宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 5.2.3

« Autumn in tochigi | メイン | 街で出会ったいろんな人 2 »

薬祖神祭と日本橋イベント

日本橋で、別々の日に、薬祖神のお祭りと消費者啓蒙
の薬のイベントがありました。


薬祖神神社はいままで某ビルの屋上にありましたが、
再開発で、去年福徳神社の隣に移転しました(コレド室
町の裏)。

この日は各メーカーの提灯が並びます。
CHOUCHINDSC_2213.JPG

ここの御神体は、昭和の初期に上野の五條天神社から
移したもので、大祭のときには五條天神の宮司さんが
雅楽の楽団?を引き連れて行います。


午前中降っていた雨もちょうど上がり、雅楽の演奏で
始まりました。
いままでは屋上だったので、周りが静かで音がよく聞
こえたのですが、地上に移ったら騒音やビル工事の音
がやかましく宮司さんの祝詞がまったく聞こえない。
OMAIRIDSC_2215.JPG


会長が祝詞を捧げ、その後会員一人一人が参拝。後ろ
に一般の参拝者も並んでましたが、ビルの屋上にあっ
た時より参拝しやすくなったでしょう。

行事のあと、お囃子の演奏もあります。
6丁目.JPG

参拝が終わった後、縁起物の薬壺と景品、お弁当をも
らいます。これがこの大祭の楽しみの一つ。


このおかめ笹に吊るされた壺は、むかしの薬壺を模し
たもの。大阪では張り子の虎を吊るすから習慣の違い
は面白い。
SASADSC02583.JPG

こっちが大阪。張り子の虎の由来はまた今度。
TORADSC02590.JPG

福袋には、メーカー各社が提供したいろんな商品が入
ってます。
FUKUBUKURODSC02537.JPG


お弁当は私の好きな弁松の赤飯弁当。これが本命。
BENNTOUDSC_2221.JPG

その週末、今度は同じ場所で一般薬の啓蒙イベントが
ありました。昨年までは新宿西口広場でやってました
が、場所も悪いし気温も高く、参加メーカーから不評で
した。今回から日本橋の薬祖神神社の隣と、コレド室町
の地下に移りました。うちは購買層が限定されるので、
今回は様子見です。


イベント会場は地下ですが、薬祖神神社前に事務局の
テントがあり、ここで開始の行事がありました。
当日はまた雨で、始まる前にやみましたが、去年まで
メチャクチャ暑かったのに今年は寒い!
1KAIKAIJOUDSC02557.JPG

今回は参加してないので「ただの通行人」だとみんな
に言ったのに、開会式の会場に連れていかれました。
このイベントは東京都の後援で、ホントは小池都知事
も来る予定でしたが、選挙で来れなくなり、代わりに
頂いた祝電を読み上げてました。

挨拶は主催者代表の龍角散社長。
KAICHOUDSC02552.JPG

イベント会場は、地下鉄の通路からコレド室町3へ行
く通路の途中。最初客足が危ぶまれてましたが、正午
になるとお昼を食べに行くサラリーマン、O Lが大挙
し、一般のお客さんも増えて大盛況。

開会前の地下会場
KAJOUDSC02548.JPG

懐かしい家庭薬展も併設
KYUDSC02556 (2).JPG

通路を通るだけで試供品やノベルティをじゃんじゃんく
れるのだから、こんないいことありません。来場者はみ
んな両手に抱えてました。向かいの三越で袋をもらった
ほうがいいかも。明日は土曜日だからもっとすごいかも
しれません。


東京MXテレビが取材に。
MXDSC02561.JPG

これゆるキャラ?イメージもダイレクトすぎる。
しかもでかくて通行のジャマ。
DAIREKUTODSC02555.JPG

急遽作った簡易型ゆるキャラ??? 手は通販で買っ
た某キャラクターの手袋で、靴は社長の運動靴だそう
です。
KYUDSC02556 (1).JPG

やっぱりゆるキャラといったらこれ(イチジク浣腸)。
でも、浣腸を見たことない人にはわからないかも。
ICHIJIKUDSC02567 (1).JPG