宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 5.2.3

« 犬の幸せ | メイン | 知らないってスゴーイ その1 »

大阪 串カツデビュー

大阪の串カツは有名ですが、いままで食べたことがなく、
一度食べてみたいと思ってました。


先日大阪に出張する機会があり、チャンス到来。
ただ、私は一人で食べ歩くのが面倒なたち。しかも大阪
ってぜんぜんわからないし、お酒も飲まないのでカウンター
の店も苦手です。で、ネットで探したら、なんと新大阪の
駅中に店がありました。ここならビール飲まなくてもいい
でしょう。
KUSHI1 011 (2).JPG

一つだけ空いてたカウンター席に座り、店員さんに初心
者だと告げて質問。いろんなメニューがありましたがお勧
めの9本セットを注文しました。
MENYU010 (1).JPG

メニューにごはん物がないので、何かないのか聞くと「隣
りのおにぎり屋さんで買って来られたら?」と。えーっ、
大阪人は、焼きそばやお好み焼きでご飯を食べるのに、串
カツでごはんは食べないの?
まあ、宇都宮にご飯のない餃子店もありますが。


でも、おにぎりを買ってきてここで食べる勇気がない。
ふと張り紙を見ると限定のカツサンドのおみやげがありま
した。これを買ってホテルで食べよう。


カウンターの上にソースの入った容器が。これがウワサの
二度漬け禁止か。言われるとやってしまいそうで緊張しま
す。
NIDODUKE009 (1).JPG

そういえばなにかで聞いたのですが、よく「創業以来の
タレを継ぎ足して使っている」と聞きますが、計算でいく
とどんどん薄まり、1カ月ぐらいで元のタレは残っていな
いとか。でも、100年前に創ったタレに毎日使った分を補
充してたら、何年たっても100年前のタレは残るってこと
ですよね。

2回に分けて揚げたての串カツが来ました。
KUSHI1 011 (1).JPG


アツアツの串カツは衣が薄くとってもカリカリ。ほんの
り甘みがあって美味しかったです。ちなみに、ソースは
一度漬けたら十分。
KUSHI2 013.JPG


ボールの中にキャベツの荒切りが入ってて、串カツとの
合間に手づかみでバリバリ。これがサッパリしてて合い
ます。
KYABETU 012.JPG

帰りの会計で、カツサンドは出来立てかと聞くともう冷
たいと正直な返事。冷たいカツサンドもなあ。揚げ物が
続いたし今回は断念しました。


その隣りのたこ焼きなら出来立て。これにしよう。
さすが出来立て、いい匂いがします。
でも、この日は特に寒くて、ホテルに着いたらもう冷た
くなってました。冷たいたこ焼きも・・・ですねぇ。
TAKO022.JPG

今度大阪に行ったら違う串カツ屋にも行ってみたい。
そしてアツアツのたこ焼きが食べたいです。