夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 酒は涙か、ため息か・・・

ブログ

blog

酒は涙か、ため息か・・・

私がお酒に弱い話をしましたが、どのくらい弱い
かといいますと・・・


日本人は、欧米人に比べてアルコールを分解す
る酵素が少ないそうですが、私には全然ないの
ではないかと時々思います。
自慢じゃないですが、高級奈良漬を食べても赤
くなってしまうぐらい。本物のウイスキーボンボン
なんかを食べたら大変です。
よく父に、私が小さいころお屠蘇を飲んで、酔っ
払って黒田節を踊ったと言われていました。
大学時代に、ラムレーズン入りのチョコレートを
食べて授業に出たら、真っ赤になって教授に
「酒を飲んでいるのか!」と怒られたこともあり
ました。
部活の新入生歓迎会で初めて無理にお酒を勧
められ、もう1人の男子とダウン。でもその彼は、
いまは私と違って大酒飲みとなりました。
社会人になったころは、諸先輩にお酒を勧めら
れれば断ることもできず、無理をして少しは飲
んでいました。
宴会などで次々に注がれると一口飲んで、スキ
を見ては残りをお膳の下に置いたどんぶりに空
けていましたが、すぐにタプタプになって困った
ものです。
飲みすぎると気持ち悪くなって、宴会は苦手で
した。
それでも付き合いで、薄い水割りをちびちび飲
んでいたら少しは飲めるようになりました。
いまはまったく飲んでいないので、水割り1杯
が致死量かもしれません。
披露宴などで、料理の間に出てくる氷菓も要
注意。シャンペンのシャーベットだったりする
からです。リキュールの入ったケーキなどもうっ
かり食べれません。
最近はアルコールに対する味覚のセンサーが
敏感になったので、うっかり食べてしまうことも
なくなりましたが、以前息子にお酒で毒殺され
かけたことがあります。
珍しくコップに入ったコーラを持ってきてくれた
ので、一気に飲んだら何か苦い味が。
コップに洗剤でも残っていたのか?と思うまも
なく身体が熱くなり、めまいがしてきました。
風邪をひいたのか、何か重篤な病気か、はた
また毒物混入か・・・
と思ったら、息子がコーラにジンを混ぜていた
のです。
その長男も酒好きですがそれ程強くなく、次
男はまったく飲めません。ビールをコップ半分
飲んだだけで、自宅に帰る2キロの間に3回
吐いた記録保持者です。
兄弟の中では、三男が一番強いかもしれま
せん。
私と家内で旅館に泊まったり食事に行っても、
お酒を飲まないので食事はあっという間に終
わってしまいます。その代わり、料金もほとん
ど値段表通りでお徳。
二日酔いになったこともありませんが、ヤケ
酒で嫌なことを忘れることもできません。
お酒が飲めるようになりたいとは思いません
が、いろいろな土地の銘酒を美味しそうに
飲んでいる友人を見ると、ちょっぴり羨しく思
うこともありますね。