宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 5.2.3

« 秋の収穫 | メイン | ドジ and ボケ »

ギンナン中毒

前回、実家のそばでギンナンを拾って味をしめ、本腰
を入れて夫婦で拾いに行きました。


私は種だけになったのを拾ったのですが、妻は実ごと
拾って後で種を取り出すと言います。
確かにその方がフレッシュですが、あんなに匂いが嫌
だと言ってたのに。本気になると本気です。


外の流しで作業開始。妻はテレビで見たどこかのお寺
のギンナン作りを参考に、汁がかからないようにと
ゴミ袋に穴を開け、ポンチョのようにかぶってました。
実は腐っているので、ちょっと押せば種がピュッと飛び
出します。
HOSUDSC02695 (2).JPG


その実をバケツに入れて水で何度もすすぎました。
実の破片が浮いてこなくなったらざるに開け、水を切
って乾燥させます。あんまり日当たりのいい場所でも
いけないそう。
HOSUDSC02695 (1).JPG


電子レンジ破裂式調理以外もやりたい。ギンナン割具
を買おうと思いましたが、専用を買うほどでも・・・
そこで、キッチンはさみの隙間で割ることに。

縦にして割るといい感じ
ITAMEDSC02703 (2).JPG

オリーブオイルで炒めると、自然に薄皮も取れるそう
でやってみました。でも、食べるとちょっと脂っこい。
二人で30個づつぐらい食べ、気持ち悪くなりました。
第一殻を割るのがめんどくさい。やっぱり電子レンジ
調理が手軽でいいです。
ITAMEDSC02703 (1).JPG

薬剤師としてちょっと調べたら、ギンナンにはカリウム
が多く含まれ、カリウムは血液中のナトリウムを輩出
するので、高血圧、動脈硬化の予防、むくみにいいとか。
われわれにピッタリの食材ですが、塩(塩化ナトリウム)
を振って食べたら元も子も・・・その他ビタミン類を含
み、疲労回復、血行促進にいいとありますが、これら
は理論上のことなので鵜呑みにしてはいけません。
GINDSC02706.JPG

ギンナンは食べ始めるととまらなくなりますが、食べ
すぎは身体に悪いそう。両方の意味で中毒になります。
食べすぎるとメチルピリドキシンという成分が能や内
臓の働きを悪くし、下痢や嘔吐、呼吸困難になるそう
です。60個食べた人が中毒になったとかで、こっちの
話は現実的。ただ、種を60個割って食べた根性が凄い!
ちなみに、1日10個が目安だそうです。


おまけ
この前採れたサツマイモを食べてみました。
電子レンジでチンしたら、水分がなくてパサパサに。
それに甘みもなく、ひと昔前のサツマイモってこんな
感じだったような。そういえば子供の頃って、焼き芋
にバターを塗って食べてました。
IMDSC02696.JPG

同じ苗で作った友人は、甘くて量もうちの倍は採れた
そうで、植えた時期や場所、土の具合、肥料、日当た
りなどなど条件によるんでしょう。来年の課題です。