宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » 3連休は実家で精進

ブログ

blog

3連休は実家で精進

先日の三連休は外出を控えた方も多かったでしょうが、
連休の前後に栃木の工場に行く用があったので、ついでに
実家の庭の手入れをしました。つまり、いつものこと。

以前に、プロに作ってもらった竹垣が腐って壊れたので、
自分で再現することに。

竹林があったときはいくらでも竹を切って使えましたが、
絶滅させてしまったいまではホームセンターで買ってくる
しかありません。でも、売っているのは太さも長さも決ま
っているので、時間の節約にはなります。

杭も先を削ったものを売っていて、打ち込むだけでOK。
みんな中国製でしょうが、在庫は沢山あるようです。
ただ、竹も杭もちょっと細めで頼りない。

杭を打って横に竹を渡していきますが、竹の長さと杭を打
つ場所が微妙なので、1ブロックづつ作っていくことに。

竹を固定するのにむかしはシュロ縄で結ぶだけでした。
だからズレないように「男縛り」なんて縛り方がありまし
たが、何度やってもマスターできなかったので、無粋です
がネジで固定することに(ネットで見ると案外最近の主流)。
穴あけとねじ止めに、長年眠っていた電動ドライバーが
大活躍。まあ、ふつうの家庭じゃ必要ないでしょう。

1ブロックが完成すると次のブロックへと移ります。
竹の高さをまっすぐにするのに、端から端へヒモを張って
目安に。全部終わってから、ビジュアル的にシュロ縄で
縛りました。これがほんとの本末転倒。

やっぱり細目でちょっと貧相。あと1本竹を横に入れるか、
2本束ねればよかったかも。

別の日、裏庭の神社の横にある椿に挑戦。

もう花が咲いてるのでかわいそうですが、これから毛虫が
付くと近づくことさえ出来ません。心を鬼にしてチェーンソー
でバッサリ。あとはハサミで剪定です。
ちょっとやり過ぎ感はありますが、椿は生命力が強いから
すぐに再生するでしょう。

刈り取られた羊みたい。

神社の前の左右のサカキもひどくなっていました。
社も見えずこの通り。

そこでこっちもバッサリ。チョチョイと剪定して終わりです。

荒っぽい剪定ですが、全部で1時間で終わりました。
神様も、前が見えたと喜んでくれるでしょう。