宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » 秋から冬へ駆け足

ブログ

blog

秋から冬へ駆け足

最近急に寒くなり、一気に冬がきた感じです。
ついこの前まで冷房してたのに(11月下旬に記載)、いまは
暖房機がフル稼働。年々秋が短くなりました。

栃木の実家のもみじがやっと紅葉したかと思ったら、
あっという間に散ってしまいました。

いちょうも一気に黄色くなり、ハラハラと散ってきました
が、銀杏も一緒に落ちてました。

採りに行ったら実はもう腐ってて、長靴でグリッとやると
簡単に種が出てきます。でも「くっさー」。
よく洗って天日干しにしないと。

この時期になると町の6つの小学校から、4年生の授業で
地元の歴史の勉強として、薬師堂や史料館の見学に来ます。
1クラスを半分に分けて説明するので、説明出来る人が
足りず私も案内に参加します。

見学する生徒も様々で、積極的に前に出て説明を聴きノート
をとる子もいれば、ずっとおしゃべりしている子、向こう
の方で完全に遊んでいる子もいて様々。あんまりうるさい
子がいたので、思わず「静かに!」と注意してしまいました。
まだまだ修行が足りないな。小学校の先生は大変でしょう。

今年の10月に椿が毛虫に食べられ、あっという間に丸坊主。

でも、今回行ったらこの通り再生。植物の力はスゴイです。

私の好きなフルーツはシャイン・マスカット。今頃もまだ
売っています。ブドウと言えば山梨を思い浮かべますが、
最近はいろんな地方で作っているようで、大嘗祭に献上
されたシャイン・マスカットは山形産というから意外です。
でも、古式ゆかしい儀式に外来の果物を献上というのは??

値段もピンキリで、安い物(と言ってもそこそこ高い)から
ビックリするぐらい高い物まで様々。ある日スーパーに並
んでいたシャイン・マスカットに「258円」のPOPが。
安い!でもいくら何でも・・よく見たら100gの値段でした。
それも小さく。

牛肉ならともかく、ブドウ100gの値段を知っている人って
いるのかな。