宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » 工場の春のきざし PART2

ブログ

blog

工場の春のきざし PART2

4月の初旬にもなると、さすがに栃木も昼間は暖かくなっ
てきました(夜はまだ暖房が必須ですが)。

東京から遅れること2週間、薬師堂の桜も少し咲きだしま
した。年によって咲き方が違いますが、今年はきれいに
咲くでしょうか。

 

近所の人が通りかかり、小学校の入学式の日に薬師堂の
桜の下で写真を撮らせて欲しいと頼まれました。毎年恒
例で、今年はこのあたりで4人入学するそうです。

今年はなぜか花粉症の症状が軽いような。妻に飲まされ
ている謎のサプリのおかげでしょうか。と思っていたら
急に来ました何しろ工場の周りはスギ林ですから。

工場の自動販売機も中身が一新。暖かいお茶が無くなり
ました。まだ寒い日もあると思うけど・・・
いま外の防災放送で、明朝は霜が降りると言ってます。
だから早いって・・・

2週間前に咲いていた椿がまだ咲いてました。椿ってずい
ぶん長く咲いているんですね。

隣は名前がかわいい乙女椿 。しかし、なぜ乙女?

ボケの花も咲きました。いや、なんでボケ?
Wikipediaによると、木になる瓜で木瓜(もけ・ぼっくわ)
からきているとか。普通だったらキウリと呼ぶところだ
けど謎がまた一つ増えました。

こうして小さな疑問を解決しておくと「クイズ王」になれ
るかも。でも答えを覚えているかが問題。

PART1の「春のきざし」がない!
よく見たら、HPの新着情報に入ってました。
合わせてご覧ください。