夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » ハイビジョンテレビの買い時は?

ブログ

blog

ハイビジョンテレビの買い時は?

テレビ大好き家族を自認するわが家に、ハイビジョンテレビ
がまだ1台もありませんでした。


地上波の期限は2011年なのでそれまでに全部変えなくて
はと思いつつ、価格は年々下がるし商品はどんどんよくなる
し、いつが買い時なのかと迷ってました。第一、まだ見れる
テレビを捨てるなんてもったいないです。
しかし、ついにその時がきました。
居間にある10年以上使っていたテレビが、いよいよ寿命とな
り、やっと買い換える決心がつきました。そこで土曜日に家
電量販店に。すでに何度も見てはいるのですが、種類も多く
機能もいろいろ。値段もまちまちで、何度説明を聞いてもいま
いちわかりませんでした。
今回はじっくり説明を聞いて、マトはだんだん絞られてきまし
た。そのなかでも、〇ャー〇の38インチで通常価格18万が特
別価格13万。しかもポイントが20%も付くので実質は10万円
ちょっと。これは安い !・・・たぶん。
それでも飛び付かないのが我々夫婦。というより、あんまり安
くても何か問題があるのかと不安になります。とりあえず家に
帰り、家電に詳しい次男に聞くことにしました(家電芸人ではあ
りません)。
次男によれば、それは相当買い得とのことなので、この際家
内が寝ながら楽しみに見るテレビも新しくしてあげることにしま
した。
翌日は日曜なので、もしかしたら更に価格が下がっているの
ではと淡い期待を持ちながらテレビ売り場へ。すると、驚いた
ことに価格は15万に上がっていて、ポイントは10%に下がっ
てます。価格が変動するのは承知の上ですが、まさか日曜
に上がるとは・・・
昔はここで諦めてましたが、そこは場数を踏んできたオジサン
とオバサン。店員さんをつかまえて2対1で交渉開始。
きのう見て決め今日現金を持ってきたこと、2台一緒に買うこ
と、昨日の店員さんは今日もポイントは変わらないと言ってい
たことを告げました。
量販店で交渉するときは、なるべく偉そうな人を探すこと。研
修生は論外ですが、メーカー名の入ったジャンパーを着てい
る人もメーカーからの派遣なので権限はなさそうです。
10分ほど待たされて、きのうと同じ条件でOKということになり
ました。しかし、話しはここで終わりません。
数日後、新しいテレビが届きましたが、取り付けに来た人が
前の分波器(地上波とBS放送を別けるもの)ではダメだから
新しいものに替えたと言われ、5千円払ったと家内がいうので
す。そのほか、ビデオのコードも変えなきゃダメだとかいろい
ろ言ってたそうですが、「主人に相談して」と断ったそうです。
確か地デジのアンテナ工事をしてくれた電気屋さんは、テレビ
をつなぐだけでOKと言っていたはず。新しい分波器と古いの
を見比べると、どう見ても同じもの。しかも、居間は新しいのに
替えたのに寝室のはそのままというのも変。
数日後、家内が買った量販店に二つの分波器を持て行き何
が違うのか聞きました。答えは同じ物とのこと。しかも、価格
はこの店では2500円。あきれた家内が返金を求めると、違う
請負会社なので応じられないと言われました。
しかし、このお店の名前の信用で買ったこと、領収書さえくれ
なかったことなどクレームをつけると、お店の人はしぶしぶそ
の業者に連絡し、後日返金されることになりました。
この安売り戦争で、請け負い業者もギリギリに削られた経費
の中で、こうやって利益をとらざるおえないのでしょうか。
一連の食品偽造問題もそうですが、同じ商売をする者として、
いくら厳しい状況でも道義に反することだけはしてはいけない
と思います。と同時に、自社の商品の価格が下がるのに心を
痛めながら、何かを買うときに少しでも安く買おうとする自分に
矛盾を感じます。
ま、それはそれとして、テレビを安く買えたと喜んでいたら、先
日麻生総理がエコ家電やデジタルテレビの買い替えに補助金
(エコポイント)を還元するようなことを言ってました。なんだー、
もっと待ってればよかったかな?
これから審議するそうですから、いつになることやら。でも、言っ
たからには早く実現しないと、みんな買い控えますよね。
肝心なテレビですが、画像がハッキリクッキリ。今までのテレ
ビはなんだったのかと感じます。家内は、あまりにもハッキリ
見えすぎ、目が痛くて眠れないと言ってます。