣の二人の会話が
が聞こえて来ました。一人が連れに「ここの露天風呂は
離れてるので、ここで服を脱いで行くんですよ」と。


二人は裸になり、手ぬぐい一つで外に出て行きました。
私も何の疑いもなく続いて外へ。すると、そこはただの
道、普通に人が歩いてます。えーっ!でも行くしかない。
急いで露天風呂へ直行しました。


露天風呂は、テレビでよく見る乳白色の広い浴槽。
するとそこには専用の脱衣所があるじゃないですか。
再び「えーっ!」。私はどこを通って来たのか?
わかったら恥ずかしくて同じ道を帰れません。ほんとに
「知らないってスゴーイ」ですが、いつまでもそこにいら
れないし・・・意を決し、手ぬぐいを腰に巻き外に飛出
しました。まるでドッキリカメラです。


タバスコ ≠ ケチャップ
まだピザが珍しかったころ、友人と一緒に専門店に食べ
に行きました。その友人は世間知らずで、ピーマンを
キュウリだと思ってました。当然タバスコも知らず、何
だと聞くのでケチャップのようなものだと言いました。


すると彼は、止める間も無く鬼のようにジャブジャブと
かけだしました。彼が2・3滴かけて「からーい」とい
う反応を見て笑うつもりだったのに・・・もうスゴイこ
とになって食べれません。それを見ていた親切な店員さ
んが、新しいピザと交換してくれました。
知らないって迷惑です。


ポケベルに伝言
携帯がまだ普及する前、連絡手段にポケベルがあり
ました。電話をして、かけて欲しい番号を入力すると
ポケベルに表示されるのです。
私が初めて持ったときのこと。家に帰ると家内が、
メッセージ聞いた?と言いました。メッセージ?なに
それ?


聞くと、家内が指定番号に電話したら「メッセージを
どうぞ」という音声が流れたので、用件を言ったのだ
そう。知らないってスゴーイ。
いまでは留守電なんてあたりまえ。一昔前の笑い話です。

2017年3月29日

栃木にも春の兆し

東京で桜の開花宣言があったころ、栃木の実家では梅の
花が満開でした。
今年は寒暖の差が激しかったせいか、いや、歳をとった
せいか、やっと冬が終わったという感じです。

梅は赤と白の2種類が咲いてます。
UMEAKA083.JPG

UME095.JPG


同じく椿も。
BOTANaka2090.JPG

BOTAN088.JPG

これはあんずの花。
ANNZU084.JPG

チューリップも葉っぱが出てきました。
CHU092.JPG

これは・・・紫色の花。
MURASAKI093.JPG


モグラも活動を開始しました。あちこちに土を盛るから
困るんです。
MOGURADSC_0981.JPG


実家で長男が料理を作り、家内の誕生日を祝いました。
前菜は、アボガドとマグロのサラダに野菜のバーニャ
カウダ。
SHIOTAIDSC_1548 (2).jpg

去年のクリスマスに飲みそこなったノンアルコールの
シャンパンを開けました。見た目は高級そう。意外に
美味しかったです。
SHANNPENNDSC_0989.JPG

鯛の石釜造り。初めての挑戦だったそうですが、塩で
包むと適度な塩加減とパサパサしがちな白身がしっとり。
SHIOTAIDSC_1548 (1).jpg

料理好きは誰に似たのか。物を造るという意味では私
と一緒ですが。
SHIODSC_1551.jpg

メインは鳥料理だったけど、写真撮るの忘れました。
シェフが自らも飲んだり食ったりしてるので忙しい。


さすがにデザートまでは作れない。宇都宮で買ったそ
うです。美味しかったけどちょっと遠い。
dezato111.JPG


外でペンキを塗ろうとしてたら、むかし工場で働いてい
た老夫婦が通りかかりました。
もう80歳半ばと思いますが、以前御主人が脳梗塞で倒れ、
リハビリのために毎日散歩しています。最初は杖をつい
てヨロヨロし、奥さんが休憩用の椅子を持って歩いてま
した。その甲斐あって、いまでは杖なし椅子なしで歩け
るようになったからスゴイです。


その後御主人が運転して通りかかったのでビックリ。
本人の努力と奥さんの献身の賜物です。
「ペンキ塗ってます」と言ったら「いい天気ですね」と。
ちょっと耳は遠いかな。