宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » 笹離宮 道中顛末記

ブログ

blog

笹離宮 道中顛末記

笹離宮への行きは、友人の浅〇飴のH社長の車に同乗させ
てもらいました。というよりナビゲーターを頼まれて。
彼はうちの妻と同等の、自他共に認める稀代の方向音痴。
カーナビが付いててもたどり着けないことがしばしばです。

当日他のみんなは茅野駅で待ち合わせて行きますが、我々
はお昼を食べて直接現地へ行くことに。
中央道を降り、予定より早く目的地の近くに来ましたが、
蕎麦でも食べようということになりました。

Googleで探すと、4キロ斜め後方にあるとのこと。
案内に従って街道から外れると、どんどん山の中。こんな
所に?・・・と思ったら、丘の上に蕎麦屋発見です。
でも近くに駐車場がありません。そしてなぜか一本通行。
戻る訳にいかず進んで行くと、突き当たりが有料駐車場???
どうも、アウトレットモールに迷い混んだらしいです。
そんなことGoogleの案内に書いてなかったのに。

仕方なく駐車料金300円を払い、雨の中を歩いて蕎麦屋へ。
ガラス越しに中を覗くと、昼時なのに客も店員もいません。
嫌な予感がしたけど、もう他の店に行く時間がない。仕方
なく中に入って声をかけると、奥からお年寄りの女性が出
てきました。ますます期待が低まります。

覚悟を決めて天ぷらそばとカモつけそばを頼んだら、これ
が予想外に美味しい。それに気をよくし、よせばいいの
にH社長がプリンを食べたいと言い出し・・・まったく。
仕方ないので2つ頼みました。

気が付いたら、結局予定の時間に間に合わない。
先に現地に着いてるはずの友人に電話して、かくかく然々
でアウトレットに迷い込んだ事情を話し、少し遅れると言
いました。

カーナビがミスったのか来た時よりなぜか遠く、15分遅れ
で到着。会場ではO社長の説明が始まってました。
我々が入るとすでに情報漏洩があったようで、笑いが起
きました。

「宇津さんが付いていながら迷子?」とか、「何でアウト
レットに行ったの?」とか、あちこちからヤジが飛び交い、
O社長の大事な説明を中断させてしまいました。
人気者コンビはつらい。

笹園の話は前回の通りです。
夜は諏訪の旅館を貸し切り。O社長のご厚意で温泉に笹の
葉を入れた豪華風呂を堪能。肌がツルツルになりました
が、ちょっと芝を刈ったときのような匂いがしました
(経験者しかわからない)。

お風呂から出て部屋に戻ると、ドアをノックする音が。
出ると隣の部屋の某有名製薬会社社長とH社長がいました。
冷蔵庫の中が空だから、コンビニにビールを買いに行くと。

え~っ、外は大雨なのに?一階に自販機があると言うと、
「高いっ!」と一言。そういう庶民感覚好きだけど・・・

仕方なく私も付き合い、浴衣に傘をさして土砂降りの中を
コンビニへ。足元がビショビショ。
しかし、風呂に入る前に行くという発想はなかったのかな。

旅館に戻り、帳場に座っている女将さんの前を、彼らは
ビールの入った袋をぶら下げて堂々と歩いてました。
気の弱い私には出来ません。

宴会では勇壮な御諏訪太鼓が披露されました。

翌日、帰りは特急あずさで東京へ。
上諏訪の駅のホームに足湯がありました。

東京まで2時間。新幹線ではない車窓もいいものです。