夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 夏物商品

ブログ

blog

夏物商品

今年も暑さの厳しい夏となりました。
夏と言えばあせも・あせもといえば桃の葉・・
(かなり強引)


夏になるとよく売れるのが桃の葉ローション。
桃の葉は、昔から民間療法として、あせもや湿疹
などのスキンケアーにに使われていました。
なぜ赤ちゃんや小さなお子様に「あせも」ができや
すいかというと、小さなな身体に大人と同じ数の汗
腺があり、新陳代謝が活発で沢山汗をかくからで
す。その上まだ十分に開いていない汗腺もあって、
つまりやすくなっているのです。
   
冷房が普及して、あせもも減るかとかと思いきや、
年々蒸し暑くなるせいか、毎年販売数は増えてい
ます。特に今年は7月から急に暑くなった為、一時
品切れに近い状態になってしまいました。
15年ほどまえに桃の葉ローション(商品名 宇津
ベビーローション)を発売した時は、自社の工場で
作っていました。
何しろほとんど丸剤しか作った事がなく、試作も製
造も試行錯誤。もちろん液剤を詰める機械もなかっ
たため、ほとんど手作りで大変でした。
200808081054000%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%E6%A1%83%E3%81%AE%E8%91%89.jpg
現在は販売本数も増えたため、専用の設備がある
協力工場で作ってもらっています。
その工場も忙しいため、急に暑くなって追加注文を
出しても対応できないことが悩みのタネ。
もっとも桃の葉ローションに限らず、虫さされなどの
夏物商品は、どんなに暑くてもお盆を過ぎると急に
注文がなくなります。店頭が秋物にシフトを始める
からです。
暑いからといって調子に乗ってどんどん作ると、8月
の終わりには在庫の山ということも・・・
夏物の商談は2月に始まるため(冬物は7月)、今
年の夏が暑くなるかどうかなど、ほとんど予想もつ
きません。
品切れはおこせない。残して無駄にもできない。
毎年今ごろは、違う意味で夏バテです。