夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 少子化といえど・・・

ブログ

blog

少子化といえど・・・

長男夫婦が第二子を授かり、先日水天宮に4人でお参りに
行ってきました。孫は家で嫁のお母さんとお留守番です。

水天宮はむかしは普通の神社でしたが、数年前に新築とな
ってビルのような造りになり、上に神社と社務所、一階は
駐車場となってます。

その日は土曜日で、たまたま「いぬの日」。9時半頃に着
いたのに、すでに社務所は参拝者で溢れてました。初孫が
出来たときにお参りに来たときは、一緒に社殿に入って
祈祷を受けれたのに、今回は本人以外は入れないとのこと。

外で長い列が出来ていたので、お参りの列か並んでいたら、
「そこは子宝犬の像に触る列よ」と妻に言われ、慌てて列
の外へ。でも、しばらく並んでて「これ何の列ですか?」
と聞くのんびりした人も。列を見ると並びたくなるのは日
本人の習性でしょうか?

東京でお宮参りといえば水天宮ですが、Wikipediaで調べ
てみたら、もともとは久留米藩にあった神社だと知って
ビックリです。江戸屋敷が出来たときに分霊したのがいま
の東京の水天宮なのだとか。

いまはお正月のお屠蘇など、日本のしきたりを知らない人
が増えてきましたが、お宮参りや七五三、初詣など、変わ
らず伝わっていくのもあるのですね。

その数日後、池袋のサンシャインシティで、お母さんを対
象とした「リトルママフェスタ」が開かれました。
若いお母さんを対象とした催しで、赤ちゃん関係の会社が
出展していますが、4割ぐらいが保険会社でした。

うちとコラボしている龍角散がここに出展し、うちのパンフ
も配ってくれているので見学に行ってきました。
開始時間になると、あちこちからバギーを押したお母さん
方が集結し、会場は大盛況。

赤ちゃんに関することにはやはり興味があるようですが、
お母さんの息抜きの場にもなってるようです。

出生率は下がっていても、生まれてくる赤ちゃんの健康を
願う家族の願いは変わらないですね。