宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » 謹賀新年

ブログ

blog

謹賀新年

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

例年のように年末年始は栃木の実家で過ごしました。
年内の4日間は落葉の掃除で終始。モミジやケヤキなどの
葉が普通トラック3台分はあったでしょうか。陽の当たる
ところと当たらないところでは重さがだいぶ違います。

落葉を吹き飛ばすブロアが壊れてしまったので、ホウキと
クマデで集めるのは大変でした。修理に出したら時間が
かかると言われ、結局新しいのを買うことに。

隣の岩本さんに、薬師堂や敷地内の神社にお供えを配って
もらうのが恒例ですが(自宅の神棚を入れて10ヶ所)、年
を越さずに鳥かケモノに持って行かれるのも毎年のこと。
でも、生き物の役にたてれば神様も・・・

31日は、一年間頑張ってくれた軽トラを洗ってやりました。
傷だらけで泥だらけ。小さくても彼なしではやっていけま
せんでした。

今年の正月は、実家に息子3人とその家族全員が集まりま
した。孫が3人になり、総勢11人でにぎやか。
いつも余り気味の御節や夕飯も、乳飲み子を持つ母親二人
の食欲でほとんど完食となりました。

初詣は、薬師堂と敷地内の三ヶ所の神社にお参り。これだ
けの仏様と神様が守ってくれれば安心です。
特に参の宮は安産の神様なので、孫が無事に生まれたこと
に感謝です。

2日の午前中に全員帰り、嵐が去った後は妻と二人で放心
状態。今年は我々も早く東京に帰ることに。

3日に用があって日本橋の三越に行きました。
地下の入り口には開店を待つ大勢の人。開店前に店員さん
が手話を交えて案内をしてました。さすが三越本店です。

吹き抜けのロビーでは、ずっとパイプオルガンの演奏を
していました。

7日の夕方、本社で神田明神に初詣に行きました。
本殿内での祈祷が年々過熱し、昨年は予約したにも関わら
ず外で1時間近く待ち。なので、今年の参拝は1日づらし
て7日にしたのですが、昨年その予約をしにいった社員は
3時間待たされました。

ニュースによると、今年も6日は参拝客が凄かったようで
すが、7日は拍子抜けするほど少なかったです。おかげで
拝殿にはスムーズに入れました。

ご利益を期待しましょう。

 

私が描いた年賀状。

DSC_1280