夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 新年の行事いろいろ

ブログ

blog

新年の行事いろいろ

5日から仕事始めで、今週はいろいろな行事が
ありました。


6日は一番憂うつな薬業界と監督官庁の新年
会。いつもの顔見知りの家庭薬メンバーと違い、
新薬大手メーカーや、来賓の国会議員・厚生労
働省・都庁のお役人が来る盛大なパーティー
です。ただ、それだけならいいのですが・・・
この会は前年の受賞者祝賀会も兼ね、受賞者
は招待されて壇上に上がり、大勢の注目をあ
びるのです。
例年この会には出ないのですが、今年は招待
されているので仕方なく出席しました。
受付を済ませると胸に赤い大きなバラの花を付
けられ、用意された席に並んで座らされました。
上座から叙勲1人、厚生労働大臣賞の私、都
知事賞の3人の順。
今回叙勲の人がいてよかった!
例年、順位が一番上の受賞者が代表で挨拶
をするのですが、もし叙勲の人が欠席だったら、
私が千人近い人の前で挨拶させられるところ
でした。
それでも、高い壇上に上がって大勢の視線と
業界紙のカメラのフラッシュラを浴び、かなりの
緊張をしましたが・・・
7日は遅ればせながら、社員と一緒に近くの
神田明神に初詣にいきました。
神田神社が正式名称だそうですが、神田明神
のほうが馴染みがあります。ここにはだいこく
えびす様まさかど様の3人の神様が祭
られており、そのうちのだいこく様えびす様
薬と医療の神様でもあります。
初詣の最終日でしたが、お参りする人はまだ
けっこういました。不況な時ほど参拝者が多い
そうですから、今年の三が日はさぞ大変だった
ことでしょう。
神殿の中に入ってご祈祷を受けましたが、1番
最初に社名を呼ばれ(アイウエオ順でも受付順
でもなかったのに)、今年は何かいいことありそう。
         神田明神 本殿
200901071333000%20%20%20%20%20%20%20%20%20%E7%A5%9E%E7%94%B0%E6%98%8E%E7%A5%9E%E6%9C%AC%E6%AE%BF.jpg
         神田明神 門
200901071334000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E7%A5%9E%E7%94%B0%E6%98%8E%E7%A5%9E%E3%80%80%E9%96%80.jpg
8日は家庭薬メーカーと卸の合同新年会で大
阪に行きました。
以前は、新年の挨拶に沢山のメーカーが卸を
グルグル回っていましたが、お互いに大変と
いうことで合同新年会を行うようになり、1年お
きに東京と大阪で交互に行われるのです。
でも、年末年始に相変わらず各社が回ってい
るので、結局なんのこっちゃという感じ。
以前は東京・大阪にある10社近くの卸が参
加していたのですが、年々廃業や合併が行
われ、今では4社にまで減り、数年後には2
社になるようです。
往復の新幹線の中では、卸やメーカーの社
長によく会うので油断は禁物。大口開けて
寝ているわけにもいきません。
それにしても、景気のいい時は新幹線も満
席でしたが、今回は往復共にガラガラ。
これも景気を反映しているようです。