宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » 桜咲けども・・・

ブログ

blog

桜咲けども・・・

今年の東京は、例年よりだいぶ早く桜が咲きました。
でも,このコロナ騒ぎで花見も出来ず、せっかく頑張って咲
いた桜が可哀そうでした。

連休前に政府が外出を緩めるような発言をしたので、3月
の連休はどっと花見客が出たようです。一部再開したテーマ
パークもあったようで、いま思うと、とんでもなく時期尚
早でした。

翌週、桜は満開になりましたが、季節外れの雪になり、客
足が途絶えたので関係各所もホッとしたのでは?

渋谷に集まる若者にインタビューすると、「自分は大丈夫」
とか、「かかっても軽いだろうから」と、驚くような答え。
自分がかかって人にうつすという認識はないようです。

若者だけかと思ったら、巣鴨でインタビューしたおばあさん
が「一人で来たから大丈夫でしょ」と言っていました。
家から歩いて来たなら別ですが、電車で来たならお年寄り
ほど気をつけてもらいたいものです。

小池都知事の外出自粛の要請を受け、うちの本社も一部の
社員を除いてテレワークに移行しました。それが出来る企
業はまだいいですが、対面が基本の金融機関や小売店は大
変です。

知り合いの女子行員が、いままで行員が30人しかいなかっ
た支店から、100人もいる渋谷の支店に転勤になったそう。
この時期なので親御さんもさぞ心配でしょう。

このブログを書き始めた3月末、国会でもやっとマスクの
着用を義務付けたそう。これまでしていなかったのが不思
議です。

でもWHOが、過度のマスク使用は、ほんとに必要な医療
現場の不足を懸念しています。コロナ騒動が長引くほど、
マスク不足は深刻です。1人で運転しててマスクをしてる
人を見かけますが、そこまでは必要ないのではないかと・・・

政府が、布製のマスクを全国民に2枚づつ配ると発表しま
したが、マスクメーカーの方に聞くと、いまから生産して
配り始めるころには、紙製のマスクも店頭に出て来るだろ
うと。誰かが「あべのマスク」と揶揄してました。

ニュースで、いま、こどものかぜ薬が売れているとやって
いました(実際、うちのこどもかぜ薬も売れています)。
お母さんにインタビューすると、病院行くのが怖くてと。

私の主治医は小児科も兼務してますが、10日ほど前に薬を
もらいに行ったところ、待合室には誰もいなく、暇してた
看護婦さんがテレビを見てました。
小児用に限りませんが、今回に限らず軽い症状だったら薬
を買って、自宅で療養した方がいい場合もあります。

コロナの影響で、思いがけないことが起きてます。
タレントの志村けんさんが亡くなってビックリ。年代が近
く、身近な存在だっただけにショックです。
コロナさえ流行らなければ、まだまだお元気なはずで、本
人も遺族もさぞや無念でしょう。ご冥福をお祈りします。

暗い話はこのぐらいにして、栃木で咲いた桜と、近所の
菜の花畑の写真です。