夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 駐車禁止

ブログ

blog

駐車禁止

運転歴40年のうち、自慢じゃありませんが、いままで
駐車違反で捕まったことは一度もありません。


運転をしていて、ついうっかり違反をしてしまうことはあ
りますが、駐車違反は自分の心がけ次第。
それに、取締りを気にしながら停めるなら、駐車場に
停めたほうがよっぽど気が楽だと思うのです。
といって、路上にまったく停めたことがないわけではあ
りません。ほんの数分で済む用の時には、つい停めて
しまうこともあります。
そこで、駐車にまつわるエピソードを。
昔、駐車違反が厳しくなかった頃の話し。
夜の繁華街に買い物に行きました。いつも昼間行くの
で感じなかったのですが、夜行くとその店はネオン街
のど真ん中。
昼間は店の前に停めれるのに、今回はずらっと車が並
んでいて停められません。
どうしようかと考えていると、路上にいた丸刈り頭の人
が「お兄さん、こっち空いてるよ。」と教えてくれました。
一瞬嫌な予感がしながらも、親切に誘導までしてくれ
るので、断るわけにもいかずに車を停めました。
で、横を見ると、そこは入り口の左右に提灯がぶら下
がった○○団事務所の前。
ほんとに親切心で停めさせてくれたようですが、ウルト
ラハイスピードで用を済ませ、すぐに失礼しました。
電気街に買い物に行った時のこと。駐車場も路上も車
がいっぱいで、停めるところがありません。用は数分で
済むのにまた出直すのも・・・
唯一空いていたのが警察署の前。ほんの数分ならと
そこに停めると、警備のお巡りさんが飛んできて、「こ
んな所に停めちゃダメだよ」と怒られました。
ここは一か八かと、「ほんの数分でいいので・・・」と拝
み倒すと、困った顔をしながらも「そこは左折ラインだ
から、もう少し手前に停めなさい」と言ってくれました。
お礼を言って車をバックさせようとすると、そこに別の車
が停めてしまいました。するとお巡りさんが飛んで行っ
て追い払ってくれました。
お巡りさんのお墨付きとあって、今回は若干ゆっくりと
買い物ができました。お巡りさん、ありがとう。
数ヵ月後、新宿でやはり数分で済む用があり、駐車禁
止の所に停めました。
車を離れようとすると、腕章を付けた制服の二人が立っ
ています。たとえ数分間でも、駐車の監視員にチェック
されればアウト・・・
そこで前回で味をしめた、一か八かの先制攻撃。
二人の後ろから声をかけ「そこに車停めたのですが、す
ぐ戻ってきますから・・・」といいました。すると二人が振
り返り言いました。
「私たちはタバコポイ捨ての監視員です」。
超ハズカシーできごとでした。
たとえちょっとでも、駐車違反はいけません。