夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » お盆と一万燈祭 中

ブログ

blog

お盆と一万燈祭 中

お祭り当日の天気予報は雨のちくもり。降水量は1ミリと
なってたので降っても小雨ぐらいだろうと思ってました。
ところが、気になって朝早く起きるとかなりの雨。あ~あ
雨天決行ですが、お客さんは来る?イベントはどうなる?
時間がたつと少し小降りになってきて、手伝ってくれる
町の人や出店業者が続々と集まり、調理器具の搬入や
出店の準備を始めました。その中に大きなソフトクリーム
製造機を発見!これは是非とも食べなくては・・・
テントやテーブル、机、椅子などはみんな町や商工会か
ら貸してもらってもらいました。
準備066.JPG
8時に雨の中で朝礼。みんなのテンションが心配です。
テントが組み上がってくると会場らしくなってきて、私も作
った案内板をあちこちに設置しました。
出店のメニューは、今回専門店が出店してくれたので、
牛串・から揚げ・ステーキ重・冷やしちゃんぽん・カット
ステーキ・豚肉柚子味噌炒め・焼きそば・フライドポテト・
トマトのコンポート・焼き餃子・ソフトクリームなどと、
前回の焼きそば・フランクフルトに比べて格段に充実。
出店1 074.JPG
会場の外の公民館の前では、地元公民館の人たちが鮎
の塩焼きを販売します。400尾仕入れるとのことだったの
で、売れ残りが心配です。
塩焼き078.JPG
その他、和菓子屋さんのあげまんじゅう、商工会のかき氷、
げんきあっぷむらの飲料販売、JAの野菜販売が。また、
おもちゃや、当社のベビーローションなどの販売もありま
す。
出店2077.JPG
今回は環境に配慮し、ゴミを減らすためにリユース食器
の会社が協賛してくれて、大きな車載の食器洗い機を持っ
て来てくれました。写真がなくて残念。
入口では、スタンプラリーの受付と、協賛してもらった
家庭薬の宣伝物詰め合わせを800セット配ります。
今回は、地元の小中学生15人がボランティアで協力して
くれることになっています。
ボランティア072.JPG
協賛してくれた家庭薬メーカーのパッケージも展示。
展示073.JPG
開会式近くになり、最初のシャトルバスが到着しました。
会場の駐車場が足りないので、近くの小学校と保育園の
運動場を借り、貸切バスでピストン輸送をしています。
でも、降りてきたお客さんは数人。こんなこと初めてで
ちょっとショック。
開会式が始まり、演壇から見渡すとほとんど朝礼の時と同
じ顔ぶれ・・・
ここは心を強くして最初に私が挨拶し、続いて町長。
DSCN0473 町長.jpg
最後に菩提寺の住職にお話をお願いしたのですが、その
頃ちょうど雨が本降りになってなんだか申し訳ないです。
続いて薬師堂に移り、住職の読経が始まりました。
DSCN0483 読経 薬師.jpg
今回住職の御計らいで、特別に薬師堂の御札を300枚作っ
て頂き、参拝者に配ることにしました。
お札005.JPG
でも、雨に加えてかぜも強くなり参拝者はまばら。
DSCN0487  読経.jpg
読経が終わり会場に戻ると、お客さんも少し増えたよう
です。でも、午前中のイベントだった地元の人のお囃子
が雨で中止になってしまいました。
さあ、お祭りの運命は? 鮎は売れるのか?
やっぱり長くなって3部作になりました。   つづく