夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » かに三昧  出発編

ブログ

blog

かに三昧  出発編

テレビの旅番組を見ていたら、タレントが福井に行っ
ておいしそうに越前かにを食べていました。


マイレージポイントも貯まったし、定額給付金ももらえ
そうだし、突然「そうだ!福井に行こう」と思い立ちま
した。かにの季節にはギリギリですが・・・
JALのホームページを見てみると、3月18日までは規
定の半分のマイルで行けるキャンペーン中とのこと。
これぞ渡りに船・・・いや、飛行機。
でも、小松便で空いているのは羽田発7時半のみ。
8時半に小松空港に着いてなにしよう?
週刊誌に書いてありましたが、マイレージ用の席が少
ないのはJALの陰謀だとか・・・ホントかな。
ま、とりあえず旅館を探さねば。
こんな時に役に立つのが、すべての旅番組を録画した
秘蔵のDVD。北陸地方だけで3枚あるので、全部見る
のは大変です。やはり福井編は、かにのシーンばかり。
旅館の大小はあっても、料理はかに刺し、焼きがに、
ゆでがにと、どこも同じよう。
料理がみな同じようだから、どの旅館にしようか迷いま
す。一番よさそうな旅館は眺めがよくて露天風呂つき。
でも1人45000円は・・・
かにを食べに行くことが目的なので、結局三国温泉の
小さな旅館に決めました。あとは、テレビ的なウソがな
いことを願うのみ。
当日の朝、なぜか時間を読み違え、子供をたたき起
こして車で浜松町まで送らせました。次のモノレール
に乗らないと完全アウト。二人で階段を駆け上がるも、
日頃の運動不足と前々日までの過激なダイエット(こ
の話は後日に)で足がもつれ、思うように走れません。
モノレールには間にあったのですが、羽田到着予定
は出発の15分前。ゲートまで3分として・・・ヤバイ!
パソコンで事前にチェックインはしてあるものの、15分
前に着かないと乗れないこともあります。
隣に座っていた旅慣れてそうなおばさんに事情を話す
と、気の毒そうに「頑張って」と言われますます不安に。
空港駅に着くなり猛ダッシユ。ところが出発のゲートは
長蛇の列。現在出発10分前!もうダメだ・・と思いきや、
日頃のんびりしている家内がおばさんパワーを炸裂。
並んでいる一人一人に頭を下げて順番を譲ってもらい
だしました。こんな時、人って親切なんだと思います。
みんな快く譲ってくれて、あっという間に20人抜き。
入り口で携帯電話をかざしてチェックイン。セーフ。
しかし、小松行きのゲートははるかかなた。またドタド
タ走って行くと、最終の搭乗案内をしているところでし
た。とりあえず、無事に飛行機には乗れました。
家内と旅行に行くと、なぜか必ず空港でトラブルにあい
ます。(続く 次回は写真満載です)