夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » IKEAとラーメンと青春の思い出

ブログ

blog

IKEAとラーメンと青春の思い出

次男が突然、横浜のIKEAに行きたいと言い出しました。
凄い場所とは聞いてましたが、とくに欲しい家具もない
し、そんなに行きたくもなかったけど久しぶりの横浜も
いいかな。

お昼は、まだ行ったことのないラーメン博物館に行く
ことになりました。ラーメン博物館はIKEAの近く。
開店間際に行かないと混むだろうと、11時過ぎに行っ
たら、もう続々と人が入っていきます。いまだに人気が
あるのか?アジアからの団体客も多いようですが。

中に入ると、うす暗いフロアーに昭和の路地裏が再現さ
れてました。

地下2階は広場になってます。

薬屋も。看板だけですが。

次男が「かわぞえしょうこ」って誰?って聞きました。
子供のとき相模湖を「すもうこ」って読んでましたが、
もう40なのに、たのむよ~

一番人気の「すみれ」を目指していくと、すでに20人
ぐらいの行列でした。

すみれは札幌のラーメン店で、純連(当初の読みはすみれ
後にじゅんれんとなる)から別れて出来たそう。純連は
以前高田の馬場に支店があったのでよく行きました。
両方とも生麺やコンビニでカップ麺で売っていますね。

 

やっぱり美味しいけれど、札幌で食べたときはもっと熱
かった。ラードの層で湯気が立たないといわれてました。

せっかく来たので2軒は行きたいです。そこで小さい
サイズを頼んで2件目へ。

味噌を食べたので今度は醤油味が食べたい。もうこのこ
ろはあちこちに行列が出来てます。列の短い利尻の「味楽 」
に並ぶと、ここも人気店のようで、たまたま人が途絶え
ていたよう。我々の後ろにずらっと列が出来ました。

我々の番になって、しばらく待たされました。
5人掛けのカウンターの真ん中に座ってる人が、食べ終
わっても黄昏ていてなかなか帰らない。こんなに並んで
るのに!とイライラしてると、店員がもう一杯ラーメン
を持ってきました。え~っ!せっかく来て同じ店で2杯?

そういえば、すみれで我々の隣の人は、大盛りのチャーハン
を食べていました。ラーメン博物館で並んでわざわざ・・
まあ、人それぞれですが。
ラーメンは2軒とも2満足でした。

ダシに利尻の昆布を使っているよう。独特の味です。

IKEAまでは車で10分ほど。

入ると、その広大さにビックリ。お腹いっぱいでここを
歩くのはきついです。
一方通行でみんなお客さんがぞろぞろ。

いろんな家具が安い価格で並んでおり、気になるのもあ
りましたが、ノープランで来たので今度ゆっくり見に来
ましょう。すべての商品がIKEAブランドというのが凄い。

最後にこのストックヤードで選んだ品物を探します。
凄い広さで探すのが大変。

支払いカウンターは空港のイミグレーションのようです。

おもしろい小物がけっこうあり、価格が安いのでつい・・
「買うものなんてない」と豪語したのに、気が付いたら
こんなに買ってました。

乾電池でつくLEDライト。両面テープで着けられ、カバー
を押すと点灯します。これでたったの300円。3つも買
いました。

妻が買ったタイマー。横にするごとに色が変わって、時計、
カレンダー、温度計になる優れもの。これも300円だから
驚きです。ただ、説明書が絵だけなので(万国共通?)設
定の仕方がわからない。で、孫のおもちゃとなりました。

このスチールの移動棚は1400円!

IKEA恐るべし!           つづく