宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 5.2.3

« タイヤ交換出来ますか? | メイン | 日本人でよかった! »

街で見かけたいろんな人

大声で大損
不動産の登記証明をもらいに法務局に行ったときのこと。
そのフロアに入ると大きな声が聞こえてきました。
見渡すと、窓口で係りの人に大声でしゃべってる人がい
ます。話し方がなんか偉そうで威圧的。


その人が、壁に向かって携帯で誰かと話始めました。
「〇〇のかや番号教えてくれ、か・や・ば・ん・ご・う」。
かや番号?? それ家屋(かおく)番号じゃあ・・・
何度も大声で言うので、みんなの視線がその人の背中に。


読み間違いは誰でもありますが、不動産登記所でかや
番号は・・・しかもフロア中に聞こえてましたから。


小声でも要注意
新宿に超辛い麻婆豆腐のお店がありました。
上に真っ赤なラー油の層があり、山椒の辛さで初めて食
べた人は大抵むせます。
辛いのは得意じゃないですが、たまに食べたくなって。
でも、いつも胃がおかしくなって後悔します。


そこに数年ぶりに行ってみることになりました。
テナントビルに入ると前とお店の場所が変わってて、店
の雰囲気も違ってました。でも間違いないでしょう。
以前はけっこう混んでたけど、きょうはわれわれと2つ
隣の男性2人だけ。


頼んだ麻婆豆腐定食が来ると、あれ?赤くない。
食べてみると辛いけど、前のような強烈な辛さはなくな
りました。たしか四川のお店と提携してると聞いたけど、
数年間の間に日本人の舌に迎合しちゃったの?
妻とそんな話をしながら食べました。


お会計をしてると、いつの間にか隣にこわもての大きな
男の人が立っててこっちを見ています。何かな?


外に出て、ほんとに前の店と同じなのだろうかと店の周
りを見てると、さっきの人が「すいませーん」と声をかけ
てきました。えっ!何?
「さっき話していたけど、前のお店と味が変わりました
よね?」と。われわれの話を聞いていたようです。
でも、席は2メートル近く離れてたはずなのに(その間に
女性客が一人座りました)。


それからしばらく立ち話で麻婆談義。どこどこのお店が
辛くて美味しいとか教えてくれました。


教訓 話は誰が聞いてるかわからない。


トカゲの帽子
車で交差点で止まっていたらいたら、歩道をトカゲの帽
子、いや、トカゲを帽子に載せた人が歩いてきました。
ただそれだけなんですけど・・・
DSC_1425.JPG

まさかのサーチライト
地下鉄に乗ると、老若男女問わず半数の人は携帯を見
ています。あるとき、反対側に座ったオバさんの携帯か
らまぶしい光が。携帯のライトがついてるのです。


顔の前でメールしてるので、オバさんが動くたびに、
まるでサーチライトのようにこちら側の席の人を左右に
照らします。「ライトついてますよ」と言うのもなんだ
し、早く気づいて欲しかった(先に私が降りましたが)。


東京から京漬物
わたしはご飯に漬物は欠かせません。
デパートの漬物売り場で京漬物を見ていたら、そこで
地方に送ろうとしていたご婦人がいました。京都から
送るならわかりますが・・・私が思うには、大阪から
雷オコシを送るようなもの。
まあ、ご自分が美味しいと思ったから送るのでしょう。
(妻は不思議じゃないと言いますが感性の違い?)