夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » おいしいイクラの作り方

ブログ

blog

おいしいイクラの作り方

この時期、旬のものといえばイクラ。
ウチでは自家製のイクラ醤油漬けを作っています。


手巻き寿司の具に是非とも入れたいイクラですが、売っ
ているのは、ちょっとの量で高い!北海道のお土産で
売っているものでも、小さなビンに入って2000円以上。
しかも、そのビンの厚さのぶあついこと。
ウチではこの時期、デパートで生筋子を買ってきて、自
宅で醤油漬けにしています。
今年は生筋子もかなり高いようで、100g600円・ひと
腹1800円ぐらいでした(昨年の1.5倍)。
このぐらい高いと、値段はスーパーで売っているイクラと
あまり変わりませんが、売っているのはほとんど塩漬け。
醤油漬けは、出来たてをご飯に乗せて食べると、まるで
生卵をかけたような美味しさです。ひと腹で4人家族で1
週間はイクラ三昧ができ、ひとにあげても喜ばれます。
ちなみに、デパートの北海道展で100g1000円でした。
 
           生筋子
200810092158000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E7%94%9F%E7%AD%8B%E5%AD%90.jpg
作り方は簡単。デパートでなるべく粒が大きい生筋子を
買ってきます。そのとき、あまり中身がはじけていない方
が、あとで筋を取る時に楽です。
まず、タレを作っておきますが、醤油とお酒1:1にみりん
を少々加え、ひと煮立ちさせてから冷やしておきます。
味は好みがあるので適当ですが、少ししょっぱい方が生
臭さはないと思います。
次に、大き目の鍋などにぬるま湯を入れ、大さじ3杯ぐら
いの塩を入れてかき混ぜ、生筋子を入れて中でほぐしま
す。薄い筋を絞るようにして剥がしますが、そう簡単には
取れません。        
あらかたの皮を取ったら、新しい塩入のぬるま湯に入れ
替え、取り残した筋や皮を取りますが、ここでどれだけ
根気よく丁ねいに取るかがよい食感のポイントです。
  
 筋取り担当は私・狂人的に筋をとります
200810092218000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%81%BB%E3%81%90%E3%81%97%E4%B8%AD.jpg
        
ぬるま湯でイクラが少し白っぽくなりますが、味にはまっ
たく問題ありません。
その後ざるに移し変え、水道水でぬめりを取り、先ほど
のタレを少しかけて、ざるの中でもみ洗いします。
  ダンゴが3兄弟ならイクラは1000兄弟?
200810092223000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%A9%E5%8D%83%E5%85%84%E5%BC%9F.jpg
容器に空けたら、残りのタレをヒタヒタになるまで入れ、
あとは一晩漬けておくだけ。ここでゆずの皮を少し入
れると、生臭さが消え、いい風味になります。
200810092229000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%A9%E6%BC%AC%E3%81%91.jpg
   
  今回は保存分も含め大量に作りました
200810071933000%20%20%20%20%20%20%20%20%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%A9.jpg
出来上がってからの食べごろは一週間ほど。日にちが
たつと、だんだんタレを吸って皮が硬くなってきます。
初めから食べきれない分を小瓶に別け、冷凍しておけ
ば、あとで解凍してほとんど変わらぬ風味で食べられ
ます。
後日、デパートで生筋子の3日間限りの特売があると
家内が聞き、数日前からソワソワ。
で、当日デパートの開店と同時に入って並んだそうで
すが、20人目ぐらいだったのに売り切れ。「チラシには
40キロ放出と書いてあったのに!」と、悔しがることし
きりでした。しかし、ここで諦める家内ではありません。
翌日は、売り場に一番近い入り口に開店前から並び、
ついにゲットできたそうですが、今回は1人5パックと
の制限があり、また激怒していました。
しかし安く買えたうれしさで、デパートでお昼とあんみ
つまで食べてきて「意味が無い」と私に怒られました。
イクラご飯はつい食が進んでしまいますが、中身はコ
レステロールのかたまりと醤油ですから、食べ過ぎに
は要注意です。
例年、寒くなるとスモークサーモンを作るのですが、そ
の刺身用の鮭も昨年から高くなってきました。
加えて、ある地下街のお店で安くておいしいスモーク
サーモンを発見。
今年は自作する気力が失せています。