夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 宇都宮の名物・名産

ブログ

blog

宇都宮の名物・名産

宇都宮で有名なのは餃子ですが、名物・名産は
その他にもいろいろあります。


宇都宮が餃子の町で有名になったのは、ここ20年
ぐらいでしょうか。その前は、確かソース焼きソバの
町として有名だったような・・・
また、ステーキの町としても有名なのです。
35年ほど前の私が大学生のころ、叔父に連れられ
て宇都宮市内の一軒のステーキ店に行きました。
当時、町のステーキ店で食べられる肉はまだ硬く、
ソースも甘い西洋風のがほとんどでした。
そこは店は汚いのですが、鉄板の皿に載った焼き
たての肉に和風ダレをかけて食べる、今ではスタン
ダードになった和風ステーキの元祖で、その美味し
さに驚きました。
その和風ダレは、醤油と酢をベースに玉ねぎ・ニン
ニクをおろしたものが入っており、そのレシピーを教
えてもらって今でも我が家で愛用しています。
栃木に行くたびにその店に連れて行ってもらうのが
楽しみで、結婚し、子供が出来ても、みんなでその
店に行っていました。
その後、なぜかその店は潰れてしまいましたが、同
じようなタレを使うステーキ店がどんどん増えていき
ました。
最近話題になった大田原牛も、宇都宮にあるステーキ
店のオーナーが、那須牛を元に名づけたものです。
1人前5万~7万の高価ステーキなど私は食べたこ
ともありませんが、ステーキはあまり霜降りの脂の
多いのは美味しくないような・・・年のせいでしょうか。
今回の三連休の週末は、工場の忘年会もあって栃
木の実家で過ごしたので、前から気になっていた
「元祖・宇都宮ステーキ」とある看板の店に行きまし
た。
店主に何が元祖なのか聞いたのですが、イマイチ
納得できる説明が・・・いま問題の詐称では?
   元祖?宇都宮ステーキ
200712221154001%E3%81%8E%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%96.jpg
翌日の昼には、有名な「みんみん餃子」に行きまし
た。支店が実家のそばにあるのです。
「みんみん餃子」には焼き餃子、水餃子、揚げ餃子
の3つしかメニューがなく、1人前6個で220円。
2人前にライスを付けても540円です。
200712231159000%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg
もう1件美味しい餃子の店があるのですが、ここの
メニューは焼き餃子のみ。他は一切、ごはんさえも
ありません。それでもいつも長蛇の列。
餃子は、もともと中国では水餃子しかなかったそう
で、ラー油は使わずに醤油とお酢で食べるのだとか。
工場の近くはゆずの産地でもあります。
12月22日は冬至。昔から冬至にはゆず湯に入る習
慣があり、当社の工場長の自宅に生っているゆずを
沢山もらい風呂に入れてはいりました。
ゆずは東京で買うと高いので、なんかすごい贅沢な
気分。ゆずの香りを堪能しました。
%21cid_01%40071224.164941%40_____N903i%40docomo%E3%81%B5%E3%82%8D
ところが・・・
翌日、浴槽から出しておいたゆずを二匹の犬が食べ
てしまいひどい下痢。その前に、チューブに入った
「もみじおろし」も全部食べてしまったので、どっちが
原因かは不明ですが・・・