宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 5.2.3

« 目白ストリートビュー 下 | メイン | 蜂天国 »

「厳選いい宿」の実力

うちは毎年お盆休みに実家で行事があるので、9月に
なって旅行に行くのが恒例です。
山あいの温泉に行きたいと思っていたら、テレビ東京
の「厳選いい宿」でアルプスが望める安曇野のリーズ
ナブルな宿を紹介してました。この景色 いい!


厳選いい宿は月金の毎日放送していて録画して見て
ますが、中には正直??と思うような宿もあります。
でもこのホテルと同じ系列の伊東のホテルに行ったこ
とがあり、値段の割に食事が良かったので大丈夫?


それにこの値段だとたいてい夕飯はバイキングです
が、この企画で気に入ったのは和食の懐石か洋食の
コースだということ。しかもかなり広い部屋なのです。
栃木の実家にも用があるし、安曇野に泊まって翌日
向かえば一石二鳥。


いや、まてよ。最近いろんな予約サイトが増えてきた
けど、案外宿に直接頼む方が安い場合があります。
この期に及んでホテルの予約サイトを見たら、同じ
値段なのに部屋はツインで夕飯はバイキング。
テレビの企画の方がいいとは「厳選いい宿」恐れ入り
ました。


山に行くには天気が重要。どんなに眺めがよくても、
天気が悪ければ雲の中です。刻々と変わる予報に
一喜一憂していつも家内に怒られます。最近は10日
先まで予報がわかりますが、宿もさるもの、10日前
からキャンセル料が発生するところも増えました。


けっきょく当日は曇ときどき晴れ。まあまあです。
安曇野は黒部や上高地へ行くベースにはいいです
が、周辺の観光はワサビ園ぐらいしか知りません。
なので今回はゆっくり行ってのんびりしようと、上信
越道の軽井沢で降りて一般道を走ることに。

この山の感じがいいですね。
YAMA DSC02121.JPG

小諸を過ぎたあたりの国道沿いに、大きな蜂のオブ
ジェがありました。蜂天国・・なにそれ?入場無料?
宿敵に興味はありますが入場無料というのがあやしい。
「どうせショボい展示に違いない」とスルーしました。
HACHIDSC02213.JPG

上田市でちょうどお昼。長野県といえばやっぱりソバ。
ネットで調べ、ここら辺で評判が一位の店へ行きました。
国道からちょっと入った所ですが、50台は停められる駐
車場がほぼ満車状態。さすが一位の店です。
smDSC02127.JPG

二人で天ざるを頼みましたが、東京の感覚で私だけ
中盛(大盛がなかったので)にしました。すると、先に
来た家内のが山盛り。ってことは私のは・・・こんなに
小山のようなソバがきました。
SOBA DSC02122.JPG

藪ソバだったら20枚分はありそうです。大盛りが無く
てよかった。そういえば、長野の蕎麦屋さんはどこも
大盤振る舞いだった気がします。
見た目でおなかがいっぱいになりました。


ホテルには、かなり早めに到着。
チェックイン出来るまで、アルプス連峰が望めるテラス
でコーヒーを飲むことに。いつも予習して来るので何で
も知ってます(旅館の女将の顔まで)。

薄曇りながら見事な景色が見えました。
keshikiDSC02132.JPG


部屋は番組で紹介された通り、リビング+和室+
ツインベットルームになぜかキッチンまで。これで
二人じゃ広すぎます。


大浴場に行くとき一緒になった方が詳しくて、ここは
リゾートクラブも兼ねてるらしく、キッチンが付いて
るのも納得です。


温泉に入ってゆっくりし、服を着て帰り際にもう一つ
を見つけました。なんだろう?開けてみると、そこに
も広い脱衣場が。やばい!女風呂?一瞬焦りました
が、間違いなくここも男風呂です。


誰も入ってませんでしたが風呂場をのぞいて「あれ?」。
その造りがいま入ってた浴室とまったく同じなのです。
何で?だって、どうせ増設するのなら、趣向を変えれ
ばいいのに・・・なんか秘密の場所を見ちゃったよう
でおかしな気分でした。


F!DSC02144.JPG
椅子を動かした訳ではありません。
F2DSC02146.JPG


夕飯は、食事処で懐石料理を選びました。
品数もそこそこ多く、刺身が新鮮だったりイワナヤが
焼きたてだったりで、かなり努力をしてます。
やっぱりバイキングよりよかった。

立派な入口のお食事処で
MISEDSC_1967.JPG

しながきDSC02138.JPG

IWANADSC02139.JPG


翌日は激しい雨。
どうせ今日は栃木に移動するだけですが、来る途中に
あった蜂天国というのが気になってました。
通り道だから行ってみるか。
                      次回蜂天国につづく