夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 夏過ぎて・・雑感

ブログ

blog

夏過ぎて・・雑感

9月中旬になってやっと暑さも薄らぎ、夜も安眠できるよ
うになってきました。

今年の暑さはほんとに異常で、雑草や草木の延びが尋常で
はなかったです。実家の草刈りをし、一週間後に行くと
またすくすく延びてて・・もう脱力感。その繰り返しでした。

特に、ツゲや垣根に絡まるヤブカラシは、取っても取って
もまた伸びてきて。「お前たちの目的は何なんだ!」と、
言いたくなります。

ツルがじわじわと伸びてきて、家まで飲み込まれそう。

真夏に暑さでボーっとして、手入れをしていた草刈り機の
ナットを落とし運悪く排水溝の穴へ。「あーっ特殊なナット
なのに!どうしよう!?」。しばらく狼狽してから気を取り直
し、無駄と知りながら蓋を取ると・・・

なーんだ、浅いんだ。ラッキーでした。

今年の暑さに五苓散が大活躍。妻はもうこれがないと頑張
れないと言ってます。

もう一つ、暑い時に助かったのが氷菓(サクレ/シャビィ)。
汗だく状態で食べると身体の中からクールダウン。今年は
売れすぎて一時出荷停止になったそうです。

この二つ、ネットで論争になるほど似ています。
私としては、地元のサクレを応援してますけど。

9月中旬に、ひと月半ぶりに薬師堂の手入れをしましたが、
ここだけで切った枝や草が軽トラ4回分出ました。

6月に友人たちが植えてくれたサツマイモ畑がこんなに。
根を張らないようにツルを返すのも大変です。

隣に嫁が植えた綿の木に花が咲きました。

赤い花から赤い綿、白い花から白い綿?まさか。
だけど、生地を編むのに木が何本ぐらい必要?

裏の畑で騒音がして、行ってみると大型のラジコンヘリで
農薬を撒いてました。もちろん数百万はする実用機。これ
で除草剤を撒いたら楽だろうなあ。

スーパーに売っていたオランジーナと透明なコーラ。
オランジーナはフランス生まれだけあってデザインがおしゃれ。
コーラはまだ飲んでいないけど、ちょっと気持ち悪い。

うちの自家用車がケガで入院したので、軽の代車で実家に
行きました。軽自動車はむかし乗ってましたが、その進化
に驚きです。見た目はちっこいですが、中は軽とは思えぬ
広さ。その分スタイルは・・まあ好き好きです。
エンジンもターボ付きでよく走り、思わず軽ということを
忘れて追い抜き、妻に怒られることたびたびでした。
これから軽自動車もいいかも。

後席が広くて驚きです。荷物はほとんど載りませんが。

地元に住んでる友人からもらった生食パンが美味しかった
ので、宇都宮まで買いに行きました。行ってビックリ。
広い駐車場は満車で、入り口には長い列が。食パンしか売
ってないのに・・・

その帰りに、これまた美味しいと聞いたとんかつ店を目指
して走っていると、結婚したころよく叔父に連れてっても
らったステーキ店の看板を見かけ思わずUターン。

ご主人に聞くと、元のオーナーは亡くなって、のれん分け
してもらったのだそう。栃木県のステーキ店に共通するの
は醤油ベースのタレ(市販では宮のタレなど)。その謎を
ご主人に聞くと、ルーツは一つでそこで修業した人が広が
っていったのだとか。私の記憶にある店を列挙すると、み
んなどこかでつながっているのがわかりました。

いまでは関東にも広まって。すごいぞ栃木県。