夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 江ノ島で忘年会

ブログ

blog

江ノ島で忘年会

学生時代の友人達と、江ノ島で超早い忘年会をしました。
みんな12月になると忙しく、しかも遠方者ばかりなので、
例年11月にやってしまいます。


今回は江ノ島に泊まって、鎌倉見物をする計画。
土日は道が混んでいるということで、今回は電車で行くこと
にしました。かなり歩くようですが、最近運動のために毎晩
家内と歩いているので大丈夫・・・かなぁ。
各地から藤沢駅に集合。今回の幹事は、「江ノ島はウチの
池、鎌倉はウチの庭」と豪語する地元藤沢の住人。
江ノ電で行くのかと思ったら、江ノ島に行くには小田急線の
片瀬江ノ島駅で降りた方が近いのですね。
     片瀬江ノ島駅 イメージは竜宮城?
200811151431000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E7%89%87%E7%80%AC%E6%B1%9F%E3%83%8E%E5%B3%B6%E9%A7%85.jpg
着いた時間がすでにお昼。江ノ島といえば「なましらす丼」。
手近な海も見えない土産屋の二階の磯料理店へ入ったの
ですが、予想に反しなかなかの味でした。ま、素材だけだし。
ここで早くも酒好きは、4人でビール2本と日本酒2本を空け
ました。
       なましらす丼  温泉卵付き
200811151240000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%81%97%E3%82%89%E3%81%99%E4%B8%BC.jpg
食後、初老の酔っ払いに最もふさわしくない水族館へ。
最近大水槽は珍しくないですが、ここではダイバーが水中
カメラで魚のアップを撮り、大スクリーンに映し出された映
像をお兄さんが説明してくれます。子供たちは大喜び。
         水中カメラショー?
200811151341000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8.jpg
水族館を出ると、江ノ島大橋を渡って江ノ島へ。
今回の宿は、鎌倉時代からあったという老舗の岩本楼
部屋からは海と湘南海岸が一望でき、ステンドグラスで出
来たできたドーム型屋根のローマ風呂は、国の登録有形
文化財指定だとか。
チェックインして、部屋に荷物を置いて島の散策へ。
島全体が山なので、どこへ行くにも階段だらけ。
最初の江島神社の急階段で挫折し、「明日の体力温存の
ため」と有料エスカレーターに乗りました。上に着くと階段
を登ってきた外人の団体とバッタリ会ってバツの悪いこと。
日本男児の大和魂はどこへ・・・
     江島神社の急階段 ここで挫折
200811151514000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%B1%9F%E5%B3%B6%E7%A5%9E%E7%A4%BE.jpg
疲れきって旅館に帰り、風呂に入るとさっそくビール。
その後4時半から食後の9時まで、日本酒・焼酎と飲み続
けていましたが、突然外に飲みに行こうと言い出します。
オイオイ、「体力の温存」はどうなったんだ。
ところが外に出てみると、すでに店はみな閉店。これで諦
めて帰ると思ったら、酒飲みの執念はスゴイ。まだ開いて
いたスパを見つけ、そこの食堂で飲むと言い出します。
なんで江ノ島まで来てスパで飲むかなぁ・・・
翌日は、旅館から歩いていける寺周り。
鐘を撞かせてもらえる龍口寺、源義経が書いた詫び状の
ある満福寺を拝観し、いよいよ江ノ電に乗車。カラフルな
新型でちょっとイメージと違っていましたが、軒先をかすめ
路地の様な線路を走るところは遊園地の電車のよう。
  この写真だと、ただの私鉄にしか見えませんが・・
200811161140000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%B1%9F%E3%83%8E%E9%9B%BB.jpg
鎌倉といえば、やはり大仏。長谷駅で降りて見てきました
が、子供の頃見たイメージより小さくて意外でした。こっち
が大きくなったから?
長谷駅に戻り、また電車に乗って鎌倉駅へ。
200811161120000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%A4%A7%E4%BB%8F.jpg
地元の幹事が竹林で有名な報国寺まで歩こうと言います。
「15分ぐらい」という言葉に乗せられ、行ったはいいけどな
かなかたどり着きません。参拝者らしき人も見かけず、不
安になって幹事に正すと「前は車で行ったので」って・・オイ!
結局約40分歩きました。
      壮大な竹林も写真だと・・・
200811161309001%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E7%AB%B9%E6%9E%97.jpg
バス停で降りると、ちょうど参道を進む結婚式の列に出会
いました。鶴岡八幡で式をあげるのでしょう。沢山の人に
見られて、嬉しいのか恥ずかしいのか・・・
境内に入ると真ん中に神殿があって、先に式を挙げてい
る組がいました。
  
       四方から丸見えの神殿
200811161353000%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%E9%B6%B4%E5%B2%A1%E5%85%AB%E5%B9%A1.jpg
        階段の上に本殿が
200811161359000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E9%B6%B4%E3%80%80%E3%80%80%E6%9C%AC%E6%AE%BF.jpg
鶴岡八幡を後にし、最後の目的の建長寺までまた歩き。
1.5キロの登りでみんなもう青息吐息。「体力がない上
にもう歳なんだから、幹事はもっとコースを考えろ」とボヤ
キが出ます。
やっと建長寺に到着。ここは建長5年(1253)に北条時
頼が創建した、日本最初の禅の専門道場だそうです。
             建長寺の三門
200811161424000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%BB%BA%E9%95%B7%E5%AF%BA.jpg
その後、北鎌倉駅で解散。
私は1時間で東京に帰れますが、札幌、福島、長野から
来ている友人たちは大変です。
結局、この日一日で歩いた距離は10キロ以上!
来年は絶対歩かなくて済む場所にします。