宇津救命丸公式サイト|夜泣き、かんむしには宇津救命丸

Home » ブログ » Go to キャンペーン

ブログ

blog

Go to キャンペーン

今年になって半年以上コロナ騒動は続いいますが、政府は経済
対策のために徐々に規制を緩めてきました。

9月の4連休は、なんかタガが外れたように、行楽地はどこも
大盛況。松本城の天守閣の入場に2時間40分待ちだったとか。

東京はGo to トラベルに置いてけぼりでしたが、いよいよ10月
1日から解禁。9月18日から予約開始となりました。
これには賛否の声がありますが、「旅行先でカラオケや大声を
出さず家族で静かに温泉入って食事するぐらいならいいのでは」
という意見が多いようです。ただ他県から東京に来るのを推奨
するのはどうなんでしょうか。

我々も温泉好きなので、解禁を見据えてGo to トラベルのシステム
を研究してました。ネットで調べてもイマイチわかりづらい。
旅費は35%の補助が出て(上限2万円)、15%の地域利用券がもら
えるというのはわかりましたが・・・

申し込みには2つの方法があります。
〇代理店を通じて申し込む
代理店がすべて手配してくれるので、最初から35%引きの料金
で申し込めます。ただし、9月18日以前は、東京からの申込み
者は割引出来ないとありました。あるサイトには「宿に着いた
ら全員の住所を確認し、東京の人がいたらキャンセルになりま
す」と。キ・キビシイ。イミグレーションみたいです。

だけど、他の県は8月から解禁になって、予約はもう徐々に埋ま
ってきてるようです。しかも料金の高い部屋から。
東京が解禁になってからではすぐに満杯になるのでは・・・

〇宿泊施設に直接申し込む
しからば、直接旅館のサイトから申し込んだら・・・
ネットで見ると、たいていの旅館はGo to トラベル対応施設と書
いてあり、予約終了後に「ステイナビに申請してクーポンをもら
い、それを持参すれば料金を割り引く」とあります。
つまり、東京人も予約は可能?

だけど、ステイナビってなに?どの旅館にも同じことが書いてあ
るので、観光庁のシステム?
こういうとき、老人は電話で聞くのが一番。観光庁のHPにあっ
た問い合わせに電話して聞き、やっとわかりました。

「ステイナビ」いうのは、JTB とか楽天トラベルとかと同じ民
間業者だそうで、そこが事務代行をしてるのだとか。
だとしたら、そこがすべての旅館と一手に契約してる訳で・・・
もしかしたら、観光庁の外郭団体か族議員の息がかかった会社?

で、tryしてみました。
ネットで旅館を予約すると、予約番号の入った確認メールを送っ
て来ました。

18日過ぎにステイナビに登録し、予約番号、名前、人数、宿泊
合計金額などを記入して送ると、クーポン番号を送って来ました。
これか!割引してもらうにはこれが必要なんですね。

地域クーポン券は旅館でもらえるようですが、結局帰りしか使
えない。近隣の県でも使えるそうですが、北海道とか遠い所は
どうするのか。
遠い場所といえば、登録している旅館によっては高速道路の割
引もあるようです。

東京に住んでる友人は、解禁前に旅行代理店経由で10月過ぎの
旅館を予約しました。もちろん割引なしで。そして、今頃になっ
てGo to トラベルが適用されるのか心配してました。その結果は・・・

18日過ぎにその代理店から連絡があり、キャンペーン適用され
るとあったそうです。めでたしめでたし。