夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » 新着情报 » リリース » 地元施設とコラボレーション

リリース

relese

地元施設とコラボレーション

このたび、当社と「高根沢町元気あっぷむら」(栃木県高根
沢町)との共同でオリジナルの入浴剤を開発し、先日11月26
日(いい風呂の日)に元気あっぷむらで記者発表を行いました。

入浴剤は、宇津救命丸の成分の一部をイメージした「チョウ
ジ油」「カンゾウ根エキス」「オタネニンジン根エキス」や、
ももの葉ローションに含まれる「モモ葉エキス」をベースに、
カミツレエキスやシャクヤク根エキス、アロエエキスを加え
た3種です。それぞれに「くつろぎ」「めぐり」「美肌」と
いう名称を付け、元気あっぷむらで薬湯風呂として日替わり
で楽しんで頂けるようになりました。

元気あっぷむらは、平成9年に高根沢町の第三セクターとし
て誕生し、温泉のほか、食事所、宿泊施設などのある複合施
設で、高根沢町民の癒しのスポットとなっています。
当社とは「人々の健康に貢献する「」という理念で一致し、
以前より協力関係にありました。

当日は、朝日、産経、日経などの新聞各社とNHKの取材もあ
り、当日の夜のNHKニュース(栃木版)で放送され、社長の
インタビューも流れました。

元気あっぷむらホームページの最新情報から、当日の取材の
記事が見られます。https://www.genki-up.info/news/79