宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » 孫の成長

ブログ

blog

孫の成長

妻に「ジジ馬鹿になるからブログに孫のことは載せないで」と言
われてますが、今回は孫自慢ではなく、子供の成長として書き
ましょう。

孫はまだ三歳ですが、興味を持つものがどんどん変わっていく
から面白いです。

最初に興味を持ったのが車。やっぱり男の子なんですね。
何もわかってなくてもおもちゃの車を押しながら遊んでました。

とくにパトカーがお気に入り。

1歳半ぐらいで物心が付いてくると、うちの居間に飾ってあった
真っ赤なフェラーリのミニカーが羨望のまと。「赤いブーブ」
と指差してご所望されましたが、手で押して遊ぶのでハラハラ。

その後に夢中になったのが、親戚からお下がりでもらったプラ
レール。その前に、100円ショップで買った、似たような電車
で遊んでましたが、子供心にも本物のよさはわかったようです。
電池で走らせるより並べて遊んでました。

2歳ぐらいになると覚えも早くなりました。私も嫌いな方では
ないので遊びながら、電気機関車は電気、蒸気機関車は石炭で
走ること、電車と客車の違いなどを教え、マニアックな孫の答
えに嫁の両親は驚いてました。

2歳半ぐらいのころ、鴨川シーワールドに連れて行き、シャチ
のショーを見たときからシャチフアンに。それ以来、サメや
クジラに興味を示し、おもちゃもサメファミリーになりました。

今年の初め、富士サファリパークに連れてくと、今度は一気に
動物ファンに。尊敬するのはサイさんだそうで、やっぱり強い
ものにあこがれるのでしょうか。
その頃、彼にサファリパークを作ってあげました。

そして最近は、なぜか恐竜が孫のマイブーム。
おもちゃも、動画も、歌まで恐竜一色です。
私の知ってる恐竜は3種類ぐらいでしたが、いまは恐竜の名前が
沢山あって(発見が増えた?)、しかもパキケファロサウルスとか
舌を噛むような難しい名前が多いです。それを覚えるから子供っ
て凄い!

いまやサファリパークはジュラシックパークに。

孫に「〇×サウルスだよ」と言われ「えっ?えっ?」と
何度も聞き返すと、恐竜図鑑を持って来て索引を開き「これ
で調べたら」と言われました。

さらにハマっているのが、紙で作る立体恐竜。これを作るのは
私の独壇場ですが、1冊の本に大小20匹ぐらい収録されてい
るので、次々と作らされてヘトヘトです(3冊あります)。

朝早く寝室まで起こしに来て「早く作って!」とせがまれます。
一緒に作ってて食事の時間になり、孫は呼ばれるとサッサと椅
子に座って「ジージは作ってて!」と。

そのうち、本からパーツを外すのが楽しくなったらしく、自分
でどんどん外してしまうので作るのが追い付きません。バラバラ
になって、もうどれがどれだか??のパズル状態。

それでも、「わー!ジージ作ったのすごいね」と言われたら、
そうかそうか、また買ってやるぞと。
やっぱりジジ馬鹿です。

こんな蜜月がいつまで続くのか?