夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 流行

ブログ

blog

流行

流行といえばファション・ライフスタイル・流行語など
がありますが・・・


同じ流行でも、歓迎できないものに流行性感冒(イン
フルエンザ)があります。
かぜの原因はウイルスといわれてますが、その中で
も強力で感染力が強いのがインフルエンザです。
インフルエンザの症状は普通の風邪と似ていますが、
急激な38度以上の発熱が特徴で、頭痛・関節痛・筋
肉痛を伴い、のどの痛みや鼻水などの症状もありま
す。
いつも寒くなるいまごろ騒がれますが、最近は予防
注射も一般的になりました。また、インフルエンザに
効くといわれるタミフルという薬もあります。
タミフルは、体内でA型・B型のウイルスを増やさない
ようにする薬で、症状がさらにひどくなるのを抑えます。
ただし、感染してすぐに飲まないと効果は少ないそう
です。
タミフルの原料が、中華料理の香辛料に使われる八
角だということはあまり知られていませんが、10回の
化学反応を経て生産されたタミフルは八角とはまった
く違う化合物なので、八角を食べてもインフルエンザ
に効果はありません。
インフルエンザの中でもさらに強力なのが鳥インフル
エンザ。その爆発的な感染が懸念されています。
このウイルスに対抗する新型ワクチンもすでに開発さ
れ、スイスやアメリカでは国民全員分が備蓄されてい
るそうですが、日本には3000万人分しかないとか。
先日テレビで、家庭でも地震対策だけでなく新型イン
フルエンザの流行にも備えた方がよいと言ってました。
備えるべき物の中に、子供用の解熱剤がありました。
大人用の解熱剤は飲ませられないので、子供のいる
家庭では備えて置くようにと。
インフルエンザに対する素人判断は難しいですが、と
りあえず熱を下げたいときには、解熱座薬が適してい
るかもしれません。直接腸から吸収されて早く効くか
らです。
予防するには、加湿器を使って部屋の湿度を高め、あ
とは手洗いとうがい。古典的ながら、予防には効果が
あるそうです。
いずれにしても、インフルエンザの流行だけは勘弁し
て欲しいものです。