夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 仕事始めの憂うつ

ブログ

blog

仕事始めの憂うつ

7日は仕事始めでしたが、この日に苦手な
ものが二つありました。


一つは、社内で行う新年の挨拶。
例年、何の話をするのかが悩みの種です。
言いたいことが決まっても、それを空で言うの
がまた大変。書いたのを読むのなら気は楽な
のですが、それでは自分の言葉にならないの
で・・・
同業の社長で、40分とか1時間話すという人
がいますが、話す方も聞くほうも大変では?
私のはたった5分ぐらいの挨拶ですが、 何も
見ないでしゃべれる政治家や俳優はスゴイと
といつも思います。
もう一つは、毎年恒例となっている銀行の挨
拶周り。挨拶に行くのは別にいいのですが、
仕事始めに銀行へ挨拶に行くと、支店長が
別室で待っていてお酒で乾杯をするのが昔
からの習慣なのです。
まったくお酒の飲めない私なので、一口づつ
飲んでも3つ銀行を回るともうイケマセン。
昨年は1件目の銀行で、不覚にもゴクリと飲
んでしまい、あとの3件を回るのが大変でした。
いつも、正月休みの終わりが近づくにつれて
だんだん憂うつになってくるのですが、特に
今年の休みは長かったので、前日の日曜は
究極の「サザエさん症候群」となりました。
でも、なんとか挨拶も終わり、銀行ではお酒
を飲まないように固く口を閉じて、無事に初日
は終わりました。