宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 5.2.3

« (慶応ではない)陸の王者 | メイン | 続 種まきとWお花見   »

種まきとWお花見

今年東京の桜は、開花宣言をしてから3週間以上も咲
いていました。


例年は東京と栃木では開花に半月ほど差があり、東京
の桜が散ってから実家の方の桜が咲きはじめてました
が、今年は東京と栃木の桜が続けて見られました。


今年も千鳥ヶ淵は人でいっぱい。車を科学技術館の駐
車場に停めて武道館の方に歩いて行くと、某大学の入学
式が終わった直後でもの凄い人。さらに、靖国通り
に抜ける田安門近辺は桜の見物人と重なって、まった
く動かない程の大混乱でした。
TAYASUMON014.JPG

人をかき分けながら千鳥ヶ淵を歩くと、相変わらずここ
の桜は別格。今年は、周りから中国語があまり聞こえて
こなかったような。
CHIDORIGA029.JPG

あの群衆の中には戻れないので、千鳥ヶ淵を一周して
駐車場に戻りました。
CHIDORI2032.JPG

ビルとお堀と桜という初めて見た風景。
BIRU034.JPG

もう1カ所新宿御苑に行きました。ここもあちこちに桜
が咲いてて見事です。ピンクと白の2種類がありますが、
曇り空だと白は映えないですね。
SHIRO043 (2).JPG

SHIRO043 (1).JPG


清楚な白い桜に対して、情熱的な真っ赤な椿が対照的。
TUBAKI039.JPG

ここも人でいっぱい。この後、栃木でお花見に行って
人がいなくてビックリです。
HITO047.JPG

千鳥ヶ淵で歩き疲れ、ここの滞在時間は30分でした。


東京編・栃木編をまとめて書こうと思いましたが、や
っぱり長くなるので2部に分けます。種まきの話も次
回に。