宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 5.2.3

« 知らないってスゴーイ その2(むかし編) | メイン | ペンキ塗りは天職? »

栃木にも春の兆し

東京で桜の開花宣言があったころ、栃木の実家では梅の
花が満開でした。
今年は寒暖の差が激しかったせいか、いや、歳をとった
せいか、やっと冬が終わったという感じです。

梅は赤と白の2種類が咲いてます。
UMEAKA083.JPG

UME095.JPG


同じく椿も。
BOTANaka2090.JPG

BOTAN088.JPG

これはあんずの花。
ANNZU084.JPG

チューリップも葉っぱが出てきました。
CHU092.JPG

これは・・・紫色の花。
MURASAKI093.JPG


モグラも活動を開始しました。あちこちに土を盛るから
困るんです。
MOGURADSC_0981.JPG


実家で長男が料理を作り、家内の誕生日を祝いました。
前菜は、アボガドとマグロのサラダに野菜のバーニャ
カウダ。
SHIOTAIDSC_1548 (2).jpg

去年のクリスマスに飲みそこなったノンアルコールの
シャンパンを開けました。見た目は高級そう。意外に
美味しかったです。
SHANNPENNDSC_0989.JPG

鯛の石釜造り。初めての挑戦だったそうですが、塩で
包むと適度な塩加減とパサパサしがちな白身がしっとり。
SHIOTAIDSC_1548 (1).jpg

料理好きは誰に似たのか。物を造るという意味では私
と一緒ですが。
SHIODSC_1551.jpg

メインは鳥料理だったけど、写真撮るの忘れました。
シェフが自らも飲んだり食ったりしてるので忙しい。


さすがにデザートまでは作れない。宇都宮で買ったそ
うです。美味しかったけどちょっと遠い。
dezato111.JPG


外でペンキを塗ろうとしてたら、むかし工場で働いてい
た老夫婦が通りかかりました。
もう80歳半ばと思いますが、以前御主人が脳梗塞で倒れ、
リハビリのために毎日散歩しています。最初は杖をつい
てヨロヨロし、奥さんが休憩用の椅子を持って歩いてま
した。その甲斐あって、いまでは杖なし椅子なしで歩け
るようになったからスゴイです。


その後御主人が運転して通りかかったのでビックリ。
本人の努力と奥さんの献身の賜物です。
「ペンキ塗ってます」と言ったら「いい天気ですね」と。
ちょっと耳は遠いかな。