宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » ハマった食べ物と飽きる方法

ブログ

blog

ハマった食べ物と飽きる方法

外出自粛で飲みに行けず、ストレスが溜まったという話を
よく聞きました。私の場合スイーツを食べ歩いてる訳では
ないのでそんなに影響はありませんが、「家食い」で確実
にカロリーはオーバーしてきました。

甘いものにハマると身体に悪い。そこで「毎日死ぬほど食
べればさすがに飽きる」だろうと挑戦しました。

〇梅ザラメ柿の種

もともとザラメ煎餅は好きですが、一枚の大きい煎餅は少し
湿気てたり、食べるとザラメがこぼれたり・・・
その点基本は柿の種なので、小さくて食べやすく、ザラメも
こぼれないので爆食い出来ます。ただ一緒に入ってるピーナツ
は、普通の柿の種ほど相性はよくないかな。

〇モロゾフのココアがけピーナッツ

ピーナッツにココア味の砂糖という、禁断の組み合わせ。
モロゾフの店でしか買えないので、つい4袋、5袋とまとめ
買いしてしまい、食べ出したらノンストップ。今回のコロナ
太りの元凶と言えます。

〇キャドバリー フルーツ&ナッツミルクチョコレート

アメリカのチョコバーで、フルーツとナッツが入っています。
カルディで買ったら美味しかったので、また買いに行ったら
売切れでした。そこで、ネットで注文したら24本入り。
さすがに食べ過ぎは身体によくないと、嫁に2本あげました。

〇ウエハース&チョコ
名前は忘れましたが、薄いウエハースにナッツの入ったチョコ
レートが載っているもので、一時すごくハマってました。
売ってるのが特殊な所なので、妻の友人に箱買いで1ダース
(20枚入り)を頼みました。「ほんとに買うの?」と念を押さ
れましたが、結局半分食べたら飽きました。

〇ブルボン ルマンド

この話がこのテーマの原点かもしれません。
今からさかのぼること40数年前、新婚時代に栃木に住んでい
たとき初めて食べて美味しくてハマりました。母にその話を
すると、なぜかそれから毎週のように送ってくるように。
最初は喜んで食べてましたが、そのうち飽きて供給過多にな
りました。それでも母親の気遣いに物言えず、在庫がどん
どん増えるばかり。そして、ついに見るのも嫌になりました。

以上のように言わばショック療法のようなもので、死ぬほど
食べれば飽きてきます(個人の感想です)。
結局、白い恋人のように、なかなか買えない(食べれない)方
が飽きずに続くのかもしれません。