宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » 連休の出来事 マラソンと大嘗祭

ブログ

blog

連休の出来事 マラソンと大嘗祭

9月の2番目の連休に、都道府県共通プロジェクトである、
認知症に理解を深めるためのマラソンがあり、うちの工場
が中継地として選ばれました。

走るのは地元の人たちで、本来は認知症の人たちも参加
するようですが、今回は健人のみ。

事前に撮影班が到着し、ドローンを飛ばして待機です。
しばらくすると、十数人のオレンジ色のTシャツを着た集
団が走ってきました。小学生くらいの子供もいます。

工場の駐車場で一息入れると、薬師堂の中で記念撮影をし
たいとのことで快く応じました。

最近は、田園地帯をまわるサイクリングを企画するなど、
高根沢町も元気です。
その高根沢町のお米が、京都と共に今年の11月14日に皇位
継承に伴う大嘗祭で使われるというからビックリです。

これは見に行かなくては。
その田んぼは、隣のさくら市に抜けるいつも通る道沿いに
あるようです。

たぶん青いフェンスのとこ?

噂では聞いてましたが、近づくとお巡りさんがそこら中に
どっさり。高根沢町には交番1つと駐在所3つしかないの
で栃木県中から集結? 24時間の警備です。

駐車禁止で、車を止めると怒られるそう。

ふだんパトカーなんてめったに見ない平和な街を、覆面パトカー
がぐるぐる巡回。テロを警戒してるようですが、こんなに
大変なら場所を公表しない方がいいのでは・・・

27日に収穫の儀式があるようです。平成に秋田で行われた
ときは千人の見物人と、4百人の警察官が警備したそうで、
まだまだ大騒ぎになりそうです。

高根沢町は米どころでお米も美味しいのですが、知名度が
イマイチ。これで一気に有名になり、ふるさと納税なんか
も増えるといいですが・・・

ちなみに、宇津救命丸には増粘剤として、高根沢町のお米
が(うるち米ですが)使われています。