夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 長い歴史の顔

ブログ

blog

長い歴史の顔

工場の入り口に、樹齢300年以上の赤松があります。
江戸時代からずっとここにあって当社工場の顔。
さすがに手入れはプロの植木屋さんに頼んでいます。

植木屋さんの料金もいろいろ。今どきは背の高い木の
剪定には高所作業車を使うので、そのレンタル料も馬
鹿になりません。

最近知り合った植木屋さんは、腕がいい上に自前の高
所作業車も持っていて、さらに料金もリーズナブルと
いうことなし。他の松数本の剪定と、枯れた木の枝切
りもついでに頼みました。

雨が降ってもカッパを着て作業するプロ魂。
ゴンドラはリモコンで操作できるそうです。欲しい・・・

1週間後に行ってみると、もう終わってて見事な出来
ばえ。やっぱりプロの腕は凄いです。

入口の松もこのとおり。植木屋さんに立派な赤松だと
誉められました。
冗談まじりに「ここら辺じゃ一番の腕」と自分で言っ
てましたが、あながち大げさではないかも。

こうして見ると、まるで龍が天に昇るようです。

その対になっている松もサッパリい。

私も小さな松の剪定をしましたが、なにしろ時間はか
かるし腰は痛くなるし・・・取り合えず長くなった芽
だけ切って終了です。
before           after