夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » お得なホテル発見 Pat2

ブログ

blog

お得なホテル発見 Pat2

城ヶ崎からホテルまではすぐ。どんなホテルなのか期待が
膨らみます。


道が分かりにくいとのことで、途中から電話をして指示通り
に行くと、こんなところに?と思うような狭い路地を入って
いきます。これじゃ聞かなくてはわかりません。道の突き当
たりにホテルがあり、スタッフが外で待っていてくれました。
母屋の個室で、静岡名産の具り茶の和菓子のもてなしを受
けながらチェックイン。事前に支払いを済ませていたので、
40分2800円の岩盤浴が無料とのこと。とくに嬉しくもないけ
ど、せっかくなので入ることにしました。
宿泊棟に向かうと、右の海側に平屋が6棟、左にメゾネット
タイプが3棟あります。
20130627_135900.jpg
玄関を入ると一階に広い寝室があり、螺旋階段を上がると
二階にリビング、テラス、露天風呂があります。
下駄箱はガラスの棚。こうして見ると靴が立派に見えます
20130625_180719.jpg
さっそく露天風呂に入ると、広い浴槽からは海が見え、源
泉かけ流しで思っていた以上に快適でした。ただ、テラス
の下には通路があるので、浮かれて素っ裸でうろうろして
ると下から丸見えです。
20130625_180645.jpg
裸で涼むのはNG
20130625_180603.jpg
予約した時間になったので、岩盤浴のために母屋へ。男女
同室とのことで、湯浴みに着替えて中に入ると、先客の若
い女性が二人。家内が話はかけ、会話が弾んで気まずい沈
黙は避けられました。我々は一休の半額で来たと告白する
と、なんと彼女たちも同じでした。
サウナと違って気温は高くないので、長時間入っていても
辛くありません。ただ汗はびっしょり。このまま、また部
屋着に着替えて帰るのはどうもいただけません。
20130627_235510.jpg
帰り際に、私だけ外風呂に入ることにしました。庭の先の
階段を降りていくと、林の中に風呂場が。誰も入ってない
ので一人占めです。景色を楽しむというより森林浴といっ
た感じ。脱衣場に、自由に飲んでいいミネラルウォータが
ありました。ちょっとした気遣いが嬉しいです。
20130625_180522.jpg
夕飯は、食事どころの個室で食べます。個室の広さもメゾ
ネットの方が広く、同じ二人でも得した気分。食事は、
フレンチ風の創作和食で、どれも工夫がしてあり美味しか
ったです。お品書きの名前が変わっていて、スタッフみん
なで考えたとのこと。名前から内容を予想するという、別
の楽しみができました。
DSC_0892.JPG
「菽水の羽衣」という料理があったのでスマートフォンで
調べたら、菽水は「豆と水の極めて貧しい食べ物」と出て
大笑い。中居さんにその話をすると、豆料理というつもり
で使ったそうで本来の意味は知らなかったそうです。
部屋に戻ると毎度のことで、私は持ってきたプラモの製作、
家内はベットでテレビを見てました。これって、家に居る
のとまったく一緒!!
ベットはキングサイズが2つで、これもメゾネットの特典
ですが、4人で泊まるときは2人づつ並んで寝るのかな?
最大のマイナスポイントは、トイレが二階にしかないこと。
夜中に螺旋階段を上ったり下りたり大変でした。
20130627_135920.jpg
翌日の天気は朝から雨。まあ仕方ないです。
朝食も同じ個室でしたが、手抜きのない料理で満足。
半額なんていうとバイキングにするとこもありますが、
なかなかこれだけの朝食は出ないです。
20130627_135935.jpg
すべてを総合すると満足でしたが、これを倍の元の値段で
来るかといわれると・・??お店も旅館も、一度割引を始
めると、なかなか元には戻せないでしょうね。初めから定
価を上げるところも出てくるのでは。
雨が強くなりましたが、昼食は小田原の老舗の天ぷら屋さ
んに寄って、天丼を食べました。でも、自宅の近くのソバ
屋さんの天丼の方が美味しかったです。
さすがにエビは立派でしたが・・・
20130627_235030.jpg
梅雨の真っ最中の旅行でしたが、天気にまずまず恵まれ、
いい骨休めになりました。また栃木で頑張るぞー。