夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 養命酒工場見学

ブログ

blog

養命酒工場見学

長野県駒ヶ根にある養命酒の工場に見学に行っ
てきました。


養命酒は、「酒」という名前が付いていますが、ご
存知のとおり昔からあるお薬です。
我々家庭薬組合の主要メンバーで、今回社長の
ご好意で、懇親も兼ね9社で工場見学をさせてい
ただくことになりました。
駒ヶ根へは電車よりも車のほうが便利なので、各
自が運転して現地集合ということになりました。
東京から230キロとかなり距離はありますが、晴
天に生える富士山や、紅葉で色づいた山々など、
きれいな景色が楽しめました。
でも、景色に見とれてスピードメーターから目を離
すと大変なことになります。中央自動車道は全線
80キロ規制で、覆面パトカーが沢山いるからです。
それでも通常100キロぐらいで流れているので、私
もその流れに乗って走っていたら、行きに2回、帰
りに1回覆面パトカーを抜いてしまい、ドキッとしま
した。制限速度は守りましょう!
駒ヶ根の駅前に定時に集合。ここで一番おいしい
というソースカツ丼の店に行ってお昼を食べました。
最近「町興し」でソースカツ丼を名物にしている所
が多く、福井、福島、群馬などが「我こそ元祖だ」
と言っています。その真偽はともかく、この店のは
ボリュームがあってとっても美味しかったです。
 写真を撮る前に食べてしまったので看板だけ
%21cid_01%40071122.102143%40_____N903i%40docomo%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%B0%E3%82%93
昼食後、車で工場へ。
9台の車で来たもので(1人電車)、養命酒の社長
の車を先頭に、田舎道をパレードのように大行列。
駒ヶ根のきれいな空気を汚したことに反省です。
駒ヶ根は中央アルプスと南アルプスに挟まれた
美しい景色の中にあり、養命酒工場はその自然
の森の中の素晴らしい環境にありました。
家庭薬といえどやはり一部上場企業だけあって、
工場のスケールは桁違いです。
    工場全景(同社パンフレットより)
%21cid_01%40071122.101456%40_____N903i%40docomo%E3%80%80%E5%B7%A5%E5%A0%B4
広大な敷地の中にある工場で原酒となるみりん
を作り、それに14種類の生薬を合醸して養命酒
は作られるとのこと。
工場はほとんどオートメーション化されており、年
に900万本が作られるそうです。
また、現在は敷地内の井戸から採れる良質な水
を「養命水」として販売し、ヒットしているそうです。
工場は見学者用に作られており、年間9万人の
人が訪れるそうです。
33万平方メートルの広大な敷地には2本の川が
流れ、遊歩道を歩いて散歩ができます。
敷地内で縄文時代、弥生時代、平安時代初期
の住居跡が発掘され、その建物も再現され見学
できます。
         平安初期の住居
200711201515000%E5%B9%B3%E5%AE%89%E6%99%82%E4%BB%A3.jpg
森の中にはモダンな建物が建っていて、中に喫
茶室や売店がありました。
そこで美味しい薬膳茶と自家製の薬膳プリンを
ご馳走になりましたが、見学者にも評判とのこと。
養命酒の処方は、旅の老人を助けたお礼に教え
てもらったそうで、救命丸の始まりと大変似てい
ます。
養命酒の創製は慶長7年。当社より5年ほど遅い
のですが、もしかしたら同じ人物が教えたのかも。
できれば救命丸と養命酒の両方の処方を教えて
もらいたかった・・・なんて冗談です。
翌日は、早朝より駒ケ岳のロープウェイに乗りま
した。かなりの寒さということで、みんな完全防
寒耐性。
下界は晴れていたのに、標高2611mの終点は
ごらんの様な有り様で、零下10度でした。
%21cid_01%40071122.173839%40_____N903i%40docomo%E9%9B%AA
ホテルに戻ってスーツに着替え、今度は伊那食
品を訪問しました。
伊那食品は寒天を作っている会社で、寒天は食
品だけではなく、健康食品、医薬品にまで利用
されているそうです。
ここも広大な敷地に「かんてんぱぱガーデン」が
あり、美術館や売店、レストランがあって沢山の
人が訪れていました。
昼食にはそのレストランで、ヘルシーな寒天の
うどんと杏仁豆腐を食べました。
当社の工場でも敷地を利用して何かやりたいと
以前より思っていましたが、何分観光地ではな
い辺鄙な場所なので、このような施設があって
沢山の見学者を受け入れられるのはうらやまし
く思いました。
養命酒駒ヶ根工場ホームページ
http://www.yomeishu.co.jp/process/index.html
伊那食品ホームページ
http://www.kantenpp.co.jp/index.html