宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » もう一つのコロナ被害

ブログ

blog

もう一つのコロナ被害

今年は夫婦で一段と太りました。
コロナ禍で外出が減った上に、相変わらず糖分を取り続けて
いた当然の結果です。

もともと歩くのが嫌いで、たまにプラモを買うという目的の
ため2キロほど離れた秋葉原まで歩くことはありましたが、
最近はネットでより安く買えるので、目標がなくなってしま
ったのです。

うちの会社もテレワークが増え、会合もなく、会社に行って
も来客がほぼないので、スーツを着る機会が減りました。
夏物のスーツなんてほとんど着ていません。
秋口に冬物のスーツを出して着たら、去年の暮れに作った
スーツがもうきつくて・・・

上着のサイズは50歳代はMだったのに、だんだんLになり、
最近はLL(胸囲だけ)。日本のサイズが小さくなったのか?

家では体重を計りませんが、旅先の旅館で久しぶりに体重
計に乗ったら、予想以上の体重に「ギョエー!」。

作業服を買いにDIYに行き、ズボンを試着するといままでの
サイズではきつくてダメ。次の・次のとサイズUPしていた
ら、ついに最後は100。まあ、ちょっと小さめのようですが。

ある日会社にジャケットで行こうと思い、色が似あうズボン
を探したら、みんなきつくてダメ。時間が無くあわてている
と、クローゼットの床にアジャスターの付いているズボンを
見つけました。こんなのあったっけ?色は地味だけどウエスト
が伸びるのでちょうどいい。それを履いて会社に行きました。

帰って来て、ズボンを仕舞おうとクローゼット開けると、な
ぜか喪服の上だけがぶら下がってました。私が履いて行った
のは・・・喪服のズボン??  でも、年に数回しか使わないなら、
もっと活用できるかも。

お気に入りのズボンのホックが止まらないときに便利なのが、
100円ショップで売っている「お直しいらず」。

要はホックにはめて延長するスグレモノですが、欠点は時々
外れて落ちること。2つで1セットですが、何度なくした
ことか。先日、会社の冷蔵庫の上に置いてありました。
誰か社員が拾ったのでしょうが、その正体は気づいたかな。

今年のブログは今回で最終回です。
今年はコロナに振り回された1年でした。
早く収束することを願っています。