夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » かに三昧  後編

ブログ

blog

かに三昧  後編

小松空港には定刻どおりに到着。天気は雨です。


いままで旅行といえば、必ず飛行機+レンタカーにしてま
したが、今回は旅番組を見習って電車とバスで旅するこ
とにしました。しかし、これはすぐに後悔することに・・・
とりあえず、高速バスで金沢の兼六園に行くことにしまし
た。 雪の極寒の金沢を想像し、耐寒装備バッチリで来た
のに、気温13度で天気は雨。テンション下がります。
兼六園はバス停からかなり遠く、「有名な観光地ならもっ
と近くにバス停作れ!」と思いつつ、早くもレンタカーにし
なかったことを後悔しました。
最初は隣接する21世紀美術館へ行きました。ここは何度
もテレビで紹介されてたので、是非行ってみたかった所で
すが、前衛芸術ばかりでわれわれ凡人には・・・
兼六園は梅が咲いていてきれいでした。冬の名物の雪吊
りも、雪の少ない昨今では観光の為にしているようなもの
だとか。
             雪つり
200903061058000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E9%9B%AA%E3%81%A4%E3%82%8A.jpg
隣の金沢城跡は、さすが加賀百万石だけあって敷地も広
く、石垣も立派で威風堂々としてました。ただ、再建された
建物が綺麗すぎ、ちょっと人工的な感じ。やはり歴史の重
さだけは再現できないようです。
荷物を持って傘をさし、三ヶ所巡ったので疲れ果てました。
          金沢城の正門
      雨の日の写メはこれが限界
200903061118000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E9%87%91%E6%B2%A2%E5%9F%8E.jpg
お昼は旅番組定番の近江市場で。これも番組で見た食堂
に行き、北陸でしか食べられない「のどぐろ」の塩焼きや、
ホタルイカの唐揚げ、寒ぶりの刺身などを食べました。
市場で新鮮そうな魚のお土産を探していると、生きた大き
な毛ガニが2杯で3000円!安すぎて心配。もしやロシア
の密輸品?でも、ロシア製って書いてないし、わからん。
結局、のどぐろ、甘エビと一緒に買って自宅に送りました。
            お土産 
  カニの茹で代と送料がけっこうかかりました
200903061310000%E3%80%80%E3%80%80%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%92.jpg
金沢駅から電車に乗ると、早起きしたのと今朝の全力疾走、
さらに歩き疲れて猛烈な眠気。この時ばかりは電車で来て
よかったと思いました。
旅館は東尋坊の近くで、最寄り駅は北陸本線芦原(あわら)
温泉駅。ここからはバスかタクシーしかありません。今回は
主旨にしたがってバスで行くことに。
切符を買いに券売所へ行くと、係の人にどうせならと周遊
券を勧められ、何ヵ所か回る予定だったので迷わず買いま
した。ところが、バス停の時刻表を見てビックリ。なんと、
あの有名な東尋坊へ行くバスは、1時間に1本しかないの
です。こんな不便な路線で周遊券???
         バス停の時刻表
200903061534000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%99%82%E5%88%BB%E8%A1%A8.jpg
直線で行けば20分の所を、バスは東尋坊を経由し、半島
を一周して50分かかって到着。あー車で来ればよかった。
旅館に着いて見ると、テレビで見たより小さいような・・・
ふと看板をよく見ると民宿と書いてあります。あれ?旅館
じゃないんだ・・・ま、かにを食べに来たのだから。
部屋にはトイレも冷蔵庫もありません。部屋の広さと眺め
はまあまあ。お風呂は温泉で、こっちは十分な広さでした。
問題はかに。テレビで見たようなかにが出るのかどうか・・
結果はご覧のとおり。あと3年は食べなくてもいいというぐ
らい、一人三杯以上の越前ガニが出ました。
ちなみに、越前ガニはズワイガニの一種で、福井県で採
れるのが越前ガニ、石川県だと松葉ガニというそうで、色
の違うプラスチックのタグで識別します。
 
            ゆでガニ 
    全部食べるのに40分かかりました
200903061805000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%B9%AF%E3%81%A7%E8%9F%B9.jpg
          カニの刺身
   少し残してしゃぶしゃぶに
200903061840000%E3%80%80%E3%80%80%E8%9F%B9%E5%88%BA%E8%BA%AB%E3%80%80%E6%8E%A1%E7%94%A8.jpg
          焼きガ二
    食べるペースが落ちてきました            
200903061924000%E3%80%80%E3%80%80%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%8C%E4%BA%8C.jpg
そのほか、刺身の盛り合わせ、なべなどが付いていました。
民宿とはいえ、それなりの値段はしましたが、これだけの
かにが食べれれば納得です。
翌日、見るところは水族館と東尋坊ぐらいしかないのです
が、宿の人に水族館のことを訪ねると「子供は喜ぶけどね
え・・」という返事。足を伸ばして永平寺まで行くことも考え
ましたが、なにしろ1時間に1本のバスでは時間がタイト。
また乗り遅れる心配をするのも嫌なので、あきらめて水族
館に行くことにしました。レンタカーでくればよかった!
旅館でバスを待っていると、宿のおじいさんが車で送って
くれるといいます。早く着いても開いていないのではと思
いましたが、折角のご好意なのでお言葉に甘えることに。
おじいさんについて行くと、もみじマークの軽トラック・・・
まあ、高速走るわけではないし。
天気は晴れ。、荒々しい日本海の景色がよく見えました。
おじいさんの超スロー運転のおかげで、心配するほど早
くは着きませんでした。水族館の建物を見ると、やはり来
なかった方がよかったか?
           越前水族館
200903070943000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8.jpg
中に入ると、見た目よりは広く、イルカやペンギンのショー
もやるそうです。展示してある魚は普通でしたが、以外に
面白かったのはドクター・フィッシュの体験。人の皮膚の
角質を食べるそうで、手を入れるとワッと集まってきます。
子供たちが離れないので、ペンギンショーが始まってか
らわざわざ戻り、みんながいない隙にパチリ。
           家内の手
        そんなに角質が?
200903071017001%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5.jpg
      越前クラゲアイスクリーム 
      甘党でも食指が動かず
200903071047000%E3%80%80%E3%80%80%E8%B6%8A%E5%89%8D%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%92%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9.jpg
1時間は以外に早くたちました。またバスに乗って東尋
坊へ。
自殺の名所?だけあって、切り立った高い崖と打ち寄
せる波は迫力満点。がけっぷちまで行って、下をのぞく
と足がすくみます。いまの時代に安全対策の手すりが
ないのが不思議。
200903071213000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%9D%B1%E5%B0%8B%E5%9D%8A.jpg
しかし、観光客をよぶ気があるなら、もう少し交通の便を
なんとかしなきゃダメですね。バスは1時間に1本。タクシー
だと、芦原温泉駅から片道5千円もかかるそうですから。
東尋坊からバス、電車、バスと乗り継ぎ、夕方の飛行機
で帰路につきました。
海鮮料理ばかりだったので、夕飯はファーストフード店で
カツ丼。おいしかった!
家に帰ってホッとしていると、近江市場で買ったお土産
が届きました。かにはもう沢山と思ってましたが、子供
たちが食べてる毛がにを少し食べるとおいしい!
来年は北海道か・・・
我が家の旅行のモットーは「歩かず、登らず、長居せず」。
やはり旅行はレンタカー。