宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 5.2.3

« 日本人でよかった! | メイン | 目白ストリートビュー 下 »

目白ストリートビュー 上

うちの近くの大通りは通称[目白通り]。
正式名は東京都道8号千代田練馬田無線という小難しい
名前ですが、その名のとおり練馬方面、田無方面からの
道が一本になって、都心の九段(千代田区)に向かう主要
幹線です。その合流地点がうちのそばで、しかも一車線
しかないからむかしは大渋滞。渋滞情報の常連でした。


とくに朝はノロノロ運転で、目の前にバスがいても歩いて
追いつき乗れたほどです。
その後バイパス的な新目白通りが出来き、本家目白通り
の渋滞もだいぶ緩和されました。


そんな目白通り沿いにはいろいろな見せ場があります。
むかしからよく通っている道なので、私の独断と偏見で、
エピソードを交えながら、終点の九段下から逆にご案内
します。


九段下交差点
靖国通りを市谷方面に向かうと、坂の上に靖国神社の大
きな鳥居が見えます。反対側は武道館と千鳥ヶ淵。桜の
季節は大変です。
KUDAN888053-thumb-380x285-4506.jpg


靖国神社の近くに、以前にご紹介したわが母校(小中高)
があります。高校のとき九段坂下に東西線の駅が出来、
そこで降りて通学してましたが、遅刻しそうなときはこの
坂は地獄でした。


交差点の左奥にある古い建物は九段会館。元は昭和9年
に落成した軍人会館で、その格式のある外装や内装は数々
の映画のロケに使われました。
九段DSC_1041.JPG

2011年の東北大震災で天井が崩落し、1人亡くなられて
いまは残念ながら廃館状態です。
そのとき私は幕張にいて、カーラジオで聞いたニュース
の第一報がそれだったので、てっきり東京は壊滅したか
と思いました。


この交差点を右折して目白通りはスタートしますが、
すぐ左にホテルグランドパレスがあります。
パレスDSC_1044.JPG

1973年に、このホテル内でKCIA(韓国情報部)が韓国の
金大中(キム・デジュン)氏を拉致して大問題に。当時は
韓国人の名前は日本語読みされ、キンダイチュウ事件
と言われました。ちなみに、後に金氏は韓国大統領に
なりましたが、退位後、息子3人が収賄で逮捕されまし
た。汚職はむかしから慣例だったのでしょうか。


飯田橋
JRの飯田橋駅がある総武線をくぐります。
IIDA058.JPG

東西線が出来る前は総武線で通ってました。
ここの駅のホームは大きくカーブしてて、電車との隙間
が大きく、たまに小学生が落ちました。でもランドセル
がつっかえていつもセーフ。最近も落ちた人がいるよう
で、スマホを見ながらの乗車は危険です。


大曲
地名の通り、神田川に沿って90度近い急カーブ。
OOMAGARI062.JPGのサムネイル画像

以前はこの通りに都電が走ってましたが車と一緒だった
ので、道が混むとだいぶ遅れたようです。
小学生の頃、父とタクシーに乗って学校に向かっていた
とき、ここの信号で停まると都電のホームから紳士が駆
け寄ってきました。急いで東京駅に行きたいので一緒に
乗せて欲しいと言うのです。


図々しい話ですが、その慌てぶりに父も承諾しました。
私の制服を見て九段を通るのがわかったそうです。
運賃は全額紳士が払うと言い、父も内心「ラッキー」と
思ったことでしょう。ほんとに大らかな時代です。
ちなみに、当時はタクシーなんて贅沢で、めったに乗せ
てもらえませんでした。このときも、何かの理由でたま
たまです。


神田川
もともとは江戸の飲料を確保するために徳川家康が整備
したものですが、高度成長期は流れ込む生活排水で汚染。
死の川とまで呼ばれ、匂いもひどかったです。
その後水質が大幅に改善され、コイ・フナ・ハゼなどが
生息するまでに。2014年にはなぜか大量のボラが発生し、
私も見に行きました。


江戸川橋交差点
目白通りは江戸川橋交差点で右折しますが、まっすぐ行
くと練馬に抜ける新目白通り。この道が出来たので目白
通りの渋滞が緩和されました。でも早稲田から先は都電
と並走するため道幅が狭く、いまはこっちが渋滞してい
ます。

まっすぐ行くと都内唯一の都電と並走。
近TODEN046.JPG


話を戻して、いや、道を戻して、右に曲がると大繁華街
の池袋があるのですが、さすが「目白通り」というだけ
あって「目白」という案内が目立
ちます。
MEJIROkannb065.JPG


江戸川橋
右折した所に地名となった江戸川橋があります。
なぜ神田川を渡る橋が江戸川橋なのか。
むかしは水源の井の頭公園から早稲田までを神田上水、
早稲田から飯田橋までを江戸川、飯田橋から隅田川ま
でを神田川と呼んでたそうで、その名残だとか。
ちなみに、昭和40年に3つの呼び名を神田川に統一
したそうです。

神田川にかかる江戸川橋。ややこしいです。
EDOGAWA066.JPG


目白坂下
江戸川橋を渡って直進すると護国寺・池袋ですが、目白
通りはすぐの信号を左折です。
KANNBAN064.JPG


坂を上って行くと、坂の途中の左手に関口パン店があり
ます。フランパンを作った先駆けだそうで、私が子供の
頃は自宅周辺で売ってるフランスパンはこの店のだけで
した。当時は皮が硬く、オーブントースターもなかったの
で、炊飯器で炊いたご飯の上に乗せて蒸し、柔らかくし
て食べました。だから底の方はグチャグチャ。それに
ご飯粒が付いてて嫌でした。
SEKIGUCHI013.JPGのサムネイル画像

坂を上りきると右手にカテドラル教会。私の姉と弟が
ここで式を挙げましたが、広くてきれいな教会です。
KAREDORARU015.JPGのサムネイル画像


反対側には椿山荘。都内のホテルの中では庭が広大で、
夏の夜には蛍狩りがありました。カテドラル教会で式を
挙げ、椿山荘で披露宴をやる人も多いようです。
CHINNZANN012.JPGのサムネイル画像

しばらく行くと、左に故・田中角栄氏の邸宅があります。
以前は広大な屋敷で門構えも立派で、現役時代は警備の
警察官が沢山いて重々しい雰囲気でした。その当時、家
内の知人が何を思ったかUターンをしようと無謀にも田中
邸に車を突っ込み、警官隊に囲まれてこっぴどく叱られ
たとか。アメリカだったら射殺ものです。

いまの敷地は当時の3分の1ぐらいの広さになりました。
TATANAKA011.JPG

その先の右は日本女子大学。NHKの朝ドラ「朝が来た」で
有名になり、放送当時は見学者も来てました。NHK効果は
絶大です。
NIHON018.JPG

その反対側に付属の豊明幼稚園。小学校から大学まで女
子校なのに、なぜかここだけ男女共学(共園?)。そして何
を隠そう、私と子供たちの母園です(男の子は入りやすい)。
HOUMEI010.JPG

当時、インドのガンジー首相の娘のインデラさんが来
園したことがありました。私はかぜで休んでいたのです
が、友達からヘリコプターで来たと聞き、見れなくて残
念がったのを覚えてます。でもいま見ると庭はそんなに
広くないし、わざわざ都内の幼稚園にヘリコプターで来
たというのも・・・60年間騙されてたのか。


鬼子母神商店街
しばらく行くと右側に鬼子母神商店街の入口があります。
近くにあってもまだ行ったことがありません。
KISHIMO077.JPG


千歳橋
その先が千歳橋ですが、橋の手前の左側に小さな上海料
理のお店が。いつも前を通るたびに気になっていました
が、去年友人夫婦とやっと行く機会がありました。
予約しないと入れないほどの繁盛店で、なるほど安くて
美味しい料理ばかりでした。
SHANNHAI078.JPG


千歳橋は、川ではなく明治通りを渡る橋。右に曲がると
池袋です。


まっすぐ行くと左手にあの学習院があります。そのすぐ
先が目白駅ですから、私の母校と違ってメチャクチャ
アクセスがいいです。
GAKUSHUU009.JPG

むかしバスで通勤していたころ、ときどき通学する皇太
子様の車列とすれ違いました。交差点の警察官がそわそ
わしだすので、もうすぐ来るのがわかります。すると、
パトカー先導で黒塗りのセダンが数台信号をノンストップ
で通過して行きました。警備も毎朝大変だったでしょう。

目白駅手前のこの横断歩道。ここで秋篠宮殿下が紀子様に
プロポーズしたとか。
MEJIOODAN008.JPG

ここが JR の目白駅。高台にあって改札口がホームの端に
1つしかないので、反対側の坂の下に住む人は大変です。
MEJIRO024.JPG

駅の先の右側に「ANTENDO」というベーカリーがありここ
のフランスパンはうちの定番。300円で1ポイントもらえ
ますが、フランスパンは270円なので、いまだにポイント
が貯まりません。
ANNTENNDO025.JPG

その反対側に以前田中屋というレストランがあり、秋篠宮
様がよくデートに使ってたそうで家内も目撃したそうです。
いまはもう無くなりました。


長くなるので下に続く。