夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 秋葉原の事件

ブログ

blog

秋葉原の事件

先日、秋葉原で凄惨な事件がありました。
秋葉原は会社から近いので、よく運動のために
歩いて行きます。もしこれが平日だったら・・・


7人の方が亡くなり、10人以上の方が重傷という
近年まれに見る凶悪事件。介抱しようとした警察
官や女性まで刺したというのですから、まさに狂気
としかいえません。
テレビの解説者が、これは通り魔事件ではなく無
差別殺人だと言っていました。
連日、テレビ・新聞もこの話題で持ちきりで、今日
も朝からテレビ局の4機のヘリコプターが、秋葉原
上空を旋回しています。
昔から凶悪事件はありましたが、以前はお金のた
めとか恨みというような動機がありました。
現代は、暴行目的とか、ただ人を殺したかったとか、
短絡的・衝動的な犯行が多いようです。
アメリカなどで、時々銃を乱射して無差別殺人が
起きますが、日本もだんだん無秩序な社会になっ
ていく気がします。
街を歩いていても電車に乗っていても、そばに変な
人がいないか、つい見てしまいます。
寂しいことですが、自分を守るためには周りの人と
係わらないようにするしかないのでしょうか。
一方で、秋葉原という一見無機質な街で、見知ら
ぬ人を介抱したり、亡くなった方たちのために沢山
の花束が捧げられている光景を見て胸を打たれま
した。まだまだ日本も捨てたものではないですね。
お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。