宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

振込め詐欺危機一髪

息子のふりをしてだます振込めサギ。 「親なら自分の息子の声ぐらいわかるだろう」と思って いたのですが・・

誕生日秘話(?)

週末に、子供たちが恒例の私の誕生日祝いを してくれました。

「夢」

箱根であった会合の帰り、小田急ロマンスカー の先頭の席に乗りました。

母(親)の心 子知らず

亡くなった母の部屋を掃除していたら、母が書いた 昔の育児日記が出てきました。

続・郷愁  追記

幼いころの田舎生活で、鮮明に覚えている 遊びは魔法の薬創り。

続・郷愁   

現在は車で気軽に行ける実家ですが、昔はほと んど陸の孤島状態。そんな場所ですから、周り には豊かな自然が溢れていました。

郷愁

3連休は、工場に行く都合もあって、栃木の実 家で過ごしました。