夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 「宇津救命丸」展

ブログ

blog

「宇津救命丸」展

連休中に「宇津救命丸展」に行って着ました。
と言っても、やっている所はちょっと遠いですが・・・


場所は栃木県高根沢町。
ここは救命丸発祥の地で、当社の工場があります。
高根沢が「町」になって50年目の記念展として、地
場産業の先駆けの企業ということで、歴史民族資料
館へ特別展示を依頼されました。
           
        記念展のパンフレット
200811041418000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%E8%A1%A8.jpg
200811041417000%20%20%20%20%20%20%20%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.jpg
歴史民族資料館には、常設で救命丸の古い資料が
展示されていますが、今回は当社資料館よりいろい
ろな物を貸し出し、展示してあります。
200811011311000%20%20%20%20%20%20%20%20%20%E5%B1%95%E7%A4%BA%E7%9C%8B%E6%9D%BF.jpg
会場入り口には、昭和初期から中期ごろの工場の
写真が展示してあり、私も始めて見る写真がいろい
ろあってビックリしました。
上の写真は、昭和20年ごろの出荷風景で、下は
昭和23年に結婚した私の両親の結婚式です。
拠点がまだ工場にあったころで、披露宴は数日間
続いたとか(私の結婚が当時でなくてよかった!)。
工場の人たちが、お揃いのハッピを着ています。
  200811011318000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
  (写真は当時工場に務めていた方の所蔵)
      そのハッピと昔の製丸道具
200811011339000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%94.jpg
薬師堂のお祭り「一万燈」の珍しい写真がありまし
た。このように、沢山の灯りがともされたことから
一万燈という俗称がつきました。私が高校生のころ
までやっていたと思います。
200811011320000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%80%80%E4%B8%80%E4%B8%87%E3%81%A9%E3%81%86.jpg
歴史民族資料館のそばに野球場が隣接していて、
試合の終わった少年野球の子供たちがどっと入っ
てきました。
大人になって、子供ができたらよろしくね。
200811011334000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E5%AD%90%E4%BE%9B.jpg
宇津救命丸展は11月30日まで。
高根沢町観光協会
http://www.ssctnet.or.jp/kanko/midokoro/index.html