宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » 最近の健康番組のトレンドは? 

ブログ

blog

最近の健康番組のトレンドは? 

最近のテレビの健康番組に、腸の健康の話が増えてきた
ように思います。

いままで各局の健康番組といえば、ガン、高血圧、心臓病
など重い病気の話ばかりでした。

「そのままにしておくと、とんでもないことに・・」なん
て言われると、なんでもなくても不安になってきます。
主治医の先生も「私だって見てたら不安になる」と言って
ましたから。

もちろん注意喚起はした方がいいでしょうが、そればかり
では食傷気味。第一、見てて暗くなります。

でも最近は、前向きな健康法を扱う番組も増えました。
中でも「腸の活性が健康の源」というような話をよく聞き
ます。

腸脳相関という言葉があるように、腸と脳の関係は密接と
いうことが分かっています。その脳が全身をコントロール
している訳ですから、腸の健康=全身の健康と言っても
過言でないかもしれません。たしかに、おなかの調子が悪
いと気分もよくないでしょう。

健康番組を見てて健康不安になるより「腸を大切して元気
になりましょう」と言われた方が気分いいです。

NHKでもちょくちょく取り上げてますが、先日、善玉菌、
悪玉菌の名前親が出てました。腸内細菌の研究の先駆者で、
この名前を考えたのは、あまり「悪」というイメージを付
けたくなかったからだそうです。

その番組で、一緒に紹介されたのが「長寿菌」。善玉菌を
長寿菌と呼ぶところもありますが、この番組ではとくに
「酪酸菌」のことを言ってました。健康長寿者の腸の中に
酪酸菌が非常に多かったからだそうです。

この酪酸菌が最近脚光を浴びて来ました。いまは薬も
サプリも乳酸菌ブームですが、これから酪酸菌ブームが
来るかも?

酪酸菌は納豆やみそ汁などの発酵食品に多く含まれ、日本
人の腸の健康を保ってきました。
そういえば、発酵食品を多く食べてたむかしの人の方が、
お腹は丈夫だったかもしれません。祖母なんて、古くても
「臭く無ければ大丈夫」と平気で食べてましたから。
第一、消費期限なんてなかった時代です。

ここからPR。
その注目されてる酪酸菌と、言わずと知れた乳酸菌、糖化
菌が入っているのが「宇津こども整腸剤」です。

腸の環境は3歳までに決まるそうなので、3種の菌で善玉
パワーを増やしましょう。