夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 今ごろはかぜの季節?

ブログ

blog

今ごろはかぜの季節?

最近、寒暖の差が激しいせいか、かぜをひい
ている人が増えているようです。


いまごろは暑い日と寒い日が混在し、前日との
温度差が10度近くあったりします。
夜寒くて、エアコンのスイッチを入れたら前日の
冷房のままになっていて、冷たい風が出てきて
震えたことも・・・
前日が暑くて薄い布団などで寝ていると、翌朝
寒くて喉が痛かったり鼻水が出たり・・・
かぜの原因はいろいろですが、大部分はウイル
スによる感染といわれています。この時期かぜ
をひく人が多いのは、激しい寒暖の差で体力や
免疫力が弱り、体内でウイルスの活動が活発に
なるからです。
今ごろのかぜは、発熱や鼻水、鼻づまり、せき、
のどの痛みを伴うことがありますが、伝染して重
症化するインフルエンザ(流行性感冒)とは違い、
誰もが発病するわけではありません。
ただ、免疫力の弱いお子様やお年寄りはかかり
やすいので、部屋の温度や服装に十分注意して
ください。
かぜをひいたら、病院に行くか市販薬を飲むか?
病院でもかぜを治す特効薬はありません。
薬はかぜによる症状をやわらげるもので、治す
のはあくまで身体の免疫力です。
お子様の場合、ほとんどの自治体が病院の治
療費は無料ですが、長く待たされたり、他の患
者さんと一緒にいることを考えると・・・
かぜの初期であれば、症状にもよりますが、市
販のかぜ薬でも十分に症状を軽くすることがで
きます。
でも、お子様のお薬を選ぶのはお母さまです。
パッケージのデザインよりも、安心して飲ませら
れる内容かをよく見て選びましょう。