宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » 老人の悲哀

ブログ

blog

老人の悲哀

優待
あるお店で食事をし、レジで会計しようと思ったら、65歳
以上はドリンクバーが無料になるとありました。
早速お願いしようと、年齢確認のために免許書を出そうと
すると、その前に、レジの女性が無料カードをくれました。
ショック! 見た目もまだ若い と思っていたのに・・・

祝い
区役所から妻に封書が届きました。開けると中に、古稀の
祝いの金一封が。妻は、「まだ来年なのに!」と怒って
ましたが、学年で来るようです。

訃報
ずっと会っていなかった友人の奥さんから、喪中のハガキ
が届いて驚きました。彼は遠くに引っ越したので、同窓会
も来ず何十年も会っていません。。

小学校から高校まで一緒で、よく一緒に遊びました。
一番の思い出は、初めて車を買ったときのこと。
彼と2台で九十九里の波打ち際を走り、その後彼は洗車を
せず、バンパーがサビサビに(当時のメッキ技術も問題)。

そんな思い出を書いて奥さんに送ると返信が来て、彼が
いつも熱心に車を洗うのはそのせいかもとありました。
私のブログを見つけて楽しそうに読んでいたとか、うちが
毎年出すマンガ年賀状を楽しみにしていたとのことです。

芸能人が亡くなると、インタビューで「もっと話をした
かった」と言う人が必ずいます。「そんな白々しい、
だったらもっと会えばよかったのに」といつも思ってま
した。でも、いまその人の気持ちがよくわかります。

そんなこんなで歳を感じる今日この頃です。