宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » 札幌 講演前夜編

ブログ

blog

札幌 講演前夜編

札幌に行った前日の話に戻ります。

夕飯はラーメンと決めてましたが、札幌に向かう電車の中
で、せっかくだからお寿司にしようと心変わり。
ネットで調べると、人気の高い「根室はなまる」が札幌駅
そばにあるようです。あちこち行くのが面倒なのでちょう
どいい。

「根室はなまる」といえば本店は根室ですが、去年根室に
行ったとき、宿の主人が本店より支店の方が美味しいと
言ってました。そんなことってあるのかな。

行列必至とありましたが、まだ5時ですから。店に行って
みると10人ぐらい並んでました。まあ、このくらいなら
・・・と思って待ってたら、発券機で券を取るシステム
でした。わかりづらい。で20番目でした。

20時から会場のホテルで懇親会がありますが、時間はたっ
ぷりあります。結局1時間ほど並んでやっとカウンター席
に案内されました。

だけどタッチパネルはないし、直接注文してる人もいない。
かといって、廻ってる皿を取る人もいないしここのルールは??
隣の婦人に訪ねると、紙に注文を書いて渡すのだそう。
古典的ですね。タッチパネルに馴れきってるから、自分で
メニューから探して書くのが面倒です。

面倒だから一度に沢山書いて、これが間違いのもと。
どんどん書いて出したから、次々に来て大変なことに。
大勢のお客さんで向こうもパニックらしく、「この注文出
しましたか?」と聞かれ、はて食べたかな??

サンマを頼んだら入荷してないとのこと。不漁とは聞いて
ましたが、本場の根室にも上がらないならよっぽど無いの
でしょう。

懇親会まであと1時間ですが、おなか一杯になってしまい
ました。でも、どうせ簡単な立食でしょう。

ホテルに行き、10階の部屋で時間までゴロゴロしてました。
10分前にエレベーターで会場の20階に行こうとしたら、間
違って下りに乘っちゃいました。あわてて2階で降り、上
りのエレベーターを待っていたら、来るエレベーターす
べてが大きな荷物を持った中国の団体さんで満員。

そういえば中国では大連休だとか・・・ヤバイ遅刻だ。
やっとエレベータに乗れて20階に着くと、フロワーにいる
スタッフが待ちかねてた様子。いやな予感が。
挨拶もそこそこに、せかされるように案内されて部屋に入
ると・・ゲゲッ!

長いテーブル席に15~16人がずらっと着席して待ってるで
はありませんか! 立食じゃないんだ・・・しかも和食の
フルコース。そんなの招待状に書いてなかった・・と思う。

隣が友人の龍角散社長でよかったです。
順番に自己紹介をさせられますが、ほとんどの人が医師か
大学の教授。挨拶も高等で難しく、なんか場違いの所に来
てしまった感じです(もともと先生とか権威に弱い)。
龍角散の社長が自社の歴史の話をしたので、私も負けじと。

でも、食事が始まると和やかな会話になり、うちの歴史
とかの質問をされました。そして、「明日の話楽しみにし
ています」と。あ~、プレッシャー。

翌日の講演の話は前回しました。

さて、講演が終わったのがまだ朝の9時。1時間ほど会場に
いましたが、お昼を食べるには早いし、行きたいところも
ないので空港へ。お昼はきのう諦めたラーメンにしよう。

チェックインしてから、売店で六花亭のバタークッキーと
白い恋人を自分のお土産に買いました。

こんな大箱買ったことない。

他に何か買うものがあるかと妻に電話すると、朝ドラの
「なつぞら」に出てたお菓子を買ってきて欲しいと。

お店の人に聞くと売切れで、直営店の場所を教えてくれま
した。だけどそこも売切れ。テレビの影響は凄いです。
もしかしたらと教えてくれた売店に行くと1個だけありま
した。でも、レジは外人観光客の長い列。

余裕があると思っていた時間がなくなり、上の階のラーメン
横丁へ。食べたいと思っていた店にはまたしても行列。
仕方なく、空いてる店で食べました。あのお菓子のせいで・・・

最後に、北海道3点セットのソフトクリームを食べなく
ては。ほんとに時間が無いのに、どうせならと「千歳空港
アイス・ソフト総選挙」で2年連続1位に選ばれた店に並び
ました。。でも、ついにタイムアップ。仕方なく断念して
検査場に入りました。これも妻のリクエストのせい。

この写真?ゲートの中の食堂で買いました。執念です。

ちなみに、リクエストで買って帰ったお菓子はイマイチ
でした。